FC2ブログ
2014-08-10(Sun)

越冬の黄色い悪魔、実をつける

台風接近中!
皆さんご用心。
当地は現在中休み中、心なしか風が強くなってきております。
鉢植え撤退し、今日は家にこもります。
どうも今回は珍しく秋田が台風の右側に当たりそうだ・・・・


そんなわけで?
今日は強烈な作物の話題でも。


去年育ててみた最強の唐辛子「トリニダード・モルガ・スコーピオン
意外と虫が食べちゃって肝心な収穫も少々、
収穫物は強烈ストチューの材料にしたんですが、
そのとうがらし、鉢植えで越冬、3本中たった1本だけ
しかも最強のではなく黄色が無事越冬
でも、ぶった切りからどんどん成長、開花、そして今実ができています。


P1020676_縮小

仕立て方なんて気にしなーーい(笑
勝手にわき芽が育ってこんな感じに育ってます。
ちなみに鉢植えの用土は変えてません。
連作障害が出やすいと言われますが、
そんなに神経質にならんでもいいかなと思ってます。
実際連作障害らしき生育不良は見られません。

P1020840_縮小

去年は苗からだったこともあって、株が大きくなるまでに時間がかかって
実の量が少なかったということもあると思う。
あと天候不良か。
今年は暑い日が続いたし、元々根っこが結構あるので生育は順調、
あまり虫もつかず、実は順調に大きくなってきてます。


最強の物を失ってしまったけれど、黄色だって相当に辛い。
今年は劇物チャレンジしてみようかしら――
色づくのはもう少ししてからです。


2014-08-09(Sat)

産卵

今日は朝からイライラ――
目覚まし鳴る1時間前にヒヨドリ事件勃発。
オヤジさんが犯人捕獲、甲高い声で1時間泣きっぱなし、
寝れねーーーーー(怒

P1020933_縮小

犯人さま。
見に行ったら捕獲されてました。
そして楽しみだったブルーヘブン、あらかた食いつくされてました・・・・

あーーーーーーーーーーーーーーーーー(怒×2

てめぇこんちくしょーーー
ありったけの説教で放鳥、今度やったら容赦しません。


朝からそんな感じで怒りがみなぎっていたんですが、
朝の収穫作業から戻って毎度の金魚の餌やり。
なんだか今日は食い付きが悪いなーと
よく観察したら・・・・


P1020937_縮小

産卵してました(驚

金魚とかフナ飼って15年近くになりますが、
私が飼ってるものが産卵したのは初めて。
雄か雌かもわからんかった金魚、どうやらどっちもいたらしい。

P1020936_縮小

この後ろ向いてるのがたぶんメス。
飼い始めて3年目かな?コメットがやらかしました。

感じからしてまだ産みそう。
さーてどうしたもんだべ・・・
フナを小さい小さい状態から育てたので、誕生してから育てるのは大丈夫だと思うけど・・・
いやーまさか金魚が産卵するとはおもわんかったわーー


2014-08-09(Sat)

現在の椎茸 2014.8.9

雨が降ってだいぶ涼しい感じになった。
気温が30度越えないというのはやっぱり違うもんで、
30度の壁というのはすごいものがある。

さて、
現在発生中の品種はS0555K16
3V58の発生が終わり、再び心配な品種5Kの発生へ。

P1020916_縮小

でも思ったよりも品質がよい。
収量の面でいえばそうでもないけど、この時期のキノコとしては大ぶり肉厚、
ボリューム感満点のキノコが発生した。
これはちょっと意外だった。
この後も気候次第かもしれないけど、
5Kのキノコはまずまずといった感じになりそうだ。


P1020928_縮小

一方のS055、先日ガツッと暑くなったことによる高温障害なのか、
一時いびつなキノコが発生していたんですが、
今は湿度があり、気温も高すぎないためか、
形状が安定、こちらもこの時期のキノコとしてはいいキノコである。

