FC2ブログ
2014-10-11(Sat)

オクラはもう収穫不可能かな?

去年のオクラの最終収穫日を見つけられない・・・
写真見ると去年11月11日にもうかなりの雪が降ってる。
オクラは霜降りると一気にだめになるから、
たぶんそれ以前にダメになってたはず・・・

では今年はどうなのか?

P1030344_縮小

最高気温こそ20度まで上がるものの、
日が陰っている間の気温低下が半端ではなくなってきた今日。
オクラ、全然成長しませーーん(汗

花が咲いて実こそできるものの、
そこからさっぱり大きくなりません。
中にはこの状態でポロっと朽ち果ててるものも・・・
うーんもうオクラは無理かな?
最高気温よりも最低気温が何度以下というのが目安になりそうだね。

P1030345_縮小

かろうじて残ってた大きいものを3本収穫。
これで今年は最後になるかもしれない。
沢山採れたかと言えば・・・ビミョーというかよくないか(汗
株増やしても株当たりの本数が増えないと意味ないわけで・・・
来年は考えます。


収穫は無理でも種取り用オクラがどうなるかの方が問題だなー
明日は霜注意報が出てるし、霜で腐ってしまわないだろうか・・・
いつまでたっても茶色に枯れてこない種取り用のオクラ。
1番果なのにいったいいつになったら種になれるんだ??
無駄に長引くのはやめてくれーーー


2014-10-10(Fri)

へとへと・・・稲刈り終了

今日は元・体育の日。
今日で東京オリンピックから50年の日だ。
こういった記念の日なのにハッピーマンデーとかよくわからん休みにされるのはどうなのよ(汗
10月10日は日本で、アジアで初めてオリンピックが開催された日
それでいいじゃないのよ。
連休にすりゃあいいってもんじゃなかろうに・・・

そういや次の東京オリンピックはどうなるんだろうねぇ。
現都知事がよくわからんことしてる気がするのは気のせいか?
中韓に外交しにいってる時点でだめだわ(大汗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は朝、雨の音で目が覚めた。
朝5時、外は結構な雨。

えーーーーーー

稲刈りできないじゃん。雨降るなんて言ってたっけ??
ということを考えながら2度寝。
6時にキノコ収穫に向かう時には晴れていました。

そこからは天候が回復、
稲が乾くのを待ってから稲刈りしましたよー
思ったよりも田んぼが濡れなかったので最初の2枚はスムーズに。
最後の1枚は問題ある田んぼ、やはりすさまじい泥沼(汗
機械が反転できそうにないということで、
手刈りで広く刈ってなるべくゆっくり回れるようにしながら作業。
それでももみの袋の重みで機械がウイリーしそうになる(汗
そんな困難な状況の中どうにかやり終えました。

もうへとへと過ぎて写真とかなし(汗
唯一撮ったのは、

P1030346_縮小

こうやって干してるウチもあるんだよなぁというのだけ・・・
今はみんなおっきいコンバインでどかっと刈ってトラックにもみ乗せて機械乾燥へ。
天日乾燥してるのはほぼ見当たらない。
なかなかお目にかかることのない光景になってきていますね。


終わり際に人生初のハチに刺されたりと
まあ今年の稲刈りはいろいろと大変だったわー
それでも3日がかりの一大イベントは無事?終了。
今度は残りの芋の子収穫とかで忙しくなるなぁ。
忙しくても赤字垂れ流しになりそうな感じプンプン。
あーもー骨折り損のくたびれ儲けかぁ
みんな米食え――!!(笑

2014-10-09(Thu)

稲刈り2日目

本日も絶好の稲刈り日和。
でも朝にガツンと冷えるので、朝露がすごい。
こうなると乾くまで稲刈りができない。(機械に詰まるため)
だから稲刈りは10時以降に作業開始となります。
それまでは普通どおりに気を動かしてます(汗
肉体労働に次ぐ肉体労働だね~

P1030327_縮小
P1030328_縮小

私のお仕事は主に田んぼの四隅を刈り取ることと、
倒れてる稲を直すこと、ヒエの除去、いっぱいになったもみの袋をトラックに積むこと・・・など
この四隅を刈り取るのは機会がスムーズに進むために必須。
こうしないとあの大きなコンバインは田んぼで旋回できませんので。

