FC2ブログ
2014-11-07(Fri)

黒豆あとちょっと

さあ恒例の黒豆情報局(笑
霜がきつめに降りてきていますので、さすがに葉が枯れ始めてきています。

P1030536_縮小

だいぶ黄ばんできました。
でも家の黒豆はすでに収集済み。
わたしのはかなり遅い黒豆ですね(汗

P1030537_縮小

莢も膨らんで黄色に変色。
もうちょっと、ホントにもう少しで収穫になりそうです。
ただこの霜の降りよう、冬型の気圧配置、
雪が降ってくる前に収穫が間に合うのか、かななりビミョーな感じです(汗



2014-11-06(Thu)

ラスト5Kは出たくてしょうがない状態のようだ

今日も晴れ。曇ってきたけど。
がっつり霜降った時からすればかなり暖かい(笑

P1030540_縮小

霜がっつり来た時は凍ってたからねぇ。
1℃はすごいということで。
あとこの間の強風のですが、

P1030538_縮小

プランターぶっ飛んでました(汗
どんな強風だったんだ――
よく見ると中身放り出されてるし・・・
小さいスリット鉢が大丈夫でこのプランター飛ぶって何よ。

P1030539_縮小

プランターつながりで、強風で立ててあった柱が倒れてプランター直撃。
5個ぐらい一気にいってしまった(泣
やっすいプランターとはいえなんてこったい。
強風被害はなかなか大きいね。


さてほんだい。


S055という品種の浸水が終わったので、今度は5Kという品種へシフト。
古いホダ木なので、これがラスト発生になる。
というかこの1回前で廃ホダにするつもりだったみたいだけど、
聞いてなかったので休養させちゃったんだよね(汗
1回多く使うことになったわけだ。

その5K、休養中の散水でどうも散水発生が起きてしまったらしい。
刺激で発生してしまいやすい時期なのでしょうがないけど、
もう発生したくてしょうがない状態のようだ。

P1030544_縮小
P1030545_縮小

ホダ木を枠の中に入れていくと、次々現れてくるキノコ。
芽が新しいことを考えると、先週散水したことで発生したようだ。
寒さと散水で刺激が強く出ちゃったんだろうね。
今発生されても困るんだけど――
ちゃんと棚に展開してから発生してください―


こういったのが腐ってしまうのが一番のロス。
まだ収集できるうちはいいんだけども・・・
出たくて仕方のない状態のものはさっさと使ってしまいたいね。
ま、使ったところでまともなものが出るかどうかだけど(汗
どうもいざとなるとよくない本番に弱いタイプなのかなぁ、この5Kは。
最後くらいはしっかりいいキノコ出してくれよ―


2014-11-05(Wed)

ブルーベリーの花芽形成 2014・NH

今日も晴れ。
今年一番の寒さになり、そこらじゅう真っ白になるくらい霜降った。
でも横手では霜降ってないところもあったようで、
やっぱり横手と山内は気候が全然違うんだねぇと(汗
ま、山と都市だからしょうがない(笑

あ、そういえば・・・
横手というと、今日の新聞にキャンピングカーで有名な
ファーストカスタムが自己破産したとあった。
知ってる人は知ってる会社かもしれない。
ここらじゃ結構有名なカスタムキャンピングカーを作る会社だった。
最近聞かないなーと思ってたら、中国行って大きくなって失敗したようだね。
チャイナリスクここに・・・
急激な拡大はやっぱ無理あるってもんなのかねぇ。
固くやってりゃあかなりの会社だったろうに・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて昨日からの続き、
今日は大半を占めているの―ザンハイブッシュの花芽について。

うちのノ―ザンハイブッシュは、

・パトリオット
・ルーベル
・ダロウ
・ブルーレイ
・品種不明
・デューク
・プル
・ブルークロップ
・レカ
・デニース
・カロラインブルー
・ネルソン
・エチョータ
・ブルーヘブン
・ブルーゴールド
・レガシー


の16品種。
こんだけやってて巨大果のチャンドラーとか、
うまいと評判のスパルタンとかがないのがみそ(笑
あとパテント品種も1つもないね。
来年チャンドラー買おうか悩んでますが・・・