P1020931_縮小

肉厚のボリュームのあるキノコ、
やはり椎茸はこうでないとねーー

S055はこのあと1ヶ月サイクルでの発生継続。

7-8 発生

7月4日から発生操作開始、8月8日で1順、
再び8月8日から発生操作継続。
ちょっと意味不明かもしれませんが、
2000本のホダ木を順序に使っていったとして、
最後のホダ木が発生するときには最初のホダ木は既に発生が終わり、
十分休養している状態になっているわけですね。
1度発生させ終わって、また最初に戻るということです。

今のS055は1カ月で1順し、再スタートするというところです。
ちょっと休養期間が短いかなということもあり、
発生量は期待できないかもしれませんね。


高温状態ですが、どうにか発生は維持しています。
鍋ものだけじゃない、椎茸焼いて食おうぜー(笑


2014-08-08(Fri)

ニンジンの間引き 黒ニンジンも白い??

ま・ず

相変わらず暇人がいたもんで、
広島の式典での首相の挨拶がコピペだーと騒いでますな。
分からんでもないけど、挨拶ってたいがい似たり寄ったりではないのかねぇ。
天皇陛下のご挨拶にも「おめぇコピペだろ」なんて突っ込むのかね。
そんなんだったら作られた文章ただ読んでるお偉方はどうなんだってよ。
どこぞの区議でしたか、こんなあらさがしに情熱注いでないで仕事してください(苦笑




さてさて、
今年は大幅増量のニンジン、
あれこれと忙しくて見に行かないでいましたが、
目途がついたところでようやくの間引きです。

P1020907_縮小

ぱっと見ずいぶんと茂ってきてます。
手前が最初にまいた方、奥に行くに従って遅くまいてます。

P1020908_縮小

やっぱり最初の方は雨をうまく利用できたので発芽もいいし生育もいい。
こうなれば成功といっていいでしょう。

P1020909_縮小

遅くまいたのはひどいね・・・・
まいてからほとんど雨降らなかったせいでボロボロ。
やはりまきどきって重要ですわ。


P1020913_縮小

今回は最初の方のいい生育の物を間引き。
白ニンジンはもう結構太ってきてるんですよ。
これは驚き、やはり白ニンジンはいい!

P1020914_縮小

今年初めて育ててる黒ニンジンの方は・・・・

え?白い???

どうもじわじわと色が付いてくるようで、
生育初期では根は白いらしい。
ただ地上部は白ニンジンの間引きと同じくらいあるんだけど、
根の太さの差が大き過ぎでは・・・・
なんだか紫ニンジンも生育がいまいちだったけど、
その二の舞となるんだろうか??色つきはやっぱり駄目なのか――??


この間引きでたぶん間引きはおしまい。
まあ遅くまいた方はまだ間引きますが、育ってる方は十分間隔あるので。
ぶくぶくに太るタイプでもないので十分だという経験(汗
さて今年の収量は一体何キロになるかな――


2014-08-08(Fri)

いまさら??レモンシロップを作ってみた

去年実ができてそのまま越冬、
今年の2月に収穫、ダイダイとともにそのまま使うことなく月日が流れ・・・・
しなびてしまうことなく4カ月もたったレモン、
ラッキョウの瓶を買いに行った際に保存瓶に書いてあった
旬の果実でシロップをつくろう的なものを見てピンと来た(笑

ダイダイとレモン1個ずつあったので
この2つを合わせてシロップにしようと思い立ち、
実行したのが6月のこと(汗

P1020654_縮小

ちょっと瓶の選定間違ってますが・・・・

ダイダイを先に切ってみたら、ダイダイは中身が駄目になってしまっていた(泣
外はパンパンなのにねぇ。もったいない・・・
駄目もとでレモン切ったら全く問題なし。
レモンって強いなぁと関心、瓶にぶち込んでグラニュー糖ブチ込んで準備おけ―

