FC2ブログ
2014-09-14(Sun)

ガォー

今日は晴れ、これからまたスコールがこないかどうか・・・
とりあえず今日の午前中は草刈りをしてきた。
草むしりはまだ腰の状態が全快ではないのでちょびちょびと。
なので小豆周りに伸び放題、害虫の温床になる草を刈りはらった。
早いとこ来年用の種まき用土の確保もしておかないといけないし、
あー腰痛いとか言ってる場合じゃねーー


ちうことで・・・
今日はこれから回復に努めるわけでござんすが、
話題として、クワガタを出してくる。


ウチでは原木で椎茸を栽培している手前、
クワガタやカブトムシの訪問が多い。
といっても産卵のための訪問なので、必然的にメスばかりが多くなる。
だからクワガタやカブトのオスを見つけるとラッキーー
今回はクワガタの大きいオスが見つかったので紹介。

P1030049_縮小

まずはミヤマクワガタ。
ミヤマクワガタは頭の部分がガクッと張り出していてすぐわかる。
小さい時は見なかったけど、ここ最近何度か見かけるようになってきた。

P1030051_縮小

この顎の湾曲がいいねぇ(笑
やはりオスクワガタにはロマンがある(笑

P1030052_縮小

このクワガタはおとなしくて臨戦態勢にならなかった。
やったるでーとはいかず・・・
腹減ってんのかな?


P1030139_縮小

こっちはやる気満々のノコギリクワガタ。
前足突っ張って立ち上がってやんのかオラーー(笑
喧嘩上等。

P1030142_縮小

樹に放してもまだまだやる気。
このクワガタは顎が長歯型の湾曲タイプ、まさに水牛の角。
やる気満々のその姿はファイティングブルそのものだ(笑
このタイプはあまり見かけることがなかったので、
ちょっと興奮したわー


ところで・・・

先日クワガタに関する記事があって、
ミヤマクワガタがノコギリクワガタに生存競争で負けてしまっているというのだ。
これはえさ場での決闘の際に、ノコギリクワガタがミヤマクワガタを圧倒しているからだそうで、
背中側からしかはさめないミヤマクワガタに対し、
腹側からもはさむことのできるノコギリクワガタが優位に立っているということらしい。
戦法が2種類あるだけで勝敗がダブルスコアになってしまうんだからすごい。

これに限らず、ミヤマ自体が温暖化などで減ってきてるみたい。
環境変化に耐えられず、戦いにも敗れ・・・
頑張れミヤマ、負けるなミヤマ(笑
北方で生き延びるんだーー

あ、クワガタで最も生命力あるのはコクワガタみたいですね。
どうりでうちの小屋に毎年数十匹現れるわけだ・・・
一番遅い時は12月にあらわれたしねぇ。
まあ何にせよ、いろんなことで種はいともたやすく消えてしまうこともある。
せめて環境くらいは維持して、生物のバランスがおかしくなるのは防いでいきたいねぇ。

スポンサーサイト



2014-09-14(Sun)

喰らう薄皮シリーズ ~9月

今年は去年の新商品ラッシュから比べて、
ほとんど新商品というものが出てない薄皮シリーズ。
月ごとに去年だしたものの再販というのが流れで、
去年食べ損ねたものであればうれしいわけだけど、全部食べてるし(汗
まあマスクメロンクリームパンが再販したのはうれしかったけど。

そんな薄皮パン、
今年出てた新しいものをまとめて出してみる。

P1030106_縮小
P1030107_縮小

まずは今月出てた「薄皮沖縄国糖入りスイートポテトクリームパン
長い(笑
黒糖入りというのはパンに黒糖が入ってるシリーズだろう。
今まで2つか3つ出てるはず・・・
今回はスイートポテトクリームってやつ。
クリームがしっかり固めなので、パンもべちゃっとならなくていい。
確かにスイートポテトの感じがするパンだ。
あまりくどくないのでいいと思う。

P1020250_縮小
P1020251_縮小
P1020510_縮小

上から順に
ブルーベリージャム&ヨーグルトクリームパン
ミルククリームパン(北海道産牛乳)
コーヒークリームパン(ブラジル)

ミルククリームパンやコーヒークリームパンは
使っている材料が変わっただけなので真新しさはないけれど、
ブルーベリージャムとヨーグルトのパンは全く別物、新製品だ。
さすがにヨーグルトを使うだけあって酸味があるものに仕上がってた。
ブルーベリージャムは自分で作ったものを食べるもんで、
既製品だといまいちかなぁとか・・・(汗
ただパンにヨーグルトはなかなか発想がいいのかな。
まずまずだと思う1品。


やっぱり新商品一つ出すのだってかなり大変なんだろうねぇ。
今年はあといくつ新商品出るかなー
新商品喰らうシリーズはまだまだ続く・・のかな?


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村