多いのでこちらも選抜で。

P1030511_縮小

プル
花芽結構大きいね。
軟毛すごい。順調に花芽できてます。

P1030512_縮小

ブルークロップ
こちらも順調。
ただこれは今年かなり水切れ症状が強く出て、
太いものが死んでしまったのが痛い。
バッサリいって来年再生工場です。

P1030513_縮小

デニース
まだちょっと花芽が細い。
これから膨らんでくるのだろうか。
これは少し遅めの結実なので、まだ花芽の充実ができてないのかも。

P1030514_縮小

レカ
ノーザン最強の品種といわれるものの、
どうも生育は芳しくないねぇ。
でも花芽は毎年しっかりできる。
これだからブルーベリー栽培が厄介なところなのか。
調子悪くても花を咲かせて実をつける=枯れを助長。
来年は実をつけない方がいいかねぇ。

P1030515_縮小

パトリオット
こちらも毎年段々生育がよくなくなってる気のする品種。
おまけに収穫がとんでもなく難しい。
いつまでたっても酸味が抜けない。
これを最高にうまい状態で収穫するにはどうしたらいいのだろうか。
難しい品種だ。

P1030516_縮小

デューク
これは毎年コンスタントに収穫できる優良品種になった。
花芽も順調、早生系統でいいと思う。
お勧めできるでしょうね。

P1030517_縮小

ブルーゴールド
死に体から復活してきたブルーゴールド。
花芽の数が多い感じ。
来年は少し実をつけてみようかな。
紅葉は黄色という話だけど・・・赤くなってます。

P1030522_縮小

品種不明
今年は中粒にランクアップした品種不明
短果枝がものすごく出るので、その分花芽も多量。
枝うちがめんどい品種だ。
でもその分はしっかり収穫できるからいいんだけど。

P1030523_縮小

ネルソン
今年マイマイガや転倒の影響で実が数個しかできなかったネルソン。
その実もひよどりに襲撃され食べられなかったし・・・
今年はしっかり花芽が形成されてきてます。
来年は大きいものができるといいねー

P1030524_縮小

ブルーレイ
うちの収穫頭。
いまさらブルーレイかよと思うかもしれないけれど、
なんやかんやで実は大きいし沢山採れるしおいしいのでいいと思ってます。
花芽も大量、来年も豊作間違いなしで。
頼りにしてます(笑

P1030528_縮小

カロラインブルー
最晩性と言いながらうちじゃ最晩性とまではいかない品種。
だから遅い品種よりも花芽形成が早い。
どういうこった?

P1030518_縮小P1030526_縮小

ルーベル
これは問題。
全然花芽形成進んでない、というかできるのか、花芽??
今年は全くおいしくないし全然だめだめだった。
日照のせい、水不足のせい、様々要因は考えられるけど、
その影響なのか、最も花芽ができていない品種になってしまった。
ちゃんとすれば野生選抜ながらいい実ができるんですけどね。
ここまで残っている野生選抜品種。
それだけの果実品質を持ってるということだからね。
来年は鉢増しもしっかりしていいものを量産できればいいんだけど・・・
まず花芽ができないことにはどうしようもないが――


とまあこんな感じで、収穫している品種に関してはまずまずですね。
まだ小さいものは花芽できてもとっちゃうので記載しません。
こちらも来年に向けてしっかり準備してきています。



2014-11-05(Wed)

ああっ女神さまっ

P1030534_縮小

ああっ女神さまっ

今年25年にわたる連載が終了したああっ女神さまっ。
この48巻が最終巻となった。
月刊誌連載なので巻数こそ少ないけれど、長寿連載が今年終わった。
わたしは小さい時に実家で読んでいましたね。
これは自分で購入してるもんですが。

日常世界に非日常的な存在が現れて活動する事により発生する騒動を描いたラブコメディ
というもんみたいでして、(wiki参照)
主人公が電話をかけたらお助け女神事務所につながってしまったということから始まる。
すぐに女神ベルダンディーが現れ、
「君のような女神に、ずっとそばにいてほしい」
という願いが受理され、そこから2人での生活が始まっていく。

大学での生活、モータースポーツ、そんな日常生活があるかと思えば、
いろんな女神が次々現れたり、悪魔との絡みあったり、
まさに日常と非日常がごちゃ混ぜ。
騒動が絶えない。

