FC2ブログ
2015-12-31(Thu)

2015年もおしまい

どもこんばんは、
今年も残すところあとわずか数時間となりましたね。
今年もあっという間に終わってしまった感じですよ(汗

今年もいろいろありましてね、
中でも農家にとって大問題になったのが、先月発覚した肥料の偽装問題ね

P1070035_縮小

うちでもサトイモで使ってた肥料が駄目な奴だったらしく、残ってたものを回収していきました。
この偽装によって「有機農産物」や「特別栽培農産物」といった表示ができなくなることもあり、
かなりの痛手を被ったところもあるようです。
補償問題になりますが、すでに会社は民事再生法を申請してますから補償は絶望的か・・・
やるだけやってさっさと逃げられるから困ったもんだわ・・・・・・

ちなみにこの有機農産物や特別農産物って知ってましたかね。
有機物使って作れば有機農産物でしょ?
じゃないんですよね。かなりめんどくさいんですよ実は。

化学的に合成された肥料及び農薬を避けることを基本として、
播種または植付け前2年以上(多年生作物にあっては、最初の収穫前3年前)の間、
堆肥等による土づくりを行ったほ場において生産された農産物


というのが基本、今は有機なんたらとか表示する場合は認証を受けないといけないんですね。
難しいので知っておきたい方は農水省のページにありますので調べてみてください。

有機農産物について ⇒ 農林水産省 有機食品の検査認証制度のページ

特別農産物ってのは、
その農産物が生産された地域の慣行レベル
(各地域の慣行的に行われている節減対象農薬及び化学肥料の使用状況)
に比べて、節減対象農薬の使用回数が50%以下、
化学肥料の窒素成分量が50%以下、で栽培された農産物

というのをさすようですよ。

でも実際ののとこ、こういった情報知ってる人ってどのくらいいるのかな?
今回の肥料でできたものといつもの特別栽培のものとの比較してすぐ分かるものかな?
うーーむ・・・


なんだかこういった偽装ではどこかしこで偽れそうでおっかないね。
作る方と消費する方の距離があるのかなぁ・・・・・



今年は様々偽装がありましたねぇ。
今年の漢字は安でしたけど自分の中じゃ嘘とか偽でしょうかねぇ。
あ、このブログでは偽りの記事はないはずですよ(苦笑
・・・たぶん(爆


あーそうこうしている間にもあと残り3時間だ。
今年は目標としていた、70000カウントも達成、
一時期はガーデニングのランキングが50位前後まで上昇とかなり訪問する方が増えてきてくれました―
いやーダラダラと毎日更新しているだけのような感じですが、ありがたいですね。
来年はもっともっと飛躍できる年になるように努力します。
本年も誠にありがとうございました。
ではまた来年お会いしましょう。
売買菌―(笑


スポンサーサイト



2015-12-31(Thu)

2015年総括 初物根菜編

2015年総括 初物根菜編

果菜に続いて根菜。
こちらも今年は結構育てましたね。


P1060584_縮小
P1060587_縮小

・二十日大根
二十日大根は春秋と2回まいたんですが、やはり初心者でも大丈夫な野菜、
かなりよろしかったと思います。
春は野菜が出回り始める合間を補完でき、秋は虫が少なくなりきれいな状態で収穫可能。
ただ春はありが穴をあけたり虫が増えたりで時期が限定され
秋は収穫までに大きくしきれないとすが入ることがありどちらにもそれなりのメリットデメリットがあった。
今年は紅白と赤丸の2品種を育てましたが、赤丸は割れやすいので、
紅白の方が優位性が高いような気がします。
来年は色違いや長根型のものもやってみようかと。
甘酢漬けにするとかなりおいしいですね。


P1060749_縮小
P1060871_縮小
P1060869_縮小

・大浦太ごぼう
ごぼうの中でも異質なゴボウの大浦太ごぼう。
太くごつく短めということで、この畑でも大丈夫だろうと思って栽培。
とはいえ念を入れて袋栽培にしたわけですが、さっぱりだめ(汗
今年の少雨がかなりの大打撃となったようで育ちませんでした。
一応太めに育ったものはたった5本。それもまた割れ放題・・・
やはりここでもごぼう栽培は難しそうです。
来年以降はやめます。残念。


P1050839_縮小
P1060509_縮小

・ショウガ
利益率が高いらしいなんて言う欲まる出しの情報を得て栽培するも、
のちに出てきた「種の方が高い」なんて言う情報そのとおりになりまして・・・
全然育たないし、新ショウガよりも種ショウガの方がしっかり残ってたというオチ。
やはり雨の影響は大きかったようだ。
これも来年以降はやめ、今年で終了。

P1060676_縮小
P1070018_縮小
P1060748_縮小

・大根
今年は聖護院大根と紅芯大根という2種類の大根を育ててみた。
大根自体は2度目ですがこの2品種は初めて。
どちらも長くないのでこの畑でも大丈夫だろうという魂胆。
畑の使用不使用であれこれすったもんだしたのち、
秋まきにどうにか間に合うんじゃないかと急いで11畝も作って種まきした大根。
聖護院大根は大きくなったものもあれば7割は小さいものというまあお決まりのパターン。
す入りが遅く利用価値は高そう。
現在漬物や乾燥などで加工にチャレンジしています。
紅芯大根も中身が安定して赤く、こちらもす入りが遅くて助かる。
小さいというのも育てる分にはありがたいかもしれない。
来年以降も量を考えながら栽培していきます。
あとは大きくするための工夫をしっかり考えないと。


初物根菜はいいものと悪いものがはっきり分かれた形。
やはり大根系は安定して育てられる野菜のようですね。
辛み大根など様々ありますので、品種も考えてみようかな―と。
手をかけられる時間を考慮すると栽培の楽なものはありがたいですねやっぱり。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村