FC2ブログ
2015-09-06(Sun)

宿根草と球根ってどっちがいいかね?

また雨が降り出しやがった。
どうにか降り出す前に、昼めし食って速攻インゲンだけは収穫してきたけど、
なかなか作業を進めることができんですねぇ。
特にニンジンは結構やばめな状況なので、手を講じたいんですが・・・


まあ畑のことは天候なので置いておいて、
ちょっと今日は宿根草と球根物のことについて。

P1060024_縮小
P1060025_縮小

6月まきの最近ポット上げしたものがぼちぼち根付いて生育してきているんですが、
宿根草といっても確実に毎年生きてるというわけじゃないんですよね。
ウラジロヒゴタイは毎年数株ずつ消滅してますし、
スカビオサは残り1株になってしまいましたし。
今年蒔いた宿根草も、宿根草区分でも夏越しできるかで1年草なんて区分になるのだってあるわけですし。
そう考えると、宿根草と球根物と毎年同じく咲かせるとすればどちらがいいのかねぇ。


今回球根物として以前から考えてたアリウム・カラタビエンセを注文したんですが、
球根物にも球根物の難しさってのがあるんですよね。
アサツキみたいに休眠期があるし、分球して小さくなって花が咲かないとか。
宿根草にも球根物にもメリットデメリットがあって
自分みたいな素人には結局のとこどっちも難しいな―(大汗
ただ、球根は目に見えて「元」があることが分かるってのは安心しますね。
宿根草はホントに「根」だけですからね。


種まきしても発芽しないものあり、ポット上げまで行っても途中リタイアあり、
なかなか種から宿根草作り上げるのも難しく、行き詰まりを感じる今日この頃。
球根物導入で新たな風が吹くか??
勝負は来年の春か。



スポンサーサイト



2015-09-06(Sun)

かぼちゃ豊作豊作――

今年はかぼちゃが豊作だ。
といっても自分の畑の方じゃなく、別のとこだけど(汗

P1060104_縮小

さすがに時期が時期なだけにかなりうどん粉が蔓延してきて葉が枯れてきてますが、
放任栽培ながらあっちこっちに大量のかぼちゃが。

P1050988_縮小
P1050989_縮小

ここの場所では坊っちゃんかぼちゃだけ植えてたんですが、
植え付け後すぐに数本だめになったので、自分の苗が余った分を植え付け。
そしたらこれだけとれてるわけですよ。

これだけで豊作?


ノンノン


2回目の収穫もバッチリ。

P1060150_縮小
P1060149_縮小

どどっと収穫。
ロングかぼちゃの収量が30本到達。
えーっとここに植えたのは4本だか5本なので、
平均6本以上収穫した計算だ。
収穫直前の実はまだあるし、まだ実ができてきているわけで。
1株平均10本はいけそうな口。
大豊作だね。

P1060147_縮小

長雨が続いて肌にしみができていたので、こりゃあだめかなと思ったんですが、
泥を拭いて磨いてみたらあら不思議、

P1060148_縮小

美白さんに大変身。
問題なさそう。


これらはまだ糖化中。
もう少しすれば1回目の収穫10本分は出しても問題ないだろうね。
近所の人にあげた分はとってもうまかったって言ってたので大丈夫でしょう。
ただあまりにでかいからどうしたもんかね・・・
値段の付け方がネックになるわ―


・・・自分の畑のものはどうしたって??
あー大丈夫、1株平均0.3個くらい採れるから(泣
種つなぐことはできるから何とかなるさ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村