FC2ブログ
2015-12-30(Wed)

2015年総括 初物果菜編

2015年総括・初物果菜編

P1040365_縮小

今年は様々な初栽培の作物がありました。
多かったので果菜と根菜でわけます。
まずは果菜ですが、白ナス・白ピーマン・イタリア唐辛子・甘唐辛子と様々種をまきました。
ナス科の苗作りは時間がかかるため、今年は3月の後半に種まきを決行です。

P1060163_縮小
P1050727_縮小
P1050739_縮小

・白ピーマン
白系ピーマンがあるということで、白い野菜をコンセプトにしているので手を出してみました。
品種名は浜ニュークリーム
株は通常のピーマンのようですが、実付きは唐辛子型の上に向かって付きます。
珍しいと思いますね。
色は黄緑を薄くしたような色、白とまではいきませんが、通常のピーマンからすれば全く違いますね。
味にくせがなく生でも食べられるおいしいピーマンでした。
自家栽培で作るのには向いていると思う品種でした。
来年以降は少量の自家消費として栽培してもいいかな、と。

P1050796_縮小
P1050833_縮小
P1050868_縮小

・白ナス
白いナスがあるということは知っていたんですが、ナスは難しいので敬遠していたものの、
ピーマンを作るということで一緒にやってみることにしました。
品種は2品種、長めのもの(品種不明・スノーウィーかも)ホワイトベルです。
株は全く紫がなく、この時点で普通のナスとは違います。
果実は真っ白、本当に白いナスです。
どちらのナスも真っ白に変わりなく、調理法も似たようなものでした。
油との相性が抜群でとろっとした食感はかなり良好でしたよ。
ただ肥料分がないとそこまでの量が確保できませんでしたので、
来年は少しばかり工夫して栽培しようかと思ってます。

P1050863_縮小
P1060279_縮小

・イタリア唐辛子(ペペロンチーニ)
ペペロンチーノに使われる唐辛子はこれだということで栽培、
エトナストロンボリという2品種を栽培しました。
株は小さくブッシュ状になり、場所をとらずに省スペースで栽培可能ですね。
そして結構豊産型、株の大きさにしてみれば実の数は多いかと。
エトナが赤、ストロンボリが黄色の唐辛子でした。
最後まで収穫する前に霜が降ってだめになったため、
すべてを収穫するためには霜よけが必須ですね。
鉢植えでも十分栽培できそうなとうがらしです。

P1050862_縮小
P1050795_縮小
P1050911_縮小

・フロリネス
イタリア唐辛子のおまけとしていただいたフロリネス。
甘唐辛子のようで、辛味なくおいしいということだった。
株は縦長に育ち、大きくなる感じでした。
実は大きいものもあれば小さめのものもあり、様々な形状が現れました。
これといって形状が固定できていないのかもしれません。
ピーマンやししとうの代用として十分に利用価値のあるものだと思いましたね。

P1050864_縮小
P1050899_縮小
P1060621_縮小

・アップルアルマ
モルガとともに注文した辛くない珍しい形状をした甘唐辛子。
その形はパッと見はトマトだ。
白いうちから食べられ、サクサクとした食感がナイス。
ただ、辛みが少し感じられ、抵抗なく食べられるかといえば必ずしもそうじゃないようだ。
完熟すると赤くなり柔らかくなりますが、着色には結構時間がかかる。
鉢植えで越冬させていますが、さてどうなるか。
今年は日当たりが悪く実付きも良くなかったので、鉢植えにして管理した方がよかったと思った。
来年も注文して少し増やそうかと思います。


以上を振り返ってみると、今年はナス科にかなり手を出した年だった。
肥料が薄いと全然虫が発生しないということが分かり、
テントウムシダマシに悩まされている自宅ナスとは全く違った結果になった。
ただ小さいペペロンチーニを除くと肥料分が少ないと実付きもそれなりなので、バランスが大事っぽいですね。
来年はそこに注意して育てたいと思います。


スポンサーサイト



2015-12-30(Wed)

年末出荷休みに入ったのに・・・

どもこんばんは、昨日はクラス会という小規模人員の集まりに行ってきたため
予約投稿のみで失礼・・
いや―雪がすごいやら路面テカッテカやらで大変でしたよ。
なんせ自宅出て早々に車突っ込んでるのに遭遇しましたからね。
私自身もケツ振って走行したりしましたし(汗

肝心の集まりは友人O氏の結婚報告があったりとおめでた話題でしたわ―
そもそも担任が去年結婚したことがメインで集まったんでね。
周りは続々そういったことが出てる中わたしゃ・・・・・・
まあ気長にいこうじゃん。


メンバーの写真は・・さすがに出せませんけど、
神々しいものがとれましたのでご紹介しとこう。

P1070151_縮小

どう、この素晴らしい生え際!!
超絶ブラックで大変そうです。
頑張っていきましょう(笑


それはさておき・・・


昨日をもって市場もお休みに入りましてね、今日から出荷はスーパーや産直のみとなりまして、
先日生産調整したので大丈夫かと思ってたんですが、
ちょっとずれこんでまして、年末なのにかかわらず収穫量が多い!

P1070152_縮小

グハ―どうすんだこれ。
スーパー出荷する分に関してはありがたいけれど、
それ以外に分類されるものはどうやってもはけないな・・・
困った困った。

P1070154_縮小

なんせまだこうですからね。
さすがに爆裂発生する品種は使い方を誤ると大変なことになります。

P1070155_縮小

ちなみに生産調整に入る前のところがこのF613という品種のラストまで。
つまり発生速度が鈍ったので後ろにずれたということだね。
あの雪降る前の気温が異常に高かったということですよ。
雪降ったら真冬日が来ましたしねぇ。
今の時期の生産調整の難しさよ・・・

P1070156_縮小

来年早々の発生のところもぼちぼち芽が出てきています。
こちらはまだ小さいのでそのまま来年の市場開場とともに出荷できそうですね。
品種による生育温度域などでぴったり合うもの合わないものがあるってことだ。

P1070157_縮小

それがこのさっぱり育ってこないA950という品種かね。
これは冬場でも温度とらないと育ちが悪いってものらしいですからね。
来年早々の発生には大きなブレーキとなり得るかも。
年末大忙し、年始早々暇ーって困るぜ(汗


暖房弱めたりして発生速度を遅らせてしのぐなんて言う荒技も繰り出してますが、
明日までは発生が多くて大変そうだ。
大みそかまで忙しい、いいような悪いような・・・
仕事はないよりあった方がいいけれど。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村