わたしとしては大学生活があったころが一番おもしろかったかなぁと。
後半にいくに従って徐々に惰性感が・・・
そこが長期連載の大変なところかもしれないけれどね。

最後はこの2人(?)がどうなるのか。
最初に言った言葉には本当はどういった意味があるのか。
つらつらーっと読みやすい漫画だと思いますね。

ちなみに・・・

連載が長くなると、絵も必然的に変わっていくもんで。

P1030535_縮小

これは一番最初の巻。
最後のものとは全然違う。
最後の方もだいぶ劣化(汗)してきてはいるけどね・・・
半ばあたりが一番絵がうまかったと思います。
絵というのはやっぱり生き物なんですねぇ。


2014-11-04(Tue)

ブルーベリーの花芽形成 2014・SH・HH

今日も暴風ですよ。
いろいろ影響出てました。
まあそれは明日にでも写真撮ってきます。
天候は晴れまして、穏やかでした。
今週は天気よさそうですね。


さて、
ブルーベリーの紅葉はほぼ終了。
この暴風で葉がぶっ飛んでしまったんですが、
枝には来年に向けた花芽ができていきましたので写真を。

今回はまずサザンハイブッシュ(SH)ハーフハイブッシュ(HH)を。


P1030510_縮小

ポラリス
こちらはまだ株が小さいため実がつかなかったので花芽形成早め。
結構大ぶりな花芽がしっかりできてました。

P1030520_縮小

チッぺワ
収穫が遅いせいもあってか、花芽形成は遅くなってます。
もしかしたらあまり花芽できないかも。
去年も今年もちょっと無理させたかなと。

上記ハーフハイブッシュ2品種、これからサザンハイブッシュ。
うちにあるサザンハイブッシュは、

・オニール
・ミスティー
・サミット
・ブラッデン
・サンシャインブルー
・レノア(仮
・クラベン(仮


の7品種。
ほとんどノ―ザンハイブッシュなので、サザンは少なめ。

P1030519_縮小

サミット
今年は意外といい果実がとれたので来年も期待。
雪害で台切り状態になった株がよくここまで復活したもんだなと。
今年結構実がついたけど花芽は順調ですね。

P1030521_縮小

サンシャインブルー
花芽といったらこの品種。
どうであっても大量に花芽をつけますね(汗
こちらも今年評価が上昇した品種。
来年はもう少し収穫量上げたいね。
どうも結実率があまり高くなかったもんで。

P1030525_縮小

ミスティー
なんだろう、ミスティーの花芽はもう緑っぽい(大汗
もう花出てこないよな・・・
花芽展開が最も早いので、ちょっと怖い・・・
目覚めないように今年はハウスでしっかり寒さに当たってもらいます。
早く目覚められても困るからねー

といった具合でハーフハイ及びサザンハイブッシュの花芽の出来具合です。
実が遅くまでついてると花芽は遅くなるのかな。
なにもついてないポラリスが一番早いし。
まあ早生より晩生の方が形成遅いかもしれん。
その中ではサザンは早生タイプが多いから、みんな早くに花芽できるのかも。

今年は肥料が倒伏で流亡してしまった事もあり、心配しましたが、
今のところ花芽に関してはつかないということはなさそうですね。


2014-11-04(Tue)

ちはやふる

P1030478_縮小

ちはやふる

毎度思うけど、女性誌連載漫画って買いづらい(汗
なんだろうこの敷居の高さ(笑
男性誌は女性買っても何ともないと思うんだけど、
なんで反対だとこうも買いづらいのか・・・
恥ずかしい気持がでかいわー

さてこの「ちはやふる」は競技かるたの漫画。
競技かるたってどんなもんか全く知らんけれど、
テレビで名人戦・クイーン戦を見たことはある。
あの反応とかは人間のスピードじゃないわ・・・
面白いということは以前から聞いていたので興味を持った。
ただね、上記のとおり買いづらい・・・
やっとの思いで購入して読みました。
まあ良く考えれば通販という手もあるんですがね。


主人公が小学生の時に福井からの転校生の影響でかるたにはまっていき、
そこから高校でのかるた生活がメイン。
部活つくって大会に出たり、クイーン戦目指して頑張ります。

かるたのこと知らんかったけど、これはそんなの関係なしに面白いです。
競技かるたってこんなに奥が深いんですねぇ。
やれと言われてもほぼ不可能ですわ・・・
絵柄からは想像できないほどスポ根だったりします(笑


2014-11-03(Mon)

