FC2ブログ
2015-01-05(Mon)

雪のかけ橋はもろかった

昨日、一昨日と2日がかりで家の屋根から落ちた雪の除雪をしたんですが、
今除雪機が不在なため(小屋の除雪機のクロ―ラーが切れたため小型のが出張中)
全部手作業で除雪することに。


P1030907_縮小

まず窓枠のところまで掘って、邪魔なものを下に捨てます。
その捨てたものを二次的に畑のスペースに投入。
つまり二段階除雪になるわけで。
その二段階目でなんとまあアートができてました。

P1030905_縮小

白くて分かりづらいな・・・

P1030906_縮小

どうでしょ、雪のかけ橋です。
ずっと重いもんを運んでたせいか、この部分だけやたらに固くて落ちなかったそうで。
見事に橋の状態で残ってました。


じゃあ乗っても・・・と思って乗ってみたんですが、



P1030909_縮小

崩落事故・・・(爆

どうやら重すぎたようです。
まあそんなもんでしょう。
儚いもんです・・・(苦笑


正月は雪が少なくて助かりましたわー
でもまだまだこれからこれから。
あと何回除雪しないといけないんだろうねぇ。


2015-01-04(Sun)

浸水とは?

作業工程における浸水について。

浸水というのは、
ホダ木を水に沈めて窒息させキノコを発生させる作業
原木に限らず、菌床でも通年栽培をするときは浸水発生させるのが基本です。
ようするに、

発生時期ではないときに発生させるための作業

ということになります。
なので一般向けの作業ではありません。
一般の家庭栽培ではこうしたことをしない、ということを知っていただきたいですね。


IMG_4252_縮小

IMG_4424_縮小

一般家庭栽培では、こうしておきっぱなし状態のホダ木から、
時期(春と秋)が来れば自然にキノコが出て、
それを収穫するというスタイル
になります。

P1030552_縮小

そうしたキノコは自然発生といい、大きく、肉厚なものになります
これが家庭栽培での醍醐味ということになります。


それに対するのがこの浸水発生というもの。

IMG_1619_ 縮小

こうして水にホダ木を沈めて窒息させます。
こうすることで椎茸菌が生命の危機を感じ、キノコを発生させるという仕組み
キノコはいろいろな刺激によって発生しやすくなりますが、
(雷が落ちると大発生するとか、温度変化で発生が始まるとか)
最も強いのがこの浸水ということでしょうね。


P1030815_縮小

浸水して発生させたキノコは、自然発生の物に比べると劣ります。
大きさ、肉の厚さ、風味、どれをとっても自然発生の物からすれば物足りないと思います。
しかしながらこうした栽培があるのでいつでも椎茸が食べられるということでもあります。
野菜でいう促成栽培に似たようなものですね。


本来であれば年2回程度の発生が数年発生させることができるものですが、
こうしていわば無理やり発生させる浸水発生では、
ホダ木は1年程度で使えなくなります。
かなりの負荷をかけての栽培ということになります。
散水のところでは書きましたが、給水として水に沈めるということは
まさにこの浸水発生と同じ状態になるためよろしくありません

水をかける際は水に沈めないようにしましょう。
また、一般向けでもありませんので、この方法は自家栽培ではやらないようにしていただきたいですね。


2015-01-03(Sat)

現在の椎茸 2015・1・3

本年度の発生がまともに始まりました。
一応狙った感じでの発生になったので一安心です。

P1030897_縮小
P1030898_縮小

さて、現在発生している品種はF103の新ホダ。
今回のF103はいつもと勝手が違う状態ですが
、原木が皮の薄いものだったことでどうにかいい感じで発生が始まりました。

どうも例年と違う発生のせいか、今回の発生は芽が大ぶり
F103の初回発生にしてはキノコが大型化していいキノコになっています。
これはうれしい誤算。
いつもは大量発生でキノコの量はあっても質がいまいち、
大きいものは多くない、というのは常だった品種ですが、
ホダ木づくりの失敗、菌の品質異常ということがあったものの、
それが裏返っていいキノコができたようですね。
これでプラスマイナスゼロになればいいんですが。


予想外のことでしたが、これで大きいものの注文にもどうにか対応できそうですね。
発生は来月まで続きます。
しばらくはF103の単品品種の発生となります。



2015-01-03(Sat)

久しぶりの集まりは楽しかったけれど・・・・・

はい、昨日久しぶりに高校の同級生と集まりまして、
ほぼ恒例行事になってる飲み会が開かれました。
今回は担任が結婚したということで、
主役は先生だったはずなんですが・・・

先生来ませんでした―――

なんかよくわからん・・・
なぜか連絡いってたはずなのに、奥さんと大宮にいると・・・(大汗
こっち着いたら22時だと・・・

うぉーーーい!!


