FC2ブログ
2014-03-07(Fri)

作業中断へ

さぶいです。

そして大雪です。

爆弾低気圧が再び牙をむいています。
去年の轍を踏まぬよう、北海道では早めに対策とっているようですね。
やはり去年の教訓は生かさないといかんです。

北海道が注目されますが、
冬型になればやはり雪降るとこに雪が降りまして・・・


P1010772_縮小

歩道がうまっちょる!!

昨日から朝までに30センチ降ったようだ。
この後も降ってましてねぇ・・マイッタマイッタ。
再びの銀世界に突入。



そのせいか、昨日あたりに届くはずだった原木が来ず、
そして今日も来ず。
今日の植菌で計1661本。
来た原木600×3回=1800本。
1日の植菌8割程度で約400本。

はい、明日で作業中断で――――す


明日の午前中で一時ストップ。
あれ?なんだかこの流れ去年もあったような・・・・

明日来たとしてもこの雪じゃ乾いてないからすぐにはできず、
100%作業続行不可。
今年も雪が多くて切りだすのにものすごい労力がいるようですが、
作業止まっちゃうとねぇ・・どんどんずれ込んで大変なんだけど。

ま、ちょっと昨日今日の天候じゃしょうがないというのもあるけど、
そのまえにでも1回持ってきてくれりゃ今週動かし続けられたのにねー
待機電力だって馬鹿になんねんだからさー



どうこういっても相手次第だどうにもならん。
やれることやって骨休めだと思うしかないか・・・


2014-03-06(Thu)

パセリの越冬は簡単みたいだ

今日は予報通りの大荒れ。
朝、小屋までの道のりは猛吹雪で視界が・・・
チョヘェーーーなんて騒ぎながら前進してました(笑

んでもって今日は啓蟄。
冬籠りしてた虫たちが起き出す頃。
しかしながらこの吹雪。
どうも立春と同じで、季節の節目節目で冬将軍が

おっと、まだ春にはしてやんねぇぜ――

てな具合に勢力拡大しやがる。
いい加減北に帰れよこの――(笑



さて、今日はパセリの越冬具合について。

P1010769_縮小
P1010770_縮小

畑に植えたものは去年のうちに抜き去ったんですが、
植えきれなかったものをプランターで栽培、無加温状態での越冬。
でも全く問題なかったね。

一応、雪を防げる状態での越冬ですが、
特に加温しなくても、氷点下になろうが問題はないようですね。
流石に成長は止まってますが、枯れてませんしね。


やっぱしこんな感じでかなり耐寒性が強い物は助かる。
地上部がなくなってると生きてんのか死んでんのか分からないし、管理が難しくなってしまう。
鉢ものの草花も地上部全部なくなってしまうものもあるんですが、
「俺は生きてるぜ」って自己主張してもらわないと、
心配性な人間は駄目だは―(笑

このパセリは今年も2年目として大いに成長してくれる・・・ハズ。
添え物なんて馬鹿に出来ない偉大なパワー、
活用しない手はないでよーー


2014-03-05(Wed)

とりあえず作業中報告

寒くなってきました。
どうやら大荒れになるようです。
ま、分からんけども。

本格的にやり始めて2日目ですが、
すでに体にガタきてます(汗
右上腕三頭筋が筋肉痛です。
ナタふるってるせいでしょうね。
そんなもんで今日は報告のみで・・

P1010771_縮小

昨日からまた1列増えました。
本日402本、合計888本でござい。
種は3分の1以上消化、あと残り140本分(1200cc瓶)かな。
今週中にはこの品種の植菌は終わることができると思う。
つまりは今週中で2000本以上植菌する計算か。

今日はまた新たな試験菌も来たし、
今年の植菌は色々な品種やるんだなぁと。
ま、私は与えられた任務を黙々とこなすのみですが。
と言う事で今日はこの辺でおさらば―



2014-03-04(Tue)

