FC2ブログ
2015-05-18(Mon)

山のキノコ>休養舎の追いばえ>ハウスのキノコ・・・

今日は晴れ、明日雨ということでいろいろと忙しい。
ごぼうのこともそうだったけど、山のキノコも見に行かなくては・・・
ということで昼前に袋1つもって行ってきたわけなんですよ。

P1040826_縮小

山の入り口付近にはどうも何やらのトイレがあるようで、
毎度毎度同じ所で用を足してるんですよね。
ついこの間、そこで面白いのを見つけまして、

P1040828_縮小

以前見つけたこともあるセンチコガネです。
ようはふんころがしの仲間ってやつですかね。
さすがにウ●コの周辺に沢山いました(笑
メタリックカラーですごいですよねこいつ。

P1040833_縮小

またいろんなカラーがあるらしく、初めて黒光りする奴も見つけました。
テカッテカでかっちょいい(笑
ウ●コ食ってんすけどね――


まあそんな話は置いといて・・・


山に到着、どうも以前の大雨が効いたのか、
今までさっぱりだった新芽がちらほら見えてきました。

P1040830_縮小

明日の雨でさらにいい感じになってくれるはず―
時期的には遅くなったけどようやくまともな発生が始まるか??
木曜あたりにまた来て見ないとね―

P1040832_縮小

普通に発生すればこうなんですよね。
雪下の芽とは大違いのしっかりしたキノコの形状です。
こういったのが大量に出てくれれば最高にいいんですけどね。

P1040836_縮小

なんやかんやで意外と大量にあって、袋1つじゃ足りん!
詰め放題方式をとってフラフラしながらチャリこいで帰ってきた(笑
袋が張り裂けそうだ・・・

P1040837_縮小

濡れているのが多かったので一時天日干し。
大きいのはスライス、中程度まではそのまま乾燥です。
こうして山のキノコはすべて乾燥しいたけとして利用されるわけですねぇ。


さてさて、

対する生椎茸の方なんですが、
ちょうど今谷間に入っているため発生量はごく少量。

P1040845_縮小

どうすんのこれ・・・・・・
今日の夕方はこれだけ。
まあ浸水休んでたからね、こればっかりは仕方ない。

P1040844_縮小

ただ浸水再開後のF103は以前より発生量が多くなったので、
明日あさってからは並の量とれるんじゃないかな。
ようやく生シイタケの量が回復し始めたね。
ちょっとF103を駆使しすぎたんでしょうか。
休養って大事よ。

その生シイタケの量よりも、休養舎で勝手に追いばえしてきてるキノコの量が多くなった(汗

P1040824_縮小
P1040825_縮小

まさかこんなに出てるとは思わず・・・
休養中は黙って休んでいてくれると助かるんだけどね。
今が一番ちょうどいい時期だからこうした発生は止まらんのでしょう。
もう少し暑くなるといっさい発生しなくなりますがね。
温度に結構敏感です。


こうして今日はまさかの

山のキノコ>追いばえ>栽培物

という順位になった・・・
こんなことってまずないんだけどね。
外の自然発生が爆裂過ぎて栽培物の10倍近くになったことはありますけど(汗
今やそれも遠い日の思い出…
何とも懐かしい。
ってわけぇモンがなに言ってんだか―― ハハハ・・・


スポンサーサイト



2015-05-18(Mon)

ごぼうの波板栽培追加と土入れラストスパート

ごぼうの袋栽培を種全部やろうと思っていたんですが、
実際袋を立てていってみると完全に土が足りない。
その量は半端な量ではないので、1列分で不可能と判断、
残りの分はいろんなブロガーさんが実践している波板栽培をやってみるとことした。

波板栽培ってのは、波トタン、もしくはポリカ板を使って栽培するもの。
これなら斜めに育つので、直下の深さが必要なくなる。

P1040838_縮小

まず波板を切ったものを用意、ぼろい奴を見つけてきて切ったので、かけてますが・・・
長さを測って印をつけ、奥の方を深く掘って行きます。

P1040839_縮小

こうして斜めにしつらえてあとは土をかけるだけ。
この板の部分にごぼうが這っていって成長していくと言うことだ。
なので深くないので抜くときも楽チンという何ともいい栽培方法。
これの応用で長いもも作れるらしいですね。
まあうまくいってるのもあれば失敗してるのもあり、
絶対うまくいくかどうかは何とも言えませんけどね―

P1040840_縮小

これを3つ分作っておしまい。
こっちの方が作業が簡単で楽チンだわ―
ただ土をしっかりふるっておかないと、伸びていく先でぶつかってしまえばそこでおしまいですからね。
数センチはしっかりふるっておくのがベストだろう。
残りの土は適当でも―


こうして余る分の波板栽培分は簡単にできましたが、
袋栽培の土はなかなか苦労してます。

P1040841_縮小

隣の部分の表面の土を利用しながら残りあと11まで来た。
どうにかなるかもしれないなこのペースなら。
今週末に種まき予定、ラストスパートだ。
2通りの栽培方法を実践するのでいい方を来年もかな。
ただ袋詰め作業はもう勘弁というところだけど―(苦笑


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村