FC2ブログ
2016-05-07(Sat)

のらぼう菜を収穫!

初めて冬越しに成功したのらぼう菜、
だいぶ大きくなってきたので、花が咲く前に収穫を決行した。

P1070928_縮小
P1070927_縮小

結構でかくなりますねこれ。
そう考えるとやっぱり苗作りはしっかりしないとだめっぽいですね。
婆さまのキャベツまきと同時にまくことにしよう。
冬越しまでにでかくしなくちゃね―

P1070929_縮小

あれよあれよと大きくなってしまったので、収穫期を逸してしまった感じ。
なので今回の収穫はほんのわずかこれだけ、今年は種をしっかりとることにしましょう。
味は・・・とう立ち菜にある苦みがあまりなかったかな。
いろいろとう立ち菜を食べますけど、これが一番うまいかもしれん。
今年もしっかり育てたいと思った次第。

冬越しするから場所の問題はあるけれど、
とう立ち菜としての利用価値は多いにあると思います。
次の楽しみは開花と種採りだな。


2016-05-06(Fri)

廃棄大根がとう立ち

去年収穫し、どうにもこうにもできなくなり茹で干ししていた聖護院大根。
しかしながらあまりにもス入りがひどくなったため、加工をあきらめ廃棄することに。
雪解けを待って畑に穴を掘って埋め立てまいた。

P1070803_縮小

去年積み上げておいた草の堆肥化してきた物の隣に穴を掘りましてね、
もったいないもったいないと思いながらも大量の大根を廃棄。

P1070804_縮小
P1070805_縮小

スが入ったとはいえ大根自体が腐りきっていないため、
新芽が伸びてきているものもちらほらと見受けられました。
まあ大量にぶち込んで埋めてしまえば勝手に腐るだろうと。

P1070806_縮小

しっかり土をかぶせて埋め立てたのが先月のこと。
それからしばらく・・・・
今現在なんとその大根が土を押し上げてとう立ちしています。


P1070930_縮小

単体じゃなく沢山。
マジかよって感じですよ(汗
ス入り大根でもこんな風になるもんなんですねぇ。

P1070931_縮小

とう立ち菜は太くて丈夫。
スカスカの身を削ってこんなに立派なもの出すとは驚きだ。
大根つえ――


収穫して食えば・・とか思ったけどものすごく固い(大汗
さすがにそれは許さないようです。
このまま花咲かせて種採ってーなんてことも面白いですが、
お隣にはのらぼう菜・・・
もう少ししたら刈り取りですねぇ。
ちょっとこの大根には申し訳ないことばかりしてますね。
もったいないお化けにたたられるわ・・・・・


2016-05-05(Thu)

ヘアリーベッチの播種と畑のねぎ系の様子

今日は雨降るかと思ったけど曇りで1日過ぎました。
儲けもんの空で、どうにかいものこの畑を掘ることに成功しましたね。
明日ももてばマルチかけか。ま、私の管轄じゃないんだけどね(汗


今日は先日掘った畑の新規開拓部分にヘアリーベッチをまいてきました。
このヘアリーベッチというのは、緑肥植物のことですね。
マメ科で、窒素固定をしてくれ、更にアレロパシ―によって雑草が生えにくくなるらしい
ナヨクサフジ(弱草藤)なんてもいうらしいね。
アレロパシ―って何よって人は調べてみてくだされ。一応⇒アレロパシー wiki
コンパニオンプランツは大体このアレロパシ―が関与してるってやつですね。

P1070911_縮小
P1070912_縮小

今回は3キロほど注文して、後々に草マルチとなるように播種を考えてます。
種は結構大きめですね。藤豆ってこんな感じなのかな?

P1070913_縮小

今は新規開拓地の草予防と窒素固定をメインに種まき。
今まで畝作ってたところは畝立て終わってから畝間に播種。
掘って草ごちゃごちゃしてるところにまいてます。
マメ科だから発芽は早いはず。
どれほどの効果があるのかちょっと気になりますね。


さてそのほか、畑の様子を少しばかり。

P1070914_縮小

現在残っているのは畑のど真ん中に陣取っているネギ科のみ。

P1070915_縮小

意外にチャイブがでかくなってまして、収穫できそう。
去年植え替えたんだけど、それがよかったのかな?