P1030333_縮小

テレビとかで稲刈り体験とかやりますが、
まったく刈り方がなってない(笑
ギコギコやる必要性はないわけで、一気に引き切るのが正しい。
日本の刃物って大抵引き切りですよね。
のこぎりにしろ包丁にしろこの鎌にしろ。
刃の長さを生かしてザクッと一刀両断です。
指を切らないように注意しないといけませんけども。


P1030330_縮小

今年はあちこちで稲が倒れてるそうで、
うちのもある程度倒れてしまっています。
まあ去年に比べればほぼ問題ない状況ですけどね。
それよりも台風の影響でなかなか田んぼが乾いてくれないことの方が問題かな。
ここはほかの田んぼですが、ずぶずぶです。
こんなんではコンバインもぬかって動けなくなることもあり、大変大変。
ずっと昔うちのコンバインがぬかって大変だったのを一度だけ見たことがありますが、
田んぼが柔らかいと稲刈り大変なんすよ。
機械もですが、ついて歩く人間だってぬかるわけで・・・


今日で8枚のうち5枚終了。明日で終わりの予定です。
今年はいもちがひどい。
お隣からもらった感があるようですが・・・
収量が少なくなるのはやだねぇ。
ただでさえ価格暴落してるのに――
あはは、困ったことだらけだわー 笑い事じゃないけどーー(大汗

2014-10-08(Wed)

いまだになってる蔓なしインゲン

今日から稲刈り開始です。
早生のサトイモ収穫を済ませてからの稲刈りだったので、
台風前に刈ることができず・・・
今日を含め3日がかりで稲刈りでござんす。
田んぼずぶずぶだっただよ――
まあ去年の惨状からすればまだまだましですが。


稲刈りが忙しいので他の作業はおろそかになってしまいますが・・・
畑ではいまだに春植えのつるなしインゲンが実をつけています。

P1030319_縮小

左が黄莢黒三度(つるなしいんげん)、右は今年さっぱりなひもとうがらしです。
さすがに量は少なくなってきてますが、
つるなしと言う割にやたら長寿命。
つるなしは短命というのは思い込みだったのか?
3年やってるけど、つるなしだって収穫期間4・5カ月あるぞ(汗
やり方次第なんかね――


所でこの黄莢黒三度、
黄色になるわけですが、色づきは緑から黄色へ。
なのでちょっとばかし固くなりがち。
同じように色がつくいんげん育ててる人はどうなんだろう?
固くならないもんだろうか。

まあ煮てもきれいな黄色のまま、煮物向きと考えればいいのかね?
莢いんげんだと利用法がなかなかないかも・・・(汗
私のインゲンだけかもしれませんがー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あー腰いてぇ。
もみの袋は重いだよ・・・
明日に備えてはやく寝よう。
ではごきげんよう(笑


2014-10-07(Tue)

現在の椎茸 2014・10・7

寒くなって発生速度も遅くなってきている今日この頃。
ついにハウス内を締め切るようになり、ストーブも起動し始めました。

P1030318_縮小

日中はまだ温かいためハウスを開けて風を通しますが、
夜間は冷え込むため生育が鈍くなり、追いつかないのでストーブをつけるようになりました。
もう少ししたら本格的に温水パイプで暖をとるようになります。


さて、
寒くなったために生育が鈍く、発生量もかなり落ち込んでしまいましたが、
ようやくF103の代替えS055が大きくなってきました。

P1030315_縮小

棚に並べたのが先週の月曜日なので、
すでに1週間以上たっているのにもかかわらずにまだこの程度です・・
やはり気温って大事ですね。

P1030317_縮小
P1030316_縮小

ただ発生量はぼちぼち、キノコの大きさはかなり大ぶりな感じ。
時間がかかったぶんいいものができる感じですね。
まあ早いところ量とれないと困るんですが・・・


現在発生しているのはこのS055と3Vという品種。
3Vはラスト発生、発生終了後は廃ホダにしています。

P1030321_縮小
P1030322_縮小

まだ菌は生きていますが、商売を考えていくとこれ以上使っても仕方ないという判断。
家庭であればまだまだ使える状態ですね。
ここが生産現場の難しいところでしょうか。
見切る時期をどう考えるか。
見切るまでにどれだけ発生量を確保できたのか。
この3Vは果たしてどうだったんでしょうかね・・・