結局主役がそのまま直帰ということになり、
何の意味もなくなった集まりはそのままお開き(笑
まあちゃんと仲間内では楽しみましたけどねー
主役もいないので写真も撮ってないし(苦笑

このままなのも何なので、
横手駅前のイルミネ―ションがあったのでそれでも見てやってください。

P1030899_縮小
P1030900_縮小
P1030901_縮小

いつの間にこんな飾り付けされてたんだろうか。
さっぱり出歩かないから知らんかった――(笑


やっぱり友人と会うのは楽しいもんですなぁ。
わたしにとってはこれが唯一人に会う機会ですけぇ、
楽しみが大きいのかもしれんけど―
友人にはもっと出歩けよって言われましたが、
誘っても忙しいと言われるのが目に見えている以上誘うのも億劫だ(爆
サクサク会える人って貴重だね。
この集まりも、
学生>社会人>結婚した人たち
ってもんで来なくなってしまいますからねー
毎度のように集まってる私含め5人は相当暇なんだろうか(笑
私は・・・ですが、皆はそうでもないでしょうけど。

今度の集まりのときは担任に全額負担させるという話になったので(笑
次に集まるのが楽しみですなぁ。
次の機会まで、私は再び穴倉生活に戻ります(笑


2015-01-02(Fri)

ロングかぼちゃの越冬性能


※本日、高校の同級会にて訪問お休みさせていただきます。

今日は恒例の集まり。
わたしにとっては年1回のまさに唯一人に会う機会(汗
今回は担任だった先生が結婚したということでいろいろと動いてるようです。
去年集まった時には結婚なんてとか言ってたくせに陰でこっそりと結婚してました・・・
まったく困ったセンコーだ(笑
というかそろそろ自分たちも結婚マジで考える時期に入ってきてるんですよねー
去年は計ったかのように結婚ラッシュにベビーラッシュ。
わたしは・・・当分独り身ですね(大汗
農家ってだけで詰んでるようなもんでしょうから―――(泣


さて新年一発目のネタとしてかぼちゃをご用意。
栄養たっぷり、風邪予防にかぼちゃ。
・・というわけではないんですがね(汗
去年収穫したロングかぼちゃ、まるまる残ってるもんで、
その越冬性能についてちょっと。

P1030876_縮小
P1030877_縮小

かぼちゃってそのまま越冬するのはなかなか大変。
切り分けて冷凍しておけば楽ですが、
丸のままでは寒さで腐ってしまいます。
ただ、やはり寒さ対策できれば丸のままでも年越しはできるようで、
今のところ皮の変色はきていますが、
緑タイプも白タイプも腐らずにいます。 

P1030878_縮小

中にはこうしてぽつぽつと悪くなってるか所が見受けられうものも。
こういったのは収穫が遅くまでかかったもので、
収穫期にはすでに気温ひとケタだったようなのが悪くなりやすいです。
つまり、寒くなる前に収穫できていて、
寒さに当たらにように管理できれば丸での越冬もできなくはないということですかね。
このおいてある場所は気温がひとケタくらいの場所ですが、
気温が安定しているぶんよいのかもしれませんね。


長いタイプのかぼちゃは3回作りましたが、
気温1ケタの中段ボールに入って過ごしていても早速に腐りませんでしたので、
越冬性能は高めなのかもしれません。
家で作ったかぼちゃは外に置いてたら早くも腐ってしまったものがありましたので、
それらに比べると寒さに耐性があるかもしれません。
越冬かぼちゃには向いているのかも。

切りやすく調理しやすいかぼちゃというだけでなく、
越冬性能高めとなればこれは結構な優位性の持ったかぼちゃということになりますね。
今年も自家採種種で本領発揮させて大きいの収穫目指しますよー


2015-01-01(Thu)

2015スタート

皆様、明けましておめでとうございます。
今年も始まりました。

わたしは昨日、外の除雪してたら年明けてたんですが(笑
あれまって感じですね。
そして今日も朝早くから仕事してずっと寝てましたよ・・・
なんせ2時過ぎ就寝の6時起きでしたもんで。
まあ昨日のうちの除雪しておいたおかげで、
今日の朝に重い雪が出入り口に全く置いていかれてなかったのは幸いでしたけど。
去年の自分は最後までよく頑張ったな―(爆


さて、
年の始まりですので今年の目標を・・・

・ニンジンリベンジ、1アール収穫化計画
・無肥料から変革、土も肥料も自作したい
・椎茸の販路拡大
・ブログの訪問者去年比プラス1万


といったところでしょうか。
何事も目指すべきものがあった方が頑張れますしね。
自分なりに今年もがんばりますよ――


では、
本年も良い年になりますように、
そして、このブログを今年もどうぞ宜しくお願いします。



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村