P1070916_縮小

負けずにラッキョウも分球してますね。
今年の収穫量はどのくらいになるだろうか。
今年の植え付けからは少し量を減らそうかとは思うけど・・・

P1070917_縮小

アサツキは去年大規模な分解したので今年は小さめだね。
でっかい株になるのはあと2年か。
ぶっちゃけ自然に生えてる奴を植えたほうがでかくなりそうだわ(大汗

あとあった花にらがどっかいった。
どうも花にら(テンダーポール)はうまくそだたなかったね・・・
球根物だってワケギのだめっぷりがあったし、似たものでもいい悪いの相性あるもんだねぇ。
あ、育て方が悪いのか・・・オイ――――(大汗

以上現状報告でござんした。
まだまだ畑は始まったばかり。


おまけ

P1070920_縮小
P1070921_縮小

時期外れの桜が川沿いに咲いていた。
なに桜だろうね。
ゴールデンウイークの花見、いいじゃないの。



2016-05-04(Wed)

2016年初めの種まきは二十日大根

今日は雨から晴れ、天候は悪化するばかりってか。
昨日畑掘っておいて正解だったわ―
昨日掘ってなかったら次に掘れるのはいつになるか分からなかったね。
・・・田んぼやらいものこの畑やらもしばらく掘れないから大変なんだけど・・・・・
天候回復しろ――


さてさて、時間が前後してしまいますが、
先日ひろっこを収穫し終えたばかりの畝を掘り直し再び畝を立てましてね、
春の合間の救世主、二十日大根の種をまきました。

P1070892_縮小

ズバ――ンと畝立て、単にならしただけとも言いますが(苦笑
この部分はアサツキが奥に控えているためトラクターを入れられないため、
早速に使用可能だったのででわ、と。

P1070893_縮小

去年同様に瓶の底を使って穴をあけ、3列点まきで種まき。
今年は紅白大根と赤・白の長根型二十日大根をまいてます。

P1070894_縮小
P1070895_縮小

赤い奴はなんだかニンジンぽいね。
赤いほうが白いものよりも種が大きかったです。
赤いのはでかくなるのかな?
まあ何にせよ長めの二十日大根は作ったことがないので楽しみだ。


去年も春先の二十日大根は虫にも食われずにい感じだったので期待してます。
今年は雪解けが早かったから虫も早く動いてるだろうけど・・・大丈夫かな?
雨が降ってるので水やりの心配もなし、さっさと大きくなってくれたまい―


2016-05-03(Tue)

畑始動2016

どもー
今日は激暑、気温27度くらい。
汗が出ますよ。
今年初の夏日だね。
ゴールデンウイークの貴重な晴れですな。


さて、本日ついに今年の畑始動です。
去年は1日に畑を掘っていましたが、今年は去年よりかなり早く雪が溶けたのにもかかわらず始動が遅い(笑
まあ天候のこともあったからしょうがないけど、畑を掘りましたよ――

P1070901_縮小

久しぶりのトラクター、年に1回だけしか乗らないからね。
やっぱりまっすぐ掘れてない・・・下手くそにもほどがある。
これは数乗ってなんぼですかね。

P1070900切りぬき

毎度トラクターで掘るとカラスがついてくるんですが、今年は鶺鴒が。
トラクター怖がらないで近くにくるから面白いねぇ。
まあ結局カラスがのちほどついてきましたけどね。
カラスってよく見ると・・・でかいよね(汗


P1070904_縮小

そんなこんなで苦労して掘り上げたのがこちらだ――
今年は拡張してしまいました―
とうがらしの分確保しないとね。

P1070906_縮小

拡張した部分は右端の様に草だらけなのですぐわかる。
これを丁寧に除去してからやらないといけないので面倒なんだよねぇ。
荒地を耕すのって・・・大変。

P1070905_縮小

去年大根植えたところ。
ここは形が形なので掘るのが難しい。
どうにかこうにかやったけど、見る人が見たらなんて下手くそなんだと(汗
ま、こればっかりはしょうがないことだわ。