毒キノコにはご用心と言いたいところだけど・・・

今日は大荒れの当地。
暴風暴風台風なみの風が吹き荒れた。
またもやあの爆弾低気圧というやつだろうか。
北海道や青森では初冠雪を記録したそうで。
明日までこの風には注意しないといけないね。
マイッタまいった・・・


今日は食欲の秋、キノコの話題。
というかこのブログ自体キノコの話なのにいまさら何をいっとるんかって(汗

いやいや、野山から収集する方のキノコの話ね。


もう雪が降り出してるところもありますが、
時期的にはまだまだきのこ収集の盛りではないですかね。
うちのなめこだって大発生中ですし。

P1030489_縮小
P1030490_縮小
P1030484_縮小
P1030532_縮小

こーーーんな具合にわんさか。
昨日がピークで25キロほどあった。
ちょっと前まで今年は残念だとか言ってたのにねぇ。
逆襲喰らってます。
今年は例年になく大発生中ですわ。


さてこういった栽培しているものはまだしも、
野山から収穫するキノコは食中毒を引き起こすものもあるわけですよね。
自分がとってきて食中毒になるならまだしも、
道の駅などで売っているものを購入して食べて食中毒になるケ-スが問題。
こればっかりは信用して買うからどうしようもない。
出す方がしっかり間違えないようにしないとだめなわけだけど・・・


でもね、世の中には紛らわしいものとかあるわけでして。
よくやるのがツキヨタケとクサウラベニタケですが、
特にツキヨタケはひどい。
むきたけ、ヒラタケ、椎茸に擬態。
しかも食用菌のすぐそばに発生していて混入することもある。
要するに同じ木に例えばむきたけとツキヨタケが同居してる場合もあるってわけ。

P1030508_縮小
P1030509_縮小

それがこういうことだね。
なめこのホダ木にニガクリタケが同居
なめこのすぐ下にニガクリタケがあるなんてのは珍しくもない。
注意しないと混入するなんてことは簡単に起こるわけだね。

ツキヨタケは割ると黒いしみがあるということで分かるんですが、
混入を疑ってすべてのキノコを割るということもできませんしね。
天然のむきたけやヒラタケ、椎茸に関してはなかなかに難しい判断を迫られます。
だからこそ毎度毎度食中毒が起きてるんですよねぇ…
注意してても起きるものはどうしたもんか。

昨日山形県の道の駅でハイイロシメジを間違って販売ということがあった。
この道の駅では10月にもむきたけにツキヨタケが混入していたということもあった。
買う側としてはこれを避けるすべってない。
なんせ出されてるから大丈夫だと思うからねぇ。
自然に生えている天然キノコに関しては相応のリスクが伴うってことです。
もちろん販売する方としてもしっかりしないといけないですが・・・
絶対に大丈夫なものをと思うのであれば、
今はいろんなキノコの種が売っているので自給するのが最も安全だと思いますね。
避けられるリスクは避ける、これは重要なことだと思います。



2014-11-02(Sun)

みぞれなっしー ひゃっはー

雨かと思いきや曇り。
今日は奥羽横断駅伝の後半で10時前に家の前走って行きました。
雨と思ってたのでランナーには良かったかな。
でも蒸し暑い分体力の消耗は激しいかもね・・・
去年はいものこの畑から観戦してましたよ。
いやー去年は大変だったねぇ。

P1030451_縮小
P1030452_縮小

さて、
忙しいことで全くネタというものがなくなり加減になってきた今日この頃。
仕方ない、ふなっしーに助けを求める。

JTから出ていたみぞれ梨
梨のジュースに梨をすったものが入ってるようだ。
梨ということでふなっしーの出番。
ふなっしー大人気だねぇ(笑

味の方は、うん、梨のジュースだね(笑
そんなにたくさん梨の果肉というものを感じるわけではない。
というか下の方に沈澱してるから飲み終りのあたりでようやく
「あっこれがみぞれか」と(汗
ちょっとみぞれ梨というには果肉が少ないかねぇ。
ふなっしーにクレーム入れておかんといかん(爆


最近はジュースというか清涼飲料を飲むとべたべたして嫌な感じなので、
新商品が出てもそんなに手に取ることはなかったけど・・・
やっぱりふなっしーには負けました(笑
パッケージも重要ですね。
まあそれ以上に中身の問題もあるんですが――
いい加減コストダウンで人工甘味料どばっと入れるのはやめてくれ。


2014-11-02(Sun)

