FC2ブログ
2015-10-28(Wed)

ペペロンチーニは最後の収穫かな

今日はもや―っとぬるい朝で始まりました。
なんだか最近はがっつり冷え込む朝が多いだけに、外に出た瞬間違和感が(笑
自転車こぐにはありがたいんですがね。

そういえば今年も読書週間がやってきましたね。
今年はさっぱり本読んでないので、数冊分だけ・・・
漫画はたっぷり読んでますが――(大汗


さて、
ガッツリ霜でオクラやピーマンは完全に終了してしまったんですが、
ペペロンチーニはしぶとく実が残ってはいたんですよ。
ただ、やはりダメージは大きく、葉がほぼ落ちてしまい、
おまけに茎もしおれ塩梅になってきてしまいました。
枯れ落ちるよりはということで、使えそうなものを収穫しました。

P1060647_縮小

まだ実はたくさんあるんですが、いかんせん株が・・・
もったいない。

P1060646_縮小

こういう状態ならまだいいんですが、

P1060645_縮小

茎がしおれて下を向いてしまってはどうにも。
全部を収穫するには霜よけが必須なようですね。

P1060648_縮小

熟して霜にあたるとこうして腐るものまで出ます。
霜はやっぱり恐ろしいですね。夏野菜に関しては。

P1060649_縮小

今回の収穫は全部でこれくらい。
また乾燥機で乾燥でしょうね。
まだ色づいているものも結構ありますけど、うまく着色すれば収穫、ダメならこれが最後になろうかねぇ。
収穫量としてはどうなんだろ??

P1060650_縮小

今回収穫したものもよく見れば着色が甘いものもちらほら。
仕方ないわ。
唐辛子系をしっかり着色させるには期間が足りな過ぎだわ――
雪の期間が長過ぎぃ――(泣

スポンサーサイト



2015-10-28(Wed)

炭水化物が人類を滅ぼす

P1060590_縮小

   炭水化物が人類を滅ぼす 
    糖質制限から見た生命の化学   夏井睦


食物に関する書籍を探していた時に関連するものとして出てきたのがこの本。
以前から糖質制限ダイエット炭水化物抜きダイエット)なるものがテレビなどで出てきていたので、
これについては賛否があるのでどちらも見てみることにし、
まずは賛成の方のこの本を読んだ。


著者は外科医(形成外科)で、傷を消毒しない・乾かさないで直すという
湿潤療法を広めたとしては有名な人らしい。
秋田出身らしいですね。

その専門が形成外科の医師が内科系の本を書いているわけなので驚き。
読んでみると、糖質制限というものはどういったものなのかということが分かる。
要は人間の体は炭水化物をとらなくても体の中で糖をつくることができるので、
炭水化物なんぞは無用の長物である
ということのようだ。

後半になると人類の進化の話だったり炭水化物生産の話だったりと
ちょっと糖質制限ダイエットとはずれていくんですが、
題にあるように人類を滅ぼすという観点で見てのお話ということだろう。
実際私も外国の穀物生産に関しては環境破壊型の産業だと思っているので、
その点に関してはそうだとは思います。


さて、
この本を読んでの疑問点は沢山あります。
・炭水化物以外ならどれだけ食べてもいいってどうなの?
・アルコール過剰摂取で体に影響は出ないのか?
・人類の祖先は肉食主の雑食だったからって・・・そこからの進化は無視ですか??
                                    etc・・・・・

んーって思うこと沢山。
2番目は意味分からないかもしれないけど、1番目と絡めて。
ワインや日本酒はだめだけど、蒸留酒は可ということが書いてあり、
それはつまり蒸留酒ならいくら飲んでもよいということであって、
果たしてそれをやった場合体にダメージは・・・どうなの??
もうね、分からないことだらけよ。
データ示されないものよ。

こういった何とか健康法ってのに関しては全部が全部あっているというのはなさそうな感じを受ける。
これに関しては炭水化物は全部悪もの、いらんいらん!!
という感じなわけで、それを言っちゃうと食べるものが極端に制限されてしまって、
すっごく味気ない食事になってしまうよねぇ…
ご飯ダメ!パンもダメ!かぼちゃもサツマイモも果物もダメ!!スイーツなんてもってのほか!!!
健康になるためならそれも我慢しろ!!

私的に言わせてもらえば…そこまでしないと健康になれないものなの??
ちょっと相容れない意見だなーと思いましたね。

ただまあ、炭水化物が消化が遅いものだということとか、炭水化物以外では血糖が上昇しないとか、
カロリーの考え方がおかしいこととかホーと思うことはありましたけどね。
全体としては・・・うーん・・でした。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村