これから先は大ぶりなものがとれるようになりますので、
Lサイズ再び解禁となります。

2014-10-07(Tue)

ラッキョウは今年も生育順調みたいね

台風一過の晴れ。
日中は気温も上昇、昨日の寒さはどこへやら(笑
明日はようやく稲刈りするようだ。
明日はというか明日からなんだけどもー
何日かかることやら・・・


さて、
今年は去年の3倍植え付けたラッキョウ。
植える時期がばらついたり、今年収穫選抜の物を植えたりしたので、
生育は結構バラバラ。
でもラッキョウはほかの球根物に比べると順調に生育しています。

P1030299_縮小
P1030300_縮小

まずは今年収穫したものの選抜種。
茎を切るのが長すぎて、発芽に時間がかかってしまった。
ラッキョウの茎はなるべく短めにしないとだめだね。
そのせいで腐ってしまったものもいくらか。
あーもったいない・・・

P1030301_縮小

こちらは同じ日に植え付けたコメリ店頭種。
発芽がスムーズ、種がバカでかいということで、
自家選抜物よりも発育はいい。
さすがである。
すでに分球著しい(笑

P1030302_縮小

そんでもってこれが後半注文種。
自家選抜よりも良く、店頭購入種よりは劣る状況。
やっぱり種は購入ものの方が生育はいいのかな。
まあ自家選抜の茎切りを失敗してる手前、単純比較はできないけれど・・・


やせた土地でも育つというラッキョウ。
今年も同じ場所で肥料やってませんけど、今のとこはいい感じで育ってきてるかな。
今年はあまり枯れてしまってるものがないのでよかったよかった。
このまま来年の初夏まで放置しっぱなしで頼みまーーす(笑


2014-10-06(Mon)

早い黒豆と遅い黒豆

今年初めて挑戦した黒豆。
婆さまも畑でいくばくか育てていますが、
私よりも遅くまいたのにもかかわらず、もう枯れだしてきている・・・

P1030297_縮小
P1030298_縮小

しっかり実も入ってるようだし、なぜこんなに早いのか・・・
私のはまだ青々してるんすけどーー(汗

P1030275_縮小

こっちが私の黒豆。
だいぶ膨らんできたけど、それでも莢がパンパンになるようなふくらみじゃない。
まだまだ発展途上なのだよ。
収穫はまだ途方もないくらい遠そうだ(大汗

この黒豆は晩性だろうという話だったけど、
んーそれだけのもんかね??
もう4ヶ月たってますぜ。
でもまだこれですぜ。
黒豆ってとんでもなく時間かかるんだねぇ・・・・


2014-10-06(Mon)

白ニンジンが復調気味

今日は台風通過。
当地は雨は降ったものの風はそこまで強くならず。
鉢が倒れない程度の風でした。
ありがたやー
でもね、寒いのよ。
北風ピーピー最高気温14度
んーしばれるね――


さてさて、

今年は大失敗のニンジン、
復調目指して枯れだした葉は除去するのを繰り返していましたところ、
ここのところ気温が低下したせいか、復調の兆しが。

P1030310_縮小

葉が増えた。
今までは1枚出てくると1枚枯れるだったけど、
枯れるものが徐々になくなり、ようやく葉がまともな状態になってきた感じ。

P1030312_縮小

2カ月損した分ようやくその2か月前の状態になりつつあるといったところ。
収穫までに肥大できるべか―
頑張れ白ニンジン。


こうやって葉を除去したところはかなり具合がよくなってきていますが、
他のところはあきらめて手を出さなかったけれど、
白ニンジンはなかなか強く、死に絶えることなく復活しだしています。
でもまああまりにも小さいので収穫までは難しそうだけど・・・
無農薬での病害対策の難しさを痛感する1年だったね(汗

2014-10-05(Sun)

