FC2ブログ
2014-08-07(Thu)

今年のひもとうがらし初収穫は1個

今日は立秋
暦の上じゃもう秋だ。
秋なんて微塵も感じさせないこの暑さですけども・・・・
まあね、つい先日梅雨開けたばかりですし、しばらく秋はお預けで(汗
そんなこと言ってるとあっという間に雪降ってくるんだけどもーー


さてさて、
今年は大失敗しているひもとうがらし。
苗作りにこれだけ失敗したのは初めて、影響は大きく、
まったく株が大きくなって来ない。

その小さな小さな株の状態で、今年初めての実りを発見した。


P1020906_縮小

自家採種物でもしっかりひもとうがらしだった。
今年は収穫よりも種取りメインで来年に向けていくしかないな・・・
収穫はほぼ無理と見て、初収穫ーといいながら来年へのドラフト会議だ(笑

はぁ、育苗に時間がかかるものを雪があるうちから育てないといけないって大変だわ・・・
かぼちゃは早いからいいんだけどねー
ナス科は・・・どうしたもんか。
何かいい方法を来年までに考案しておかないと、来年も同じ轍踏むど・・・


スポンサーサイト



2014-08-07(Thu)

青系花比較、タプローブルーとベッチーズブルー

ウラジロヒゴタイも大体咲いてきた。
まだプラチナムブルーのみ咲いていないけれど、
その他の青系花を比較してみたいと思う。
今回はタプローブルーベッチーズブルー

P1020816_縮小

まずタプローブルー。
青系花ではあるけれど、最も白っぽい青系花だ。

P1020817_縮小

花弁の根元はほぼ白といっていいくらい色が薄い。
きれいなグラデーションといっていいかもしれない。

P1020888_縮小

咲き終わりになるとさらに色が抜ける。
青系花ではかなり個性的な花である。


比較対象のベッチーズブルーは、

P1020815_縮小

蕾の段階から青系花では最も色が濃い。
花が咲くとつぼみの段階よりは色が落ち着いた感じになるようだ。

P1020818_縮小

よく観察すると花弁が縮れている。
他の個体でも縮れが出ているので、ベッチーズブルーは花弁が縮れて咲く品種なのかもしれない。
これもかなり特徴がある品種といえるだろう。
この2品種の品種間差異はさまざまあるので、
品種同定は楽かもしれない。

残りのアジュールブルー、ブルーボーイ、プラチナムブルーはまたの機会に。
ブルーグローもいい加減探さないとな・・・・


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村