FC2ブログ
2015-10-29(Thu)

ナス・ピーマン・オクラ・フロリネス撤去

収穫物もいろいろありますが、そろそろ雪が降るような時期になってきたので、
畑でいらなくなったものは撤去作業をしていかないといけないです。
先日のガッツリ霜で全滅したなすやピーマンなどの夏野菜を撤去しましたので。


P1060653_縮小

まずはこちらの畑のオクラなど。
オクラは霜に非常に弱く、すぐこうなります。

P1060654_縮小

実がついてますが固いのでこのまま撤去。
もう少し我慢できれば最後の収穫もできたんですが・・・・

P1060656_縮小

今年は早植えしたので根が巻いてません。
去年みたいなドリル根っこじゃないです(笑
根っこは巻かないうちに定植したほうがいいですね。

P1060657_縮小

ここはまずオクラだけの予定でしたが、後ろにあったフロリネスもダメだったのでついでに撤去。
ペペロンチーニはもったいないのでもう少し置いておく。
ここにあるのはあとはニンジン・ダイコン・ごぼう、そして春菊だね。
一応ツルナと来年用ののらぼう菜もありますが。
夏野菜はすべてなくなりましたね。


P1060658_縮小

場所変わってナス・ピーマン。
ガッツリ霜で完全終了でした。
少しくらい持ち直すかな、と思ったんですが、やはり無理でした。
ガッツリ霜の前でないと取り込みも無駄のようです。

P1060659_縮小
P1060660_縮小

引き抜いていくとナスとピーマンの根っこにかなりの違いがあることがわかります。
ナスには太い根っこがあり、ピーマンは細いもののみ。
ナス科でも唐辛子系は細い根っこのみなのかもしれないですね。
フロリネスもこんな感じでしたから。

P1060661_縮小

収集したものは草堆肥とは別の場所に積みあげておきます。
これは草じゃなくてもはや木ですからね。
なかなか分解しなくて、次の年でもちゃんと残ってます。
今ですら去年のオクラのからがありますからね(汗
じっくりタイプは草堆肥と混ぜないようにして別口分解させましょー

P1060662_縮小

なくなると殺風景になってしまったな―
ある程度高さのあったものが消えるだけでフラット感が半端ない(笑
ここもニンジン収集しちゃえば今年も終わり。
畑も残りわずかだねぇ。


土曜日には雪が降るかもという話。
以前あった初雪から1メートルなんてことはなさそうですが、
ニンジン・大根もそろそろ考えないといけないですね。
季節が待ってくれないです(泣


スポンサーサイト



2015-10-29(Thu)

「糖質制限」は危険!

P1060589_縮小

  「糖質制限」は危険!       石原結實


糖質制限のことについてのこちらは反対する立場の本。
とりあえず、事柄に関しては賛否どちらの意見も知っておかないとね。

本の始めは糖質制限を進める本の中で紹介している事柄についての反論。
炭水化物が人類を滅ぼすの中でも書かれていた進化のことから、
細胞が糖を利用していることなど様々。
こういうのを指摘されるとそういやそうだとなる。
特に今の人間の歯は穀物をすりつぶす臼歯がほとんどということを考えると、
炭水化物はいらないものと考えるのはどうかなーと思う。


中身について面白いなーと思ったことは、

・漢方薬は炭水化物が多いということ
・肥満の原因は炭水化物よりも食べ過ぎ
・食事をして眠くなるのは体を休めているから

                                 etc・・・・

よく考えると当たり前のこと。
今の時代は飽食と言われて常に食料がそばにあり、無駄に食べている。
無駄に食料を摂取すればそりゃあ太るに決まっているわけで、そんなことは当たり前のことだ。
そんな当たり前のことだけど、元凶は炭水化物とターゲットを絞って攻撃とはどうなのか。
また、3つ目の食べた後に眠い・だるいというのは休ませるため、これもよく考えると
ライオンは腹いっぱいのときはむやみに襲ったりしないですよね。 
ライオンが食ってるのは肉であって炭水化物じゃない。
じゃあどうして炭水化物のみが原因だとなるの??
謎だ。


中盤には糖はどのような効果があるかが書かれていて、
中でも糖から蛋白質が合成できるというのには驚き。

後半は石原式高糖質ダイエットなるものの紹介なので、まあいいかな(汗


糖質制限に関する書籍2冊読んでみると、
勧める方はどうも万能であるかのように書かれているんだけど、それで弊害をきたしている人もいるわけで、
どうもいまいちこれはすごい!という感じにはならない。
結局のところ、体の中で合成(糖新生)できるんだから食べる必要はないってのと、
糖新生続けてると体に害があるので外部から摂取するべきの違いかなぁ。

炭水化物をすべて排除したうえで健康でいられるかどうかであって、
少量の炭水化物抜きというのであれば、それはこの本に書かれているように、
単に食べ過ぎていることを是正しているだけではないのだろうか。
○○ダイエットというのが何度もはやっては消えていきますが、
やっぱり何かを極端に行うようなことは体には良くないような感じ。
それがいいのであれば消えないでしょうしね。
今回の炭水化物制限の2冊でいえば、こちらの本に軍配ですかねぇ。
果たしてこの健康法はいつまで残っているんだろうか・・・・


  
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村