毎日シェイクシェイクーで10日後がこれ。

P1020752_縮小

おーーちゃんとシロップになったーーーー

中身はべっこうあめ状にして食った。
ただ水分抜けてるから固いの何の・・・
チューチューして出したわ(苦笑


肝心のシロップは炭酸割りとか水割りで飲んでます。
夏の栄養補給にはいいね!
保存性の良いレモンだからこそ今の時期に飲めるわけだー
今年のレモンも来年の春あたりにシロップにして飲もうかねーー

2014-08-07(Thu)

今年のひもとうがらし初収穫は1個

今日は立秋
暦の上じゃもう秋だ。
秋なんて微塵も感じさせないこの暑さですけども・・・・
まあね、つい先日梅雨開けたばかりですし、しばらく秋はお預けで(汗
そんなこと言ってるとあっという間に雪降ってくるんだけどもーー


さてさて、
今年は大失敗しているひもとうがらし。
苗作りにこれだけ失敗したのは初めて、影響は大きく、
まったく株が大きくなって来ない。

その小さな小さな株の状態で、今年初めての実りを発見した。


P1020906_縮小

自家採種物でもしっかりひもとうがらしだった。
今年は収穫よりも種取りメインで来年に向けていくしかないな・・・
収穫はほぼ無理と見て、初収穫ーといいながら来年へのドラフト会議だ(笑

はぁ、育苗に時間がかかるものを雪があるうちから育てないといけないって大変だわ・・・
かぼちゃは早いからいいんだけどねー
ナス科は・・・どうしたもんか。
何かいい方法を来年までに考案しておかないと、来年も同じ轍踏むど・・・


2014-08-07(Thu)

青系花比較、タプローブルーとベッチーズブルー

ウラジロヒゴタイも大体咲いてきた。
まだプラチナムブルーのみ咲いていないけれど、
その他の青系花を比較してみたいと思う。
今回はタプローブルーベッチーズブルー

P1020816_縮小

まずタプローブルー。
青系花ではあるけれど、最も白っぽい青系花だ。

P1020817_縮小

花弁の根元はほぼ白といっていいくらい色が薄い。
きれいなグラデーションといっていいかもしれない。

P1020888_縮小

咲き終わりになるとさらに色が抜ける。
青系花ではかなり個性的な花である。


比較対象のベッチーズブルーは、

P1020815_縮小

蕾の段階から青系花では最も色が濃い。
花が咲くとつぼみの段階よりは色が落ち着いた感じになるようだ。

P1020818_縮小

よく観察すると花弁が縮れている。
他の個体でも縮れが出ているので、ベッチーズブルーは花弁が縮れて咲く品種なのかもしれない。
これもかなり特徴がある品種といえるだろう。
この2品種の品種間差異はさまざまあるので、
品種同定は楽かもしれない。

残りのアジュールブルー、ブルーボーイ、プラチナムブルーはまたの機会に。
ブルーグローもいい加減探さないとな・・・・


2014-08-06(Wed)

初めてみる白オクラの花

去年から育てている白オクラ「楊貴妃」。
去年は花を見ないのに実ができるというまったくもって謎な栽培になったんだけど、
今年は初めてその花をみることができた。

P1020896_縮小

普通のオクラと大して変わらないね・・(汗
大きさとしては小ぶりだけど。
どうやら花は午前中のみ咲くようだ。

P1020893_縮小

まあだから今年も知らない間に実ができてたわけだけだ・・・
午前中はほとんど畑に来ないからねぇ。
偶然カブトムシのことで畑にきて発覚。
花が咲かずに実ができるわけではなかったようだ。


P1020899_縮小

オクラ周りも草むしりがようやく終わったけれど、
やはり今年も草たけが・・・
果菜類は肥料気がないとかなり小さい株になるのは間違いない。
じっくりじっくり育つから大きくなるのに時間がかかるってわけだね。
やっぱりオクラは1本立ちでもよさそうな感じだわー
来年はそうしよう。
このペースで種取りまでいけるかは不安ですが・・・


2014-08-06(Wed)