サツマイモ全収

本日は曇天の畑日和(笑
いや、結構肌寒い感じで、よろしくないね。
でも雨降らないので、台風来る前にサツマイモの掘り上げ。

P1030304_縮小

午前中でできるかと思ってたんだけど、
安納芋が結構あったことと、土がかなり水っぽくて表面の土をぬぐうのが大変だったことで、
午前中で全部を収穫することはできず・・・
午前中は安納芋のみ全部収穫した。

思った以上に実付きが良くて、
今年はなかなかうまくいった方かもしれない。
けど実がつくけど大きくなってないものも多く、
まだまだ経験不足というところかな。

P1030305_縮小

実が少ない株ではかなり大きな芋も取れた。
こんないも過去2年では考えられなかったサイズ。
徐々に技術力は上がってきてるのかも(笑
でもまだまだ改良の余地はあるわけでして、
サツマイモの道は険しいですな(笑


P1030306_縮小

これが全量。
右が安納芋、左がパープルスイートロード。
今年はパープルスイートロードの収量がよろしくない。
というのもでき合わせで適当に植えてしまったからだ。
サツマイモは簡単というものの、実のところ結構技術がいるものだということを知った。
なんせ植え付けから伸び出すまでに芋の個数が決まってしまうらしいからねぇ。
まあその辺は別の機会に。

P1030307_縮小

安納芋の個数がかなりアップ。
1株約5つくらいついた計算。
そのうち使えそうな芋というのがまだ半分くらいだろうか。
活着はうまくいってるので、あとはいもをどうやって大きくするかが問題になってくるね。
そこは来年への課題ということで。

P1030308_縮小

パープルスイートロードは、品種特性というものか豊産でいい芋ができるんだけど、
今年はいもの数がさっぱりで、芋も小さい。
1株当たり2個くらい。
これじゃ勝負にならない。
しっかり準備しないとだめってことだね。
ここに関しては去年一昨年とさっぱり進化してないわな(大汗


今年は50株(安納30・PS20)で去年より10株少ないけど
総量としては今年の方が多いかもしれないね。
段々栽培がうまくなってきてるのかな??
来年は畑作物大改修でサツマイモ大幅増量しようかなーと考えてますが・・・
サツマイモに関して調べると様々知らなければいけない技術があることが分かったので、
大幅増量で収量もしっかり増えるように頑張らないとねー
今年のニンジンの二の舞にならないようにしなければ・・・


2014-10-04(Sat)

直播のらぼう菜は芽が出てもなかなか大きくならない

撤去した小豆のところに今年は直播してみたのらぼう菜。
早くに撤去し始めた場所にまいたので芽が出たのが9月27。
でもなかなか大きくならなくて、結局去年と同じになりそうな予感がプンプン。

P1030190_縮小
P1030192_縮小

45センチ間隔で4粒ずつまいた。
本来はポットで苗作りして植えるのがいいんだろうけど、
今年は種まきするのを忘れてしまったので、直播で・・・
種まきは彼岸の9月20。
彼岸のころがぎりぎりの時期のようだ。
でもここら辺ではもうかなり遅い部類だろうけど・・・
遅くとも9月前半には種まかないと間に合わないだろう。

P1030253_縮小

そして芽が出たのは9月の27日。
でもでもそこから1週間、さっぱり成長が見られない(大汗
やはり気温が低いのか?でも20度以上になるんだけどね・・・
んーこのままじゃ雪に潰れて消え去るのみだで。
頼む―踏ん張って大きくなってくれ――


今年は失敗続きでモチベーション低かったのが原因で、
秋の種まきのことをすっかり忘れてまして(汗
葉ものの残り種結局消費しないでしまったなぁ。
やっぱり作って収穫してこそ育てる楽しみがあるってもの。
明日のサツマイモ掘りでエネルギー充填しておくかな(笑


2014-10-04(Sat)

新規開拓開始

毎度の物言い、畑は今年ダメダメ(汗
いろいろ思案して、来年はかなり作物の育て方を変えようかと思っているんですが、
どこで何を育てるかを思案した結果、
かぼちゃがあぶれてしまった(汗
ということで、去年開墾した畑の隣のスペースを新たに開墾することに。