テニスの王子様

P1030492_縮小

テニスの王子様

硬式テニスの錦織選手も読んでいたという漫画。
錦織選手、今の大会でベストフォーだったけど、すごいっすね。
これで世界のトップ8で行われる最終戦に出場決定ですし。
なんだか最近はトップ選手と対戦するのが当たり前のようになってきていますが、
世界ランクがひとケタ、ランク上位を倒せる日本人が出てくるとはね・・・
錦織選手はすごいです。

さて、この漫画は上記のとおり硬式テニスの漫画。
スポーツ漫画って2パターンだと思ってるんですが、
一つはリアルを追及していく方、もう一つは人間じゃなくなる方(笑
この漫画はリアルじゃない方に進みます。

最初こそグリップの握り方がどうこう言った事が出てきますが、
巻数が進むにつれもはや人間業じゃなくなってきます。
最後のほうではこれはテニスなのかという具合に・・・
(某掲示板ではテニヌなんて揶揄されますが)
まあサーブリターンで客席まで吹っ飛ばされるなんてどう考えてもテニスじゃありません(汗

それでもこの漫画はかなりキャラ人気が高いですね。
連載終了してもなんやかんやと。
今続きみたいなのが連載されているようですが・・・
キャラゲーみたいにキャラ漫画というもんなのかな?
いずれにしろ現実世界とはかけ離れたテニス漫画なので、
わたしにとってはギャグかよっという感じの漫画ですね。

ちなみに・・・
この漫画は中学校のお話。
このレベルで中学なら、現実の世界ランク日本の中学生であふれかえるわな(笑
それくらいぶっ飛んでます。


2014-11-01(Sat)

2014年度かぼちゃ全収

今日はあいにくの天候。
今日から3連休という方もおられるだろうけど、
こちらは3連休の天候最悪です(汗
ま、私には関係ない話だけども。


さて、最近キノコ、特になめこの忙しさのせいでまったく畑での作業ができていない。
天候よかろうが悪かろうが見に行くことができない。
でも今日は時間やりくりして、かぼちゃだけでも収集してくることに成功した。

P1030504_縮小

そこら辺に転がっているできそこないかぼちゃ(汗
本気ロングかぼちゃの5分の1程度だろうか・・・

P1030505_縮小

とりあえず転がってるものすべて収集。
残ってたのは7こ、意外と少なかった。
というかあれ?パクられた?
この間までもうちょっとあったと思ったけど・・・
気のせいかね。

P1030506_縮小

虫はごちそうになってたようですが(汗
くそう、やられたぜ!


P1030507_縮小

前に収穫していたものと合わせて全部で28個。
大小あって28、まともなのは10個くらいかね(泣
さっぱりだめだわ。
肥料分がなさすぎた。
来年は場所を変えて本気ロングかぼちゃ並みのものを収集したいもんだ。

ちなみにこれ全部白いかぼちゃから種をとって育てたもの。
色違いで個数比率は白:緑=6:4くらいだろうか。
まだ完全に白になるには時間がかかるわな。
来年は7:3くらいになればいいなぁ。
いつかきっと白系ロングかぼちゃにしてやるぞ――


2014-11-01(Sat)

現在の椎茸 2014・11・1

夏菌F206という品種の今年度の発生がほぼ終わり、
現在最後の最後のS055と、今年初めて植菌したA910の発生となった。

P1030501_縮小

まず新品種のA910
発生量は順調かな―
初回発生でつまずくこともあるけど、この品種は大丈夫なようだ。
坊主やローソクになってないので、一応ホダ木としてはできている。

P1030502_縮小

左がA910で右がS055
若干ボリュームが足りないかな・・・
この写真ではそう感じましたが、徐々にボリュームのあるものも取れました。

P1030503_縮小

でもやっぱり肉ののっていきかたというのが違いますよね。
たいらーって感じ、S055のは盛り上がってますからね。
まだ判断は早いですが、物足りなさも感じなくはない。

P1030472_縮小
P1030474_縮小

こちらは終われば廃ホダという時期のホダ木のS055。
それでもやはりこんなボリュームのあるキノコが出るわけで。
ここら辺が並のきのことの違い、とんでもなくすごいキノコである。
これが出るのに廃ホダ・・もったいないね(汗


現在は新ホダとS055なので大ぶりさ加減は保証。
S055に関してはあと2週間程度のみとなるかと思います。
寒くなって鍋物の季節にいかがでございましょ?


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村