FC2ブログ
2016-06-01(Wed)

2次まきバジルのポット上げ、3次まきは発芽開始

今日は雨です。
一気に気温が下がり最高気温が15℃、昨日から実に10度以上も寒い。
10℃っていう温度はやばいですね、今日からこ6月、衣替え―なんて気分じゃありません(大汗
冬物に衣替えでもする気ですか――
・・寒いです。鼻汁が・・・・


そういうことで今日はやれることが少ないので、
2次まきしたバジルをポット上げしておきました。

P1080149_縮小

受け皿にばらまいておいたバジル、
2次まきはやはり気温があった分だけ発芽もよく、生育も早かったですね。
1次まきは結局発芽はしたけど全く育たずに終わってしまいましたから・・・
時期って大事ね。

P1080150_縮小

発芽がよかったといっても置き場所の関係で種が流れたせいもあってポット数が40しかなかった。
んーちょっと不満ですねこれは。
平らな所に置いておかないとだめってことですよ―

P1080153_縮小

今日は普通のバジルだけ、紫の方もぼちぼちの発芽ですが、これは後日。
紫といってもなんだか真紫になってるのが少ないですねぇ。
完全に紫固定は難しいんでしょうか。


P1080100_縮小

あと、3次まきした分も発芽が始まってました。
3次まきはポットにまいた。
バジル・紫バジル・青紫蘇の3つ。

P1080145_縮小
P1080147_縮小

保険で種を多めにまいたけど、発芽率はかなり良かったのでもったいなかったか(汗
やはり気温がしっかりあって保湿できてればバジルの発芽は簡単だね。
今日みたいな気温だと厳しくはなるけど。

P1080148_縮小

遅いけれども青紫蘇も発芽が始まってきていた。
この青紫蘇は・・・スプラウト用の種(苦笑
さていい青紫蘇の苗ができるのか??
それはできてのお楽しみ―


毎年バジルは早いうちから苗物として出したいんだけれどもうまくいってない。
バジルの要求温度の高さが非常に高いのが今の時期の発芽のしやすさでわかりますねぇ。
発芽後も生育気温は高いし、湯たんぽでも入れて育てたらいいんだろうかね。
時期に合わない苗作りの難しいことよ―


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村