FC2ブログ
2015-04-25(Sat)

現在の椎茸 2015・4・25

植菌作業で更新が伸びましたが、久しぶりの発生状況ご報告。

現在発生中なのはA910という品種。
F103の発生はいったん終わりを迎えてきています。

P1040604_縮小
P1040605_縮小

A910は去年の11月あたりからずっと休養状態だったため、
久しぶりの発生でキノコの量はなかなかあります。
ただ休みが長かった分小型のものが多い傾向はありますね。

P1040606_縮小

こちらはもう数日で発生が終了になるF103です。
量がない分大きさはまあまあでしょうか。
さすがに連続回転は休みの期間が短すぎてホダ木が疲れてしまってますね。
A910を挟んだので、少しばかり休養期間をとって回復させています。
ただまた発生が始まってしまうため、果たしてどの程度回復してキノコが出てくるか・・・

P1040607_縮小
P1040608_縮小

ちなみに品種比較をしてみると、
左A910、右F103のきのこですが、
いくらかA910のキノコの方が薄いです。
タイプとしては、A910は三度笠タイプ、F103は饅頭タイプでしょうか。
F103に関しては今回だけかもしれませんが、
高温型のキノコは大体三度笠タイプになりますね。
これはすぐに膜が切れ開いてしまう、薄めのキノコになりやすいタイプです。
饅頭型は肉がのりやすいタイプのこと
低温菌の方が饅頭タイプですかね。

こうして品種ごと、発生温度域の差なんかでタイプが違ってくるもんです。
もちろん育て方などによって物に違いは出ますから、
タイプがこうだから駄目というわけではありません。


上記の通り、現在は2品種発生、残り数日でA910オンリーとなります。
浸水調整が入ったため、5月に入るあたりには少なくなってしまう可能性があります。
これから先は気温が高めなので生育の遅れはなさそうですね。



スポンサーサイト



2015-04-25(Sat)

ポットまきカイワレの種の適量はどれくらいなのか?

カイワレ栽培を始めてなかなか面白いことに気付く。
あまりの種さえあればどんどん生産できるからね。
ただ、プランター栽培では量がありすぎて伸びすぎてしまうことも。
なのでポットまきで1回使いきりの栽培をしたいわけなんですが、
どの程度の種をまくのがいいのかよくわかっていないので、
今回実験をしてみることにしました。

P1040442_縮小

スプラウト用の種は量があるとはいえ、大量に蒔きすぎるのももったいない。
大量にまけばその分1本1本はひょろくなってしまうしね。
写真は大さじに入れてみた結果。
大さじでは多過ぎてだめなことが分かった。
P1040443_縮小
P1040444_縮小

ということで計量スプーンで一番小さかった小さじ2分の1に落ち着く。
これでもなかなか量が多く感じる。
実際ポットにまいてみると、

P1040574_縮小

これくらいの量になった。
ちなみにポットの大きさは7.5センチポットだ。
こんなもんでいいかなと思うけど、育ってみたものを見てもう少し増やすか減らすかを考えよう。

P1040575_縮小

こちらは同量のサンゴカイワレ。
同じ量でも種の大きさが違うため、量が全然違う。
あ、そうそう上の種はブロッコリースプラウトですよ。

P1040573_縮小

同じく青しその芽も作ってみることにした。
結果が出るのはもう数日後でしょうか。


売ってるカイワレは大量の種を使ってるようですけど、同じくらいの芽が出るかな?
適量問題はなかなか難しい問題です。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村