本格始動・・いや、8分目

今日は朝っぱらから本格始動でございます。
起床時間をいくらか遅くできるものの、朝飯食うのが7時前ですからねぇ――
7時半にはお仕事開始です。

今日は目立った事象も起きず、サクサク作業は進みました。
ただ、お昼の交代制はまだで、作業は8分目くらい。
本日は400本程度の植菌となった。

P1010762_縮小

昼の段階(朝に写真撮るの忘れたので・・正午の時点)でこう、

P1010768_縮小

仕事終わりでこうなった。
やったぜ1列完成―
1列約400本、昨日の分と合わせて500近くまでやった。
と言ってもまだ始まったばかり、あと12500・・・・


今年は5Kの代わりの主力となってたS055も使えなくなり、
また新たな品種探し。

P1010763_縮小

現在植菌しているのは富士種菌のF206と言う品種。
F103の2倍と言う訳ではないよ(笑
これをたぶん2000本くらい、
F103が8000かな。
あと秋山種菌の品種も初めてやってみるようだ。

きのこ栽培では品種選びがホント大変。
あれこれやってようやくいいのが見つかるかどうか。
なんてったって結果が出るまでが滅茶苦茶長いからね。
この品種も果たしてどういう結果になるのかねー
主力はれる様ないいのであればいいんだけど・・・


2014-03-03(Mon)

植菌七つ道具?

今日は久しぶりに雪。
でも雪が舞ったが正解か。
もう雪は積もらない季節に入ったのかもしれないが・・油断はできん。
なんてったって、去年の今頃大雪でこまち脱線してるからね。
今週中は結構雪降るらしいし、油断大敵だでー


さて、
本日より植菌がスタートした。
スタートしたといっても今日は試運転。
去年おかしくなった封ろう部をとり替え、いざ始動!

あれ・・・??


蝋が出ね――――

相変わらず蝋が流れる事ができなくててんやわんや。
毎度のことながらこれって欠陥だよなぁ・・なんてネ。
まあどうにかなって今日は90本ほどで作業終了。
明日から本格始動、生活が一変だでー


そんな植菌作業に必須な物を紹介でも。
あっ、あくまで私がやるぶんにはですんで・・


P1010716_縮小

まずマスク。
これは必須中の必須。
蝋が霧状に噴射されるため、霧になったろうが機械周辺で漂ってます。
マスクしないでやってると1日で鼻がいかれてしまいます。
この時期は乾燥も相まって逝かれると鼻血が・・
鼻血出だすと風呂入るだけで流血ですから困ったことに。
塵ホコリ・ロウの防止、そして保湿にマスクは必須です。

P1010717_縮小

グリップ手袋。
これも必須だね。ってか言うまでもないか。
ただ軍手だと蝋がくっついて駄目だし、
薄いものだと蝋が熱いので駄目。
結局はこの手袋がベストということだ。
ただ10日もすると寒いのに手に汗かきまくるので、匂いが(汗
なので3双は準備しておきます。

P1010718_縮小

ガムーー
お口の恋人ってか(笑
マスクして何時間も口を動かさないでいるため、
口が乾くし痛くなってきます。
それを防ぐためにガムを噛んでいます。

P1010719_縮小

ただガムって人工甘味料がすごいのよ・・・
すげえよこの布陣(汗
長い時で3時間は噛みますが、口の中甘ったるくてかなわんわー
人工甘味料勘弁してもらいたいけど、使ってないのが無い(泣

P1010720_縮小

目薬。
果てしなくチェックするため、目が疲れまくり。
目薬さしてリフレッシュ。
気休め程度のもんですが(汗

P1010715_縮小

アミノバイタル。
アミノ酸補給で疲労回復を図ります。
ま、これも気休め程度で(汗

と、ここまで5つか。
後は・・・100均の腕時計とか、前掛けかな。
7つ道具とか言うからもっと金づちとか台とかの事かと思ったかもしれないですが、
あくまで私の実用品で(汗
ただこれらのおかげで植菌はなんとかなってるんで、
7つ道具さまさまですな。


さ、明日から本格始動だ。
これからは夜更かしもできないし、さっさとお休みとることにします。
でわでわ―


2014-03-02(Sun)

ブルーベリー剪定してきた

昨日芽ぶきを確認したので、今日は剪定。

P1010721_縮小

今はもうこうなってないけど、
この小屋の中でひっそりと冬越ししているブルーベリーにあってきた。

ブルーベリー冬越し

うわーー・・・・・・

自分で言うのもなんだけど、ごちゃごちゃ(苦笑
それでもこの量をひとまとめに入れられてる時点ですごいわけでして(汗
これを一つ一つ引っ張り出してぶった切り!!