今年もやっぱり疫病発生か

去年長雨によって引き起こされた病気。
葉っぱが腐り、腐ったものが付着することで連鎖的に腐っていくまさに疫病。
葉っぱから始まり莢も腐ってしまったこの厄介な病気、
今年も発生し始めてしまった。


P1020901_縮小

たぶんどうやら先日の強風で倒伏、その後に降った雨によって土はね
感染というルートだと思う。
だってねーそれまではまるっきり問題なく育ってたわけだからね。
土壌病原菌ということだろうか。
その割に植え付けてすぐには発生しないのね。
遅く発生する理由はよくわからんけど、
豆を収穫するまでに広がらないでほしいもんだ。

P1020902_縮小

莢はだいぶ黄色が抜けて白っぽく乾き始めている。
もう少しの辛抱なのだ。
だからあまり雨降らないでほしいんだけど今週はずっと雨マーク(泣
腐るのが先か収穫が先か・・・
コンクラーベで根競べ・・違うか・・・
豊作の莢を無駄にしたくはない、持ちこたえてくれー


2014-08-05(Tue)

ラッキョウ植え 2014 ― ①

先週の土曜日のことであるけども・・・
今年度のラッキョウ植え第1弾をした。

P1020870_縮小

左側のが今年収穫したものから選んだもの、
右のは唯一の1キロ袋を買ってきたもの。
本当は3キロくらい植えたかったので、日曜日に探しに出かけたわけだ。
まあおかげさんで体にガタ来てますよ・・・
草むしり腰痛が収まったと思ったら、自転車こぎ腰痛に悩まされるとわー
背筋と腰がバキバキです(泣


P1020871_縮小

比較してみると、明らかに買ってきたものがでかい!
種球だとしてもなぜにこんなにでかくなるものなの?
しかもこれくらいの大きさのって、他のホームセンター種球にはなかった。
コメリの種っていったい何なのか・・・・


P1020872_縮小

まあこれら種を掘り起こして畝作っておいた同じ場所に15センチ間隔で植え付け。
膨らんでる部分が隠れるまでぶすっと押しこむ。
これだけ(笑

P1020873_縮小

奥の方が自家物、手前は購入もの。
自家物はもう少し茎切っておきべきだったね。
まあ膨らむとこは同じだろうからいいか・・・いいのか?

ちなみに、浅く植えると分球は少なく、深いと分球は多くなるとか。
ここら辺は好き好きになるのかな?
私は小さいよりは大きいほうがいいのであまり深くしてませんけど。
ホントに違いが出るかどうかはよくわかりません(汗



同じくワケギも場所移動して植えておいた。

P1020874_縮小
P1020875_縮小

悪くなったのをはじきながらばらしてみたらこんなになった。
種からすればかなり小さくなっちゃったねぇ。
浅植えで植え付け、今回の植え付けで2年くらい置いておこうかと思ってます。
駄目になるか収穫まで行くか、果たしてどうなるか・・・



さて、ラッキョウはまだ足りない。
でも近所には売ってない。
通販で注文しようと探してみたら、意外と高い!
行き着いたのがコメリだったけど、そしたら買ったものより安い(汗
最短で今月中旬、それでこっちでは大丈夫なんだろうか・・・
まあ駄目もとでも注文しておくべぇ。


2014-08-05(Tue)

黒豆、莢がつかんねぇ・・・

今年初めて栽培している黒豆。
ポットまきから定植、土寄せと、まあ形にはなった。


P1020877_縮小

倒れることもなく株は大きくなり、一応順調に見えたんですけども・・・


P1020878_縮小

あれーー??
莢がないーー

そもそも花が咲いてないーー

近所の枝豆をみると花が咲いてるし莢も付いている。
つまりはまだ花が咲く時期ではない、ということではないようだけど・・
さて、こいつぁいったいどうしたことか


考えられるとしたらあの有名なつるボケかねぇ。
サツマイモ小豆の後だからそうなのかも。
でもいんげんはいんげん3連作でも異常は起きないし、
小豆も連作だけど普通だけどねぇ。
黒豆は気難しいというやつだろうか・・・・


