FC2ブログ
2015-12-06(Sun)

聖護院大根の千枚漬け第2弾

最初につくった聖護院大根の千枚漬けなるもの、
意外とうまく漬かって、毎日ぼりぼりと食べていますが、
今回はまた別の調味液にしてつけてみることにしました。
あ、ちなみにまだ最初のものは消費し切れてませんがね(汗

P1070038_縮小

まず薄切りにして塩水にさらしておくことまでは同じ。
この間に調味液を合わせていきます。

P1070040_縮小

今回使ったのはみりんです。
みりんというと今じゃみりん風調味料の方が一般的になってるかもしれないですが、
これは一応そういった混ぜ物のないものです。
みりんってそういえば分類は酒なんすよね
お子様のお使いじゃ買えない代物なんだけど・・・・


さてこれと酢・水・砂糖・塩を混ぜて煮てアルコールを飛ばしまして、
冷やして調味液として使います。
最初のものに比べると甘めかもしれないですね。

P1070041_縮小

調味液が冷える&下漬けの間にブレイク。
去年の今頃リンゴ騒動なる記事を書いたリンゴを1個6つ切りでむしゃむしゃ。
うめぇ(笑

P1070044_縮小

下漬けの時間が長かったので夕飯食ってからようやく調味液と合わせて完成。
1番ほど寝かせれば食べ始められるとのことだ。
最初につくったものと食べ比べてどっちがいいか判断して、
大量にある聖護院大根の漬け汁を決めようと思う。

本来は塩で下漬け、昆布で本漬けという何とも簡素な漬け方らしい千枚漬け。
簡素だからこそ難しいというものだろうけどね。
第一最近は乳酸発酵させる漬けものはだいぶ少なくなってきてますからね。
たいがいは調味液で味の付いた浅漬け。
この方法も・・・調味液だよりだわな―(汗
一回昆布のみの漬け方も試してみようかな―


おまけ

P1070039_縮小

調味液煮る鍋探しに行ったら、二十日大根の漬物がこんなにあった(汗
どこに行ったのかと思ったら・・・・
早く食わないと悪くなるぞ―――
これも結構うまくて好きだわ。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村