FC2ブログ
2014-11-09(Sun)

片づけと開拓と焼却と

今日は曇り。
休んでもいられないので畑にいって作業してきた。

昨日、一昨日あたりから時間少しとって畑のことをちょこちょこやっていますが、
畑に生えているものの片づけから。

P1030550_縮小

インゲン・かぼちゃ畑。
ここはかぼちゃのつる撤去して今シーズン終了。
あとは来年まで寝ててください。
来年はインゲンオンリー、その後紅芯大根でもまこうかなと思ってます。

P1030555_縮小
P1030566_縮小

あとはオクラとレタスの撤去。
オクラは相変わらず肥料がないと背丈が低い。
今年はまあ収穫できたけど、やはり量がね・・・
これも考えものです。
レタスは時期を考えないとだめかな。

P1030554_縮小

ポット根っこなのでまさにドリル根っこ(笑
根がまかないようにやった方がいいのだろうけど。
なかなか難しいです。

P1030556_縮小

残ってるのはネギ系統くらい。
向こうの畑のひもとうがらしも撤去したので、
あと撤去はほぼ終了。
残すは黒豆とニンジンの収穫くらい。


今日は開拓をメインに。

P1030568_縮小

今日は結構掘った。
ちょっと残ってる小島(笑)はめんどくさい部分なので後回しで・・・
今日は主にスギナと戦いました。
残ってる部分は最強の敵のスイバです。
ここが終われば後は簡単かなーと。
来週までに終わればいいなと思ってます。

P1030569_縮小

あとはずっと残ってたツルナを焼却。
草木灰を作って何かに利用しようかと。
草木灰というか草灰だね。
草木灰で木を燃やすと成分かなり強くなっちゃうみたいなもんで。
草はそのぶんたいしたことない肥料成分みたいです。

こうして来年に向けて着々と進めていきます。
去年は11日当たりにどかっと降って終了になってしまったけど・・・
今年は間に合わせられるかな―――??


スポンサーサイト



2014-11-09(Sun)

値下げと販売量

ちょっと管理会計についてかじったので、
米の値段がどうこういうことについて触れてみる。

今年はコメの値段がガツーーンと下がった。
約2割も。
で、このことに関して、
2割価格下がった分、2割増収なら問題なのでは?
ということがあった。

単純に考えてみれば「んー確かに」、だけど、
実際そんな簡単な問題じゃなかった。

たとえばで計算ですが、
1万円で100袋だしてたとして、100万円、
2割価格ダウンの2割増収で、8000円×120袋で96万円。
これでも差が出るわけだね。

ただ、これを管理会計で出てくる計算をしてみるともっとひどい・・・

本に載っていた例題ですが、

製品1個当たり変動費60円、固定費10円の商品を100円で1500個売ったとして、
販売単価を10%値下げした場合販売量がどれくらい増加すれば値下げ前の利益になるか?


値下げ前の利益が30円×1500こで45000円
販売価格が10%引きで販売量がx 100×90%×ⅹ
変動費が60円で販売量x  60×ⅹ
固定費10円×1500で15000

・100×90%×ⅹ-(60×ⅹ+15000)=45000     

こういった計算になってx=2000になる。
つまり販売量が1500から2000に。
10%割引で33.3%は増。
これが2割引きだと3000になって倍増
値下げが販売量に与える衝撃は半端ではないことが分かった。
こうして考えると今回のコメの価格下落はとんでもないショックだということだ。


今回のコメ騒動で作り手は大変ですね。
TPPはチャンスなんて言ってる農家もいますが、
実のところ流通販売先とかがしっかりしてるところ以外まともに立ちいかなくなると思います。
面積・コストじゃ絶対対抗できませんから。

TPPショックが前倒しできたなんてもいわれてますが、
米消費量が減ってるし、値段も下がるしどうすんだべ。
正直者が馬鹿を見ている状況、政府はほぼほったらかしの様な気もするね。
ま、補助金ずぶずぶなんて批判も出るから何とも。
いいもの作ろうと努力していいもの作ってる人達が、
努力に見合った利益が出るようなうまい仕組みができてくれればねぇ。
難しいっすわ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村