P1010757_縮小
BIFORE

P1010758_縮小
AFTER

これは私にとっては優良なブルーレイ。
何が変わったのかよく見ないと分からないですが、
内向きの小枝を結構払いました。
この程度の大きさになってくると、あまり大きな剪定はしなくてもいいので、
重なりあう物、内向き、弱小なんかの枝をちまちま選定します。
成長重視の若いやつは前年に伸びたシュートをバッサリ強選定しますが。

とりあえず剪定とかは「もったいない病」を起こすと駄目ですね。
この枝はもったいない、この花芽はもったいない・・・
となると結局樹がごちゃついたり成長不良になったり、ひいては枯れるという具合に。
早く実を食べたいとかいうのは分かりますが、
果樹栽培は長い目で見てがっつり行くところはがっつりいかないと、
いい物は望めませんね。
畑だってせっかくなったもの間引くじゃないっすか。
まあ慣れれば苦にはなりませんよ(笑


P1010759_縮小

私の持っている品種で樹形が最も優秀なのはブラッデンですかね。
支柱も立てずにまとまるなんて最高じゃないの(笑
逆に樹形がまとまらないのは・・・

・ダロウ
・チッペワ
・サンシャインブルー

こいつらですかね・・・
去年導入のレガシーも結構ひどかったな・・
枝が真横に伸び放題とかなめてます。
サンシャインは細かいのがもさもさと茂ってありゃひどい(汗
立性品種がやっぱまとまりやすくていいかなぁと。


P1010760_縮小

剪定は2時間ほどで終了。
なんだか前よりごちゃついたか??

P1010761_縮小

でもこの量見てもらえば分かるように、剪定はしっかりしてますよー
今年も太い枝バサバサ切り倒したでーー

やってて気がついたけど、ほとんど名札がついて無い・・・
品種ごちゃまぜだよ!
でも大丈夫、成長すれば外見で区別つくからねー
てかやってる最中に木の形だけでほとんど判別できましたし。
分からなかったのはパトリオットとネルソン、そしてミスティーか。
こいつらは葉に特徴あるからすぐわかるな。
ちゃんと名札つけとかないと忘れてしまうので、皆さんは注意あそばせー
って自分もだけど――(爆


2014-03-02(Sun)

ストチュー液を仕込んでみた

他の園芸ブログさんでたまに目にする「ストチュー液
わたしゃこれはいったい何者かを知らんかったので調べてみたら、

ストチュー=酢と焼酎

と言う事らしい。
害虫駆除に使えるらしい。
色々ブレンドしてバージョンアップ可能なようで、
今回はあの悪魔のトウガラシ入りストチューを作ってみることにした。


P1010731_縮小

用意したのは、

・酢
・焼酎
・木酢液
・トリニダード・モルガ・スコーピオン・イエロー


下二つはオプション。
液体は全部1:1:1で混ぜた。
そこにトウガラシを刻んで入れて終了。

焼酎は度数が高い方がいいとのことだったので35度。
トウガラシはこのために作ってたようなものだったので、
結局一口も食べてない(汗
まぁみのごなし(臆病もの)ですから―(笑


P1010732_縮小

簡単かんたーーーん
これを冷暗所で2カ月ほど置いておけばいいみたいだ。
つまりはこっちでちょうど芽吹きだした頃に使い出せる寸法。
イエーイナイスタイミングー


去年はカイガラムシが結構ついたので、
今回はこれを利用して防げればいいかなーと。
農薬じゃないから効果のほどは期待し過ぎることはできないけれど、
豆に見てやって虫害は防ぎたいところ。
アブラムシにどれだけ有効かも重要だなぁ・・