このまままったく花が咲かなかったらどうすべ。
うーーむこんな奴だとは思わんかったわーー


2014-08-04(Mon)

軽い・白い

暑いっすねぇ。
でも今週はこれからずっと雨らしいから、ひと段落するかね。
雨ばかり降られるのも困ったもんですが・・・・


さて、

カンカン照りの毎日が続き、人間が汗だくで干せてくるのと同じく、
椎茸もだんだんと木についた状態で乾いてきます。

P1020853_縮小

軸がささくれ立ってきたり、

P1020854_縮小

笠がひび割れてきたり。
乾いてしまって重量がそれはもう軽いのなんの。
乾燥しいたけかよってね(笑
まあ買う方からすれば同じ量でも個数多くなるから嬉しいかもしれんけどー


それと同時に色が白っぽくなるんだよね。

P1020852_縮小
P1020855_縮小

品種間差異というものもあるけれど、
茶色よりはクリーム色に近い色になる。
これはどうなの?

最近は品種改良によって白っぽい椎茸品種が出てきていますが、
これはパック詰めをした際に見た目が良くなるからというもの。
要するに「白い」=「新鮮」
という常識みたいなのがあるからなんだけどね。

確かに椎茸は最初白くてだんだん赤っぽく、最後は黒くなるけれど、
それはあくまで軸やひだのことであって、
笠の色は違うと思うんだけどねぇ・・・・
あまりにも色の薄い品種は、椎茸っぽさを失ってる気がしてねー
原木でありながら菌床椎茸みたいな風貌にも見えるし。
ここら辺は買い手の「見栄え重視」のせいだろうけど。
あ、ここでいう買い手は市場も消費者もってことで。


品種改良も善し悪しだなぁとつくづく思う。
パック詰めに適した軽いキノコを⇒肉の薄いぺらいキノコへ
見栄えの良い白っぽいキノコを⇒元々の色合いから離れた色の薄いキノコへ
これって利あんのかね?
あるんだろうけど・・・・私は嬉しくないなぁ。
今の時期の乾燥による軽さはいいとしてもねー
もちっとものの本質をみたいもんだわ。


2014-08-03(Sun)

買い物と敵情視察

今日も快晴だー
このくそ暑い中自転車こいで買い物、そして遠出の道の駅視察へ。

まず道の駅視察へ行く前にズボンを買いに。
ズボン買いに行くのは久しぶりだ。
なんたって横手にg・uがまだあった時が最後、
つまり5年ほど買ってないわけだな(苦笑
いいのいいの、外に出て行くのは年に20回くらいしかないから。
あっ、引かないでね、引きこもりですから(笑


ズボンのすそ上げしてる間にいろいろ回ってすでに昼。
飯を買いにうろうろしてたら、こんな店が出てるのを発見。

P1020882_縮小

まじか・・・・
このお国の物は食いとうないわ。
中国の方が何かと話題になるけど、こっちも相当なもんだで。
ウジやらゴキブリやらネズミの頭やら・・・・
どっちの国も衛生というものが皆無だわな。
そういやあちらっと聞いた話だと、
ライオンよけにも使われる劇薬が中国の米から出たとかいう話。
それを食った雀が死んだことに関して、腹いっぱい食って死んだんだろうって(笑
もうね、言うことないわ。
早いとここの2国からの輸入はやめた方がいいと思うよ。




まあそんな話はさておき、
いざ道の駅十文字へ出発。
この道の駅十文字は道の駅さんないよりも後にできたのに、
あっという間に追い抜いてすごい成長を遂げた道の駅だ。
これは一度見に行ってみないことには始まらん。




ひー暑いーーー




腕を真っ黒にしながら到着。

P1020883_縮小

きてしまったよ道の駅十文字。
早速中へ。

うわっ!何この人だかり!