P1070907_縮小

最後にひろっこがあったところ。
ここはまだのらぼう菜があるので、そこだけ掘らずに。
だんだんクローバーが侵攻してきてて草とりが大変になってきた。
グランドカバーとしてはほかの草が生えずにいいんだけど、侵攻がきつ過ぎてねぇ。
畑の中で種が発芽するともう大変だ。
今年はここにニンジンをまく予定になっている。


こんな感じで今年もこの3つの畑での生産活動になります。
今年は少数精鋭で、サツマイモ、唐辛子、ニンジンで8~9割使うだろうけどね。

P1070889_縮小

植えるとうがらしも今日で880ポット発芽確認。
これでも半分、徐々には進んでますがまだかかるね。
種の準備はできたし、あとは苗作り、畝作りを頑張っていかないと。
今年も忙しくなるぞ―――


おまけ。

P1070903_縮小

やはり半袖では駄目だった・・・
今年もやられてしまったよ・・・天敵の蚋に。
これで明日にはパンパンに腫れあがること間違いなし。
あー蚋アレルギー恐ろしや…


2016-05-02(Mon)

菌が回ってきてますよ。

今日は曇りで久しぶりに暖かくなりました。
明日までは天気がもちそうで、またあさってからはぐずつくとのこと。
今年のゴールデンウイークは散々だね(汗


さて、
植菌終わって1カ月、植菌初めからはもう3カ月近くたってるんですが、
初期の原木には大分菌が回ってきているようです。

P1070831_縮小

菌紋がはっきりと出てきました。
徐々に菌が原木内に蔓延している証拠ですね。
これが出たからといって完璧というわけじゃないんですがね。
まだまだホダ化は始まったばかりですよ。

ちなみに5か所に菌紋が出ていますが、
これは植菌穴の近い場所に出ているということ。
この原木には千鳥で5×5、つまり10列分の穴(60穴)があいているということですね。
8列なら4つ、6列なら3つという具合になります。
これを見たとおり、穴と穴の間隔があるので、沢山植菌するほど菌周りが早くなるのがわかりますね。
今の植菌年発生の栽培では沢山植菌したもの勝ちという感じになってます。


P1070832_縮小

気温が上がり過ぎないようにハウスも開けたり閉めたり。
乾かしたり保湿したりとまだまだ管理は続きます。
ある程度菌が回ったところで外に搬出し本伏せが始まるんですが、それはまだ1カ月くらい後。
もう少し仮伏せは続きます。


2016-05-01(Sun)

寒いけれども発芽三昧

今日も寒いっす。
雨降り寒気がなかなか抜けないよ―
久しぶりに寒くて足冷えて眠りが悪かったっす・・・・
早く寒気どっかいって欲しいです。


連日寒さが続いてるんですが、一度発芽が始まるとこの程度寒くなったくらいでは止まらないようですね。
ペペロンチーニが順調に?発芽ラッシュ中ですよ。

P1070879_縮小

発芽始まって毎日ぼちぼちの発芽だったんですが、
スイッチが入ると一気に加速、現在200ポット超えてきました。

P1070880_縮小

こんな状態なもんで、数発芽してくると下のポットをしっかり見つけてやらなくてはいけないため、
毎日朝晩見回りですよ―
ちょっと遅れるともやしっ子ができちゃいますからね(汗

P1070881_縮小

まだまだ発芽したてのちっこい奴ら。
これをあと1ヶ月半程度で定植サイズまで育てないと・・・
うーわ―無理難題(大汗


そろそろ外に囲いもはがして出し入れを簡単にしないことにはこの数に対処できなくなるな。
明日あさってには対処しておかないと。
寒さが来てもスイッチはいればどんと来い、加速ターボで発芽しとります。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村