FC2ブログ
2016-04-29(Fri)

水も滴るF420

今日は寒いっすね―
今日からゴールデンウイーク、しょっぱなから当地は雨風でしかも寒いのなんの。
こんな日に増田ではたらいこぎ、沈没したら死ぬ―――
あ、たらいこぎはこんな奴ですよ
      ↓


まあまだまだ寒暖はしばらくあるでしょうから、注意しないといけないですね。
ゴールデンウイークはあまり天気がよろしくなさそうだし・・・・
ま、私にゴールデンウイークなんてものは関係ないんですがね(苦笑


さて今日はキノコの話題2本。
試験菌として導入して2回目の発生操作をしたF420という品種のキノコについて。


F420という品種は前情報として、
「キノコが絞れるだけ水をもつ」
なんて言う恐ろしい話を聞いたんですが、
その話を聞いて初回浸水発生は浸水時間を極端に短くしたんですよ。
そのせいでキノコの発生量はいまいちでしたが、キノコ自体はずぶぬれにはならず。
しかしその本質が出たのが今回の2回目。

P1070825_縮小
P1070827_縮小

確かにキノコ水滴が。
こんな風になるのは珍しいですが、ないことはないんですよね。
ただ、このF420という品種のキノコには結構見られたので、この品種では普通のことなのかも。

キノコが水をもつのは2パターンありまして、

・ホダ木から水を吸い上げる
・空気中の水蒸気を吸う


この2つが要因でキノコの水分量が変わるわけですよ。
上のホダ木からの吸い上げには品種間差異があるんですが、
空気中の水蒸気に関してはキノコならほとんど行うことですね。
簡単に言えばじめじめした場所のキノコは湿っぽいというやつです。

P1070884_縮小

この写真は同じ品種ですが色が違いますね。
これはキノコの水分量が違うため。
黒っぽいものは湿気が少し多い場所、明るいものは比較的乾いたところにあったものです。
キノコの水分量が多いと、どうしても黒っぽい色になります。
黒いきのこ=悪くなっているという考えがあるので、水っぽいキノコは色が黒っぽくて嫌われます。
(キノコの見栄えは白が大正義)


F420の場合はこの空気中のものを吸ってというよりもホダ木の水分をあげてるんでしょうね。
品種間差異があると書きましたけど、水を上げにくいもの、上げやすいものは存在します。
上げやすいものは発生後にホダ木がすごく軽くなりますね。
上げにくいものは逆にホダ木が水を保持するので重くなりがち。
菌による違いってのは多種多様です。
いろんな品種があるからいろんな違いがあって当然だわね。
このF420という品種はこうして水を上げやすい品種だってことだ。
次からはホダ木の含水率に注意しながら使うことになるでしょうね。
ここまでたくさん水の出る品種は珍しいなーということでござんした。


スポンサーサイト



2016-04-29(Fri)

現在の椎茸 2016・4・29

発生品種が変わりました。
なかなか回転が速いですね。

P1070882_縮小
P1070883_縮小

現在発生しているキノコはA910という品種。
気温が適温なので発生量はぼちぼちですね。
ただ、回数使っているため、キノコの大きさは小さくなってきました。
大体がM~Sサイズ、Lサイズはあまりないです。
キノコ栽培はこうして回数発生させていくごとにキノコが小さくなることがありますね。
もちろん、発生量も少なくなりますが、品種によってはキノコの大きさがほとんど変わらないものもあります。
そういう点で見ても品種選びというのはなかなか難しいものなんですよ。

P1070885_縮小

A910の前に発生していたF420、この品種は2回目の発生操作なんですが、
結構だらつきが目立ちますね。
キレが悪いです。
大きいのが出て小さいのが後追いという感じですか。
このだらつくかすんなり終わるかも品種の依存してます。
高温向きの品種ほど切れよく発生が終わりますね。
何度も書きますが・・・
品種によって色・形・大きさ・発生温度域・自然発生の有無・発生させる時期・古ホダのキノコの質や量
などなど様々な違いがあるものなんですよ。
売っているのもを見るだけでは分かり得ないものがここにはあります(笑


という感じで現状大ぶりなものは少なめになっています。
欲しいなーという方は要相談ということでお願いしますね。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村