商品の数がものすごい、店員の数が多い、活気がすごいー

こっちはやっぱりプラスのスパイラルってやつかな。
商品出す会員が多い、出せば売れる、いっぱい商品を出す…
山内は逆だわな(汗
やっぱり人通りってのもあるだろうし、
商品の数、種類、どれをとっても十文字の方が勝ってるわなー
人を呼ぶためにイベントを行うだけじゃだめってのがここにあるんだろうね。
まさに作って出荷するだけってのが当たり前の状況を打破しないことにはどうしようもないと思う。
そんなん言ってもわからん人はわからんけどもーーー


このあと「まるてつさん家」で商品を出したとか記事になってたスーパー、ラッキーへも行ってみた。
残念ながら発見はできなかったけど、
ファーマーズマーケットはなかなか面白いなと思った。
あいかわらずこんな値段でやっていけるのかってのもありましたけど(笑

今回の敵情視察はなかなか良かった。
よくわかったのが「原木椎茸がやっぱり存在してないってこと
これはねー大きな強みだねー
道の駅で菌床のキノコ買ってる人いたけど、
そのキノコをみると・・・うーーんって(汗
さて、あとはない頭絞ってどうするか考えていかないとねぇ。
レア食材を生産できる強みがあるのに食いっぱぐれるというのは・・・駄目だわー(苦笑


敵情視察の後はらっきょうを求めて奔走。
この間ようやく1キロ購入したものの、どこ行っても大袋が存在しない。
コメリ系列ならばとまたしても遠いところへ・・・




死ぬるーー



道中にはなかなかすごい畑があった。

P1020884_縮小
P1020886_縮小

トウモロコシに似たフォルムの謎な植物と、
ものすごく混んだ枝豆。
枝豆は秋田が力入れてる作物だからね、大生産しててもおかしくない。
でもこんなに大量にあると圧巻だわー


さて、
必死こいてきたのにやはり「ない」・・・・・

仕方ない、ラッキョウは注文するか・・・


そして疲れ果てて帰宅。
走行距離61キロ
5時間強自転車こいでたわー
腕が焼けて痛いーー
もう駄目ぽ--



おまけ。


ラッキョウを求めていく最中、
久しぶりに「あの」看板を見た。
まだあったんだーと懐かしく、そして笑ってしまった。

P1020885_縮小

今回はガンダムか。
以前は仮面ライダーシリーズだったんだけど。
覚えてる限りでは、

・おめだ米クウガ?  (仮面ライダークウガ)
・毎日米5合食おう(ごんごうこう)  (仮面ライダー555(ファイズ)


うまいこと考えるもんだわなー(笑
輸入米どうこう言わず、日本の米食おうぜーー


2014-08-03(Sun)

柑橘のコガネ駆除とブドウ糖かん水

時は真夏。
本来ならば鉢の中をいじるのはご法度となる時期。

でもでもしかし!

コガネムシの存在に気が付いてしまったからにはやるっきゃない

いつやるの?

今でしょ!!(笑


どうも表面の土が盛り上がってるなあとちょこっと掘ってみたら、
出る出る数匹のコガネムシの幼虫。
案の定根っこがなくなってるか所があり、早々に駆除を。

P1020866_縮小

まあもともと去年の段階で根っこがよくなかったものもあるので、
こういった根鉢が崩れてしまうものもあったけど、
幸い早期発見で、危ない状態は回避された。

P1020865_縮小

背面走行で高速脱出はかってますが、
このサイズが合計で10数匹。
一番多かったのはスダチ、あとジャバラも結構多かった。
他のははいってないのもあれば1,2匹というのが主。
とりあえずいないに越したことはない、全部確認した。


こうして根っこが崩れてしまったので、
暑い時期のダメージは大きい。
なので、根っこが傷んだ時はこれだ!

