FC2ブログ
2015-09-04(Fri)

やっぱりカビ小豆発生

今日も結構強い雨が降っている。
昨日久しぶりに晴れ間が出て、このまま続けばとか思ったんだけどねぇ。
なかなか雨から脱出できません。

その昨日の晴れ間を利用して小豆を収集しておいたんですが、
今日の雨を考えればナイスだったなぁと。
莢は湿ってましたけどね(汗
莢がずっと湿ってるわけですから、やっぱりカビ豆が出ちゃうわけで。


P1060123_縮小

昨日は雨続きの後の収穫だったので結構あったんですが、

P1060125_縮小

こうして莢が白っぽく粉吹いてるのが見受けられるわけですよ。
これはもう中身が駄目よって言うアピールでして、

P1060126_縮小

案の定中身はカビてるんですよね。
収穫期にこうして雨ばかりだと、小豆はてきめんにカビますね。
これは最初の年の二次開花でできた莢がほぼ全てカビていた経験上、
秋の長雨は小豆にとって大問題であるということでして・・・
そのためこうして長雨になる前に収穫期を迎えないことには、
小豆の収穫は厳しいようなので早まきしているわけで。
せっかく育ってカビてるなんてやってられませんからね。


P1060122_縮小

ちなみに最初に収穫した大納言はカビ豆がほとんどなくまずまずいい豆でした。
天候って大事よ―
露地栽培野菜ってホント天候で一喜一憂ですね(汗
今年はなにが一喜でなにが一憂になるのかな?
一つくらいは大豊作になってくれるものがあればいいけど。


スポンサーサイト



2015-09-04(Fri)

気温下がってごぼう復活?

袋栽培で育ててみたごぼう。
さっぱりさっぱりだめで、今年でチャレンジおしまいというレベルなんですが、
夏の猛暑がおさまり、雨が降り続けているせいかどうも復活の兆し。


P1060093_縮小

これでか?とか言わないでね。
これだけ葉が青々してるのはホント久しぶりなんですよ―
どうも葉が大きくなれないし虫にやたら食われるし、きれいな葉なんて何ヶ月振りか(汗

P1060094_縮小
P1060095_縮小

大きい奴らはこんな感じになっているものもあり、
どうやら時間さえかければ今年中に数本の収穫は望めそうだ。
ふっといごぼうは無理だろうけど、希望が出てきたのは正直うれしい。


こういうのを見ると来年も・・と考えなくもないけれど、
やっぱり作土層の浅い所でゴボウは難しいし、袋を毎度設えるのもきつい。
一番のネックは今年のような天候では暑過ぎて袋栽培は厳しいってことだ。
どこぞいい場所があって確実にうまくいくようならやらなくもないけど、
この場所では無謀なようなので収穫しておしまいということにしよう。
収穫祭りまでは随時観察してごぼうの生育をぬるーく眺めていよう(笑


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村