P1030283_縮小

1・5メートル×20メ-トル(大体)
場合によってもっと広げていくかもしれないけど、
とりあえず開墾という名の表面の草を根こそぎ除去作業開始。
早速にはできないけれど、まあ今年中に表面を出せればそれでいいかと。
掘るのは来年やればいいしね。

来年はかなり面積とれるので、沢山植え付けあるなぁ・・・
ま、無駄に労力ばかり使うものは控えて、
ある程度放置できるものをどんどん育てるべぇ。
まずはサツマイモ倍だな(笑

2014-10-03(Fri)

日常作業でも

くそーーヤフーメール使えね――
優勝なんチャラとかいってる場合かよ。
復旧までかかり過ぎ、いい加減にしろーーー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近椎茸の作業のことについて触れてないねー
いつも通りの作業だけど、ちょろっと記事に。

P1030279_縮小

毎日「収穫・ホダ木よせ・ホダ木並べ・浸水作業・収穫」のローテ。
今はあれこれ忙しくてほぼホダ木の作業は自分ひとりなんだけど、
特に新しい木をよせるのはなかなかに大変だ。
なんてったって重い(汗
ようやく終わりに近づいてますけど、重い重い
一輪車も悲鳴をあげてます。

P1030280_縮小

とりきれない追いばえは腐っちゃってるし・・・
時期が時期なだけに出過ぎだ。
こうやってロスするのをどうにかしてなくしたいけど・・無理(大汗
見て回るのにも限度あるし・・・
困ったもんだ。
原木の特有の問題点かね。


あとはキノコの発生かー

P1030292_縮小
P1030293_縮小

相変わらず無駄に細かいキノコのF103。
抑制発生なんのその。
でも少し大きいのもあるかな。
結果的に見て抑制は無駄な努力だったけど(汗
まあどんなものでも発生してるうちはいいけどね・・・


こうした椎茸の作業の隙を見て畑に行ったりなめこの収穫したりするんですが、
畑では特に・・・
そこかしこでネズミの子供の泣き声はしてますが、
どうにもできんからねぇ。

P1030076_縮小

ビーへーがネズミ穴に頭突っ込んで探し方をしているので、
畑守備隊としてお任せ(笑
頑張ってくれてます。

作物はだめですが、来年に向けての作業はいろいろある。
まあそれらは後々に・・・


P1030286_縮小

もっぱら今はこれでしょ。
まだ盛りまではいかないけれど、徐々に増えだしてきているなめこ。
ホダ木が3ケタなので、時期が来れば・・・恐ろしい。
現在は毎日キロくらいは収穫あります。

P1030285_縮小

やっぱりナメクジに食われてないこんな大ぶりなめことれるといいよねぇ(笑
原木の特権。これぞなめこだ。

P1030287_縮小
P1030288_縮小

上が水洗いして商品化できるもの。
したのはナメクジにくわれてるので自家消費。
虫食いだって食えるんだよ。
もったいないもったいない――

P1030289_縮小

中にはこんなとり忘れサイズもあってねぇ。
規格外ーー(笑
みそ汁に入れてごちになってます。
食いでがあるでよ。


という感じで毎日肉体労働労働
楽しみといったら・・・なんだろ(汗
まあこんな感じで暇なく過ごしてますわー


2014-10-03(Fri)

ハンター求ム

P1030290_縮小

さあみんなで狩りに行こうぜ――

わたしゃあいつが苦手でさ―
いつも3死しちゃうんだよねぇ
腕の問題だけど誰か手伝って――

え?

ゲームの話じゃない??

あーはいはい、現実世界の話ね。

上の携帯型ゲームはちょこちょこ遊んでるものです。
最新版の物はやってませんの。時代遅れですわ(笑
なんといっても最近のは本体がすぐに更新されちゃって金食い状態じゃないの。
そんなに何度もハード買ってられないし、熱中してやるもんでもないから、
時間つぶせればそれでいいのよ。
面白いもんだで。


で、
ハンター求むってことについて。

秋田県には害獣ってものが意外と少ない。
他県ではなんやかんやと獣による食害なんてのがありますが、
大規模な被害が出るといったら熊くらいのもんだ。

でも最近隣の岩手県からシカが流入してきているらしく、
鹿の目撃情報が多くなってきているようだ。
特にここら近辺ではメス鹿の目撃情報もあり、
繁殖が懸念され出している。