P1020868_縮小

ブドウ糖かん水ー

根っこが吸い上げられない栄養分を補うのと、
これからしばらく日陰で生活することによる光合成不足を補うためだ。


P1020869_縮小

ダバダーっとかん水後は日陰暮らしへ。
直射がひどいからねぇ。
今週半ばくらいまではこのままだろうね。


やっぱりコガネムシが入らないように完全に隠さないとだめだな。
超凶悪害虫、被害が大きくなる前に見つかってよかったでー


2014-08-02(Sat)

奴が来た!稼働終了捕虫器

今日も晴れでござんす。
毎度どこの人も言うであろうあの言葉、「暑い」(笑
全身の穴という穴から汗が出るわー
干からびるーー


さて、
夏本番に入ってきて、いよいよやつらが飛来し始めた。
カブトムシだ。
このカブトムシ、小さい子どもならうれしいかもしれないけれど、
捕虫器を稼働させてるときには非常に厄介な虫だ。

P1020837_縮小

今年は害虫が大発生した分、大活躍してくれた捕虫器。

P1020838_縮小

ブラックライトに誘われてやってきた蛾などの虫たちが地面に散らばる。

散らばる?

捕虫器だから、網の中に入ってるはずなんだけど、
なぜ散らばる?

P1020839_縮小

正解はこいつらが大穴をあけるからー
鋭いかぎづめでひっかくので、細かいネットがボロボロ。
ファンが回っているので、ひとたび中に入ればこま切れなんだけど、
こいつらはちぎれようとも死なずに動き回る。
だからどんどんネットが破れ、穴だらけ。
こいつらが飛来してきた時点で、捕虫器の稼働は強制終了となる。
困った虫なのだ。


幸い夏場には虫害ってのは少なくなるので、
捕虫器の稼働がなくてもどうにかなるけど、
たびたびこうして網を破られるのは痛手だねぇ・・・
誘引されるのはいいにしても、破壊工作はしないでもらいたいものだわー


2014-08-02(Sat)

脱獄とリリース

田んぼからとってきたモリアオガエルのおたまじゃくしと思われるもの。
8匹生きていて、いつの間にか1匹脱走、
7匹を餌やり水替え育てていたんですが、
手足が生えてきてから、脱獄しないように不織布ガードしていたのにもかかわらず、
開けてみたら2匹しかいない(大汗
道理で最近入れ物のそばに小さいカエル多かったわけだ・・・・
脱獄犯だったのかよー

P1020844_縮小

さて、開けた入れ物の中では、1匹は完全体になってた。
これがアマガエルなのかモリアオガエルなのかは不明。
小さいうちに何か特徴的なものってあるのかな?
見分けがつかないので、こいつはなんだかわからんーー

P1020845_縮小

これはちょっと前の色が変わり始めた時の。
おたまじゃくしフォルムを残しつつ色が緑になっていくんだね。
なかなかおもしろい。


残っているのはあと1匹。
こいつはもうしばらくかかると思う。
脱獄しようがリリースしようが、無事に野にかえることができればそれでよしか。
あと1匹もちゃんと巣立ちをさせるまで頑張ります。

2014-08-01(Fri)

植物堆肥化順調

去年、土地を開拓した際に積んでおいた草。
草刈りした際に出た草も積み上げ、山の様になった草。
それが1年たってかなり分解され、土化が順調に進んでいた。

P1020823_縮小

生えた草をそのままにしてたのでまだ草だらけに見えますが、
中身はほとんど土。

P1020824_縮小

ホントすごい、1年でこんなに分解されるとは・・・・
たぶんカブトムシのせいだろうね。
とんでもない量のカブトムシが生息してたんで(汗
まあおかげさんで来年の種まき用土に使えそうな感じですね。
これで無駄な出費が減るぜー(嬉


P1020825_縮小

今年もね、別の場所に草積みあげてます。
この間刈り取った草だけでも去年よりかなり多い。
これなら毎年種まき用土に困ることはなくなりそうな加減だ。
今年もカブトムシ大量に発生するのかね・・・

まずちょろっと種まいて成長具合をチェックしてみた上での使用だろうね。
ちょっと種まき用土の違いで成長にこれだけ差が出るかと驚いてい状態なもんで(汗
いい感じで育てば土は自家生産に切り替えます。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村