FC2ブログ
2015-01-06(Tue)

散水発生がひどい?F206もA950も止まらない!

今日は気温が上がりまして、久しぶりに雨。
今現在は雪で大荒れになってますけどね・・・(汗
でも今までよくもちましたよ。
なんたって今日ようやく除雪機のクロ―ラーが届きましたからね。
正月に降ってたらハウスはアウトでした・・・・・
よかったよかった

そういやあ今日から寒の入り、小寒だ。
今日からはもう「寒中見舞い」なんだよねぇ。
ということで、明けまして・・いや、寒中お見舞い申し上げますー
(・・・どうも明日からという気もしないでもないが(汗)


さてさて、

出そうと思って発生させているのが浸水発生なんですが、
収穫終了後に休養舎で休ませているものから発生してしまうものもあります。
特に今の時期って移動するまでの間に寒暖差の刺激を受けやすいので、
休養中なのにもかかわらず発生スタートさせてしまうことが結構あるもんで。
新しく導入した夏菌F206と周年性のA950に今たくさん発生があって困ってます。

P1030915_縮小

これはA950。
試験菌なので少ないですが、休養中なのに繰り返し発生しててまずい。

P1030912_縮小

こうして間に出られるとどうにもできないし・・・
山が低く2つだけなので、他のやつからすればだいぶとってはいるんですが、
それでも内部はキノコだらけ(汗

P1030913_縮小

サイズは悪くないんだけどねー
やっぱり出るべき時に出てもらいたいもんです。
ここで力を出しつくして、肝心な時に・・とはならないでもらいたいんですが・・・


P1030911_縮小

そしてこっちが夏菌のF206。
普通は浸水発生直後の物が出やすいんですが、
この品種は10月に使い終わってかなりの期間休養しているのにもかかわらず
なぜか繰り返し発生が続いています。
そういった品種なんでしょうかね。
これはよろしくありません。
夏菌だから今は使えませんので、このまま発生が続くのであればこの品種はだめですね。


これらの発生に共通してるのが散水
休養期間中の水分補給で冷たい水がかかることによる刺激での発生。
こればっかりは今の時期ではどうにもならないけれど、
普通はこんなに発生がだらだらと続かないもんだけどねぇ・・・
何度も何度も発生するってのは品種特性なのかどうなのか。
これじゃあ休養の意味ないど――――


P1030914_縮小

毎度散水する前にキノコをとるんですが、
どうも毎度かご1つくらい採れてしまってねぇ。
一体どれだけのキノコが無駄になってるんだろうか・・・
あーもったいない。
これを無駄なくとれればひと儲けなんだけどね――(苦笑


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村