そこで心配になってくるのがハンター。
ハンターの数が減少、そして高齢化が進んできてるってことだ。
害獣駆除だといっても数がいなければ活動もできないし、
害獣が少なければどうにかなっても、新たな大繁殖害獣が流入してきている現在、
新規ハンターがこないことにはまずいらしい。

私の周りにもハンターはいるけれど、
やっぱりみんな年食ってきてるんだよねぇ。
かといって銃を扱うハンター、危険を伴うしなかなか・・・
どこか勇敢なハンターはいないもんだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1030282_縮小

さてこの田んぼを横切った奴は何者だろうか・・・
以前クマが横切ったことはあったけど・・・・・
熊より小さいこの通り道、助けてーハンターーー


2014-10-02(Thu)

オクラはいつ種取れるんだろう・・・

去年は種取りが遅くなって、種をとる前に霜にあたってだめになった白オクラ。
今年は同じ轍を踏まないようにしょっぱなのオクラを種用に残す暴挙(笑
でもそのオクラ、いつまでたっても枯れてこない・・・

P1030284_縮小

白オクラらしく、年取ってどんどん白くなってきた。
でも全然水気が抜けて枯れるということはない。
んーやっぱり株全体が枯れるまで枯れないものなのかねぇ。
まだしばらくかかるじゃん・・・


肥料なしの作物って生育にとっても時間かかるし、
種をとるのに一苦労だ。
無肥料で種が簡単にできるのは豆とツルナくらいのもんじゃないだろうか・・・
これはちょっと来年から抜本的な改革が必要だな。
畑の活用方法について熟考開始だ。

2014-10-02(Thu)

サツマイモの試し掘り

もう10月。
そろそろサツマイモ収穫を考えないといけない時期になった。
毎度遅くに収穫しているけど、
今年はどんなもんなのかまずは数株試し掘りをしてみることにした。

P1030278_縮小

安納芋とパープルスイートロードを2株ずつ試し掘り。
右が安納芋で左がパープルスイートロード。
まあぼちぼちといったところだろうか。
特に今年は安納芋の出来がよろしいように感じた。
右端の大きいいも5つは1株からとれたもの。
結構型がいいのでうれしい収穫。
これならもう収穫してもいい感じだね。

パープルスイートロードの方は初めての、しかも畝の準備がさっぱりできてなかった所に植えたので
まあこのできは仕方ないかなと(汗
いつもの場所のはものすごい蔓の伸び方してるので期待できるだろうけど。


天候次第だけど、日曜あたりに掘ろうかなー
安納芋がたくさんできていることを祈りつつ。
焼き芋が今から楽しみだ(笑


2014-10-01(Wed)

本年度の小豆撤去

今日は晴れです。
放射冷却がすごくて結構寒い。
日があるのとないのでは全く寒さの感じが違い、
夕方日が落ちてから一気に寒くなる。
あーもう10月だしねぇ・・・
あと今年も3カ月。白い季節がやってくる。

そういえば今日は新幹線誕生50年、大潟村も50周年。
同じ誕生日だったのかぁーー(笑


本題本題

今年の小豆はさっぱりだめだったんだけど、
それでもいくばくか収穫、収穫終わったものから撤去を始め、
ついにすべての撤去完了。

P1030254_縮小

撤去してならしてるからきれいですね(笑
今年は種まき半分からの根切りで半分・・・
実質去年の4分の1程度になってしまったんだけど、
株間が空いたおかげなのかまずまずの莢付き。

P1030188_縮小

でもやっぱりカメムシ害がひどくて、
莢を開ければこうやってしわしわなものが大半。
んーやっぱカメムシヲよけるためのネットが必要かな・・・
来年は防虫ネットで囲うことにしよう。

P1030276_縮小

これが今年の収穫。
莢の数は去年の4分の1以下かも。
しかもこの大半はカメムシ害(大汗
やってらんねぇ

P1030277_縮小

まあしっかりしたものがないわけでもないので、
えりすぐりを来年用に残せればそれでいいかと。
今年は何もかもだめだったからしょうがない。
来年頑張るべし…
あー違う意味で骨折りだ(汗


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村