FC2ブログ
2015-09-25(Fri)

水菜を間引く

小豆の収穫もひと段落して、ようやくアブラナだらけの畑に手をかけることができた。
とはいえなかなか量があるので、今日は一番ひどいことになっている水菜の間引きだけ。


P1060327_縮小

畑ではキクイモの花が咲きだしまして、収穫も近くなってきましたね。
まあこれの収穫は近くても、アブラナ系統はまだまだ先のこと。

P1060332_縮小

一応雪白体菜も大きくなってきてます。
蕪もラディッシュもぼちぼち。
でも今回は水菜ですのでカットカットー

P1060334_縮小
P1060333_縮小

相変わらずひどい混み具合。
本葉が大きくなりだしてますので早く早く――

P1060353_縮小

今回はまず最初の間引きということで、がっつり開け過ぎない程度に間引き。
3センチくらいの間隔を持たせてみました。
といってもこれくらいだとすぐにまた間引きしないといけなくなりますがね(汗

P1060354_縮小

間引き菜は小さいので利用価値も低いですが・・・
まあ炒めるなりなんなりで消費できるのでちゃんといただきましょう。


P1060352_縮小

部分的にさっぱり育てない箇所があるものの、水菜はかなり優秀に育ってますね。
アブラナ系では比較的簡単な作物なのかも。
このままうまいこと大きくなってくれれば助かるなぁー


スポンサーサイト



2015-09-25(Fri)

やっぱりスギナ液でも対抗はできなかったようで。

2度のスギナ液散布をした白ニンジン。
最近は天候もいいし効果があればそれなりに変化が現れるはず。
だがしかし
現実はやはり甘くはないもんで。

P1060337_縮小
P1060338_縮小

ぼろっぼろだね(泣

あそこまで進行してるとどんなことしても無駄というのがよくわかる。
要するに予防を徹底したほうがよいということだね。
去年に引き続きニンジンはパーだ。

P1060339_縮小

まあ3センチくらいの太さになってるのもいくらかあるので、
収穫サイズとしては使えなくないので、去年同様安売りだろうねぇ。
種代の元すらとれんか・・・・・
んー1,2年目のうまくいったのは結局ビギナーズラックだったかぁー―


とりあえずこのままほっといておくほかないので、
来月に入ったら大きいものから順序に収穫していこうと思います。
黒葉枯れ病は恐ろしいです。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村