FC2ブログ
2015-08-20(Thu)

急ピッチ大根まきには苦労するね

今日は晴れ、さあ大根まきのリミット設定日時だ。
草むしりからもうそれはそれは大変で、今日を迎えるまでに体がやばい。
久しぶりに気力に体力が追いつかない状態になった。

P1050952_縮小

まずはありったけの草をむしり終えたのが一昨日だ。
草むしりだけでも数日を要し、大丈夫かって心配になったもんだ。

P1050955_縮小

むしった草を片づけるとかなり広大な面積になる。
やはりここは広いんだよねぇ。
ここをほったらかしにして運用しないのは罰が当たるぜ(笑

P1050956_縮小

ちなみに草は大盛り・特盛り・山盛りに。
初年度に開拓して積み上げた草よりもあるんじゃないかな・・・
どんだけ大量の草生えてたんだろうねぇ。
これも分解してたい肥化するまでに時間かかるだろうけど、
いい感じになったらこの畑に投入して使うことにします。
他の畑には利用しません。なぜか?
除草剤ふった後の草だからですよ。
あくまでこの畑はなにやらを使って育ててもよい畑として考えてるからです。
他の2か所は自然物で育成するのがモットーですから。


P1050957_縮小

そんでもって昨日畝作り開始。
昨日の夕方までで6列完成。
この時点で鍬を振るう力が入らない状態に(大汗

P1050958_縮小

そして本日の午前中に残り4列、計10列分の畝を完成させる。
やはり体が動かない。筋肉疲労が抜けねぇ・・・
突貫工事はするもんじゃないね。


P1050959_縮小

そして午後から種まき。
10列分も種あるのかって話ですが、その通り、種足りませんでした(大汗
聖護院大根は4列中途半端なところで終了(左4列目にある支柱のとこまで)
残った畝にインゲンの後に蒔く予定だった紅芯大根をまいた。
紅芯大根は右3列と半分ほど。
残ったとこには近所の店に売っていた種を買ってきて明日蒔く予定。
リミット越えちゃったね・・・まあ種の量間違えてたぶん仕方ないか。


こうして残り物種の有効利用を兼ねた突貫工事大根まき作業はひとまず終戦。
激烈な作業内容でメンテナンスが必要になってきましたが、それは来週の頭にするとして・・・・・
一応少し前にまいたものがしっかり発芽しましたので、
この場所のものもうまく育ってくれることを祈りつつ。
あーくたびれた。


スポンサーサイト



2015-08-20(Thu)

生椎茸あれこれ

 ・生椎茸について

椎茸は原木と菌床に分かれるというのがありますが、
生のもの干したものとしても分けられます。今回はその生椎茸について。
生椎茸は大きく分けて2つにわけることができます。

①自然子
②ハウス促成栽培



―自然子―

IMG_1258_縮小
IMG_1255_縮小

自然子というのは春や秋にホダ木から自然発生するもののことを指します。
春に発生するものを春子、秋に発生するものを秋子といいます。
春と秋で多少質が異なりますが、天然ものに近い椎茸で、肉厚で大ぶりな椎茸になりやすいです。

IMG_0105縮小
IMG_4344_縮小

肉厚なもののため、乾燥しいたけはこの自然子を使っているものが多いです。

IMG_1223_縮小
IMG_1222_縮小

スライスにしても厚みがあります。
また、肉質が固めで、歩留まりが良いことも理由の一つですね。

家庭栽培でできるものもこの自然子の椎茸。
水につけて発生させたりしない限りは、毎年同じ時期に発生します。


―ハウス促成栽培―

促成栽培はその名の通り、通常春秋にしか発生しない椎茸を施設内で年中発生させたもの
夏には夏向き、冬には冬向きなど、様々な品種があり、
それらを上手に組み合わせることによって年中椎茸を発生させています。

IMG_3649_縮小
IMG_3349_縮小

品種によってものに違いがあるのは自然子でも同じですが、
特に促成栽培では品種や時期によって違いがでます。
自然子に比べ小ぶりで肉の乗りも薄くなりがちです。
あくまでハウス栽培は市場出荷を目的としていることもあります。

現在では促成栽培では菌床栽培が大半を占めるようになっています
この栽培によって本来は時期物である椎茸も年中安定供給されています。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村