FC2ブログ
2015-07-04(Sat)

越冬ひもとうがらしに花がつく

去年交雑が発覚して辛くなってしまったひもとうがらし。
なので去年とった種は今年蒔かず、栽培も終了・・・と思いきや。
去年まいた種をプランターに活けたままにしておいたものが勝手に成長⇒越冬、
それが再び芽吹きだし、今現在花が咲いた。

P1050383_縮小
P1050382_縮小

1株じゃなく数株が固まって生えてます。
結構な大きさまで成長しましたね。
かなり適当に管理というかほっぽいたんですが(汗
これは一応交雑前の種なので、辛くなっていないひもとうがらし。
これから種をとれば再び自家採種ひもとうがらしが育てられるってか―
唐辛子の保険をかけるには鉢植えにしておけばいいということかね。
鉢植えにすれば多年草にできるというのはやはり魅力がある。
まずはこのひもとうがらし、結実させて試食してみないと判断できないけどね―


その交雑を引き起こした犯人であるトリニダードモルガスコーピオンイエローも花が咲きだしてましたね・・

P1050410_縮小

今年は剪定してないせいかやたら花が多い(汗
花はクリーム色ですね、ひもとうがらしに比べると。
交雑しないようにひもとうがらしには覆いをかけておかないとだめだな。
あ、畑のピーマンとかペペロンチーニも大丈夫かな・・・・
どこもかしこも覆いしておかないとだめだわ(汗


スポンサーサイト



2015-07-04(Sat)

ウラジロヒゴタイ林

今年のウラジロヒゴタイは非常に生育順調。
今までは水切れすることはほぼなかったんですが(忘れなければ(汗)、
今年はちょっと油断するとすぐに水切れが起きるような生育っぷり。

P1050386_縮小
P1050387_縮小

ずいぶんともじゃもじゃ――っと林の様に茂ってきてます。
ただ、株数はそんなに多くはないんですがね。
1鉢に1株みたいなものもありますが、全体でみれば林のようだ。

P1050388_縮小

やっぱり最もでかいのがこのアークティックグロー
白花の品種、ウラジロヒゴタイでは最も早く開花するものだ。
安定の巨大さだね(笑
開花まではもう少しかな。

P1050390_縮小

一番遅いのはやはりプラチナムブルー
どうもこれだけは蕾すら出ないというのんびり屋。
早生とか中生とかの差ではなく、これだけ異質という感じ。
これはこれで面白いんですがね。


P1050389_縮小

水切れするほどの勢いのものもあれば、枯れてくるものも。
これは今年買ったブルーグロー3鉢のうちの1つ。
他2鉢は順調にでかくなってますが、これだけはだめだ・・・
原因は水管理だろうけど。
過湿に弱いのに、水切れするものと同じく管理しちゃだめだよねーー
反省反省…

もう間もなく青と白の球体が出現する季節。
自分が育てられる唯一の花と言っていい花なので楽しみだ(苦笑


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村