2014-03-01(Sat)

芽ばえの春

今日も晴れ。
晴れるとベランダはかなり高温になる。
そうなるとベランダで越冬しているブルーベリーの一部が動き出す。

P1010745_縮小

ベランダで越冬しているのはほんの一部。
調子のいまいちな物とか、まだ小さな苗とかだ。

毎年ここで越冬させているんだけど、
雪囲いのせいもあってこの時期になると蒸し風呂みたいになって気温上昇。
つまりはここの鉢植えがもっとの早く目覚める。


P1010747_縮小

久しぶりに見に行ってみるとすでに花芽がほころび始めていた。
久しぶり・実は全然見に来ないので、たまに水切れ起こして大変になることもある。
去年はプチルビーがかさかさに干上がってしまって大変だった(汗
そこはラズベリー、強靭な生命力で枯れませんでしたが。


P1010746_縮小

なかには葉芽が動いてるのもあったりして。
ヤーヴァーイーー
まだ剪定何にもしてないんだよねー
毎度のことだけど、動き出す前にやっとけよって話で(汗

ちう事で明日あたりすべての鉢うえで剪定かな。
バッサリやっても40鉢くらいあるから結構大変だわな。
植菌始まったら絶対手を出せなくなっちゃうし、ラストチャンスは有効に。


一応、外で越冬してるのはどうなっているかと言いますと・・・


P1010750_縮小

長らく同じポットにいる挿し木チッペワと、去年の休眠挿しサミット。

P1010752_縮小

玄関先と言う過酷な環境下でもすでに動きアリ。
本格的に動き出してるかもしれない。
小屋の中で確認するのが怖いわー(汗

P1010751_縮小

挿し木は去年から動きなし(笑
毎度のことだけども、挿し木1年目って何一つ成長しない。
どうも私の挿し木技術はとんでもないらしい。
この挿し木はそれでも緑で枯れていないので、これから伸びてくれる・・ハズ・・

外で越冬してるやつも動いてるってことなので明日は大変そうだな――
植菌前でごろつきたいけども、そうもいきそうにはないでござい。



2014-03-01(Sat)

地獄への入口

3月に入った。
ついこの間までやれ年末だ、やれ正月だと言ってた気がするんだけど、
気付いたらもう3月スタートですな・・・・
このペースだともうすぐ来年だは―――(笑

そういえば3月と言ったら卒業だね。
なんだか今日から卒業式が始まってるようで。
私も学校卒業してもう10年近くなるのか・・・
卒業式予行で担任が泣いてしまったことはその時は爆笑もんだったけど、
最近集まりで担任がその時の裏事情を話して、
ものすごく苦労してたんだなぁと初めて知ったわ。
やっぱ教師ってのは大変ですわ。
クレーマーもそうだけど、仲間内でもね・・・・

あと今年の卒業生って震災時に入学した人たちなんだよね。
困難な時期に丸3年、この苦労は社会に出ても生かされる事を願いたいもんだ。
あぁもう3年なるんだね・・・



さて、しんみりするのはおしまいにしまして、
3月ですのでいい加減植菌始めないといかんのです。

本来は2月中から2000~3000くらいはやっていたいんだけども、
どうしても原木が到着するのが遅くてそれができない。
2月27日にようやく第1陣到着し、今日第二陣到着。

P1010748_縮小

ようやくスタートに立ったかなってなもんだ。
あーこれで地獄の日々が解禁カァ――

P1010749_縮小

種ばっかり大量にきてるので、
早いとこ原木が入荷して、さっさか仕事をしていかないとねー


と言う訳で、これから先(多分来週)地獄の植菌生活に入ります。
今年は13000、作業終了は4月半ば以降かな。
それまでは訪問もおろそかになるかもしれないっす。
更新はなんとか続けたいとは思ってますんで、
見捨てないでお付き合いしていただければ…

でわでわ―

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村