FC2ブログ
2016-08-25(Thu)

イタリアントマト、やっぱり立てます。

どもー
今日も暑い、4日連続でシャツが絞れるだけの汗をかいています。
月曜日が一番ひどかったですが、なんだか今週は異常に汗が出ますねぇ。
汗かいて水たっぷり飲んでも腹が減る、まだまだ健康です(笑


P1080904_縮小
P1080905_縮小

まず畑に出て気付く、キャベツが死にまくり(泣
どうやら根切りなどではなくハムシ被害のようです。
黒豆がやられた軸をかじられる被害そのまんま、黒豆は軸が太かったのでどうにか耐えましたけど、
キャベツはちぎれてしまってだめだ・・・
昨日3株、今日16株・・・オイどうすんだこの被害状況。
まいったなーこりゃあ、収穫ままならないかもしれん。


さて、
先日イタリアントマトの支柱立てをあきらめると記事にしたんですが、
そのまま放置してましたら、地面に接触したトマトが悪くなっていることに気づいてしまったんですよ。

P1080901_縮小

重力の影響で押し付けられてぐにゃっと。
あとは虫にかじられて悪くなるなどよろしくないので、
結局すべてを土に接触しない程度に立てることにしました。

P1080902_縮小
P1080903_縮小

ひたすらトマト臭さに耐えながら(笑)支柱を駆使して立て直し。
茎が柔らかいのと実が思った以上に重いので倒れてしまいやすいみたい。
支柱のいらないトマトとはいえ、支柱のいらない株の高さであって、
実の重量を考えるとある程度の対策は必須みたいです。

立てるとやっぱり60センチ程度の大きさですからね。
それに対して実の重さは数キロありますし。

P1080916_縮小

これから雨が続くてことで支柱立てをし、収穫もしておいた。
やばいです、思った以上の収量ですよ。
頑張って加工してますけど、乾燥は1回につき30時間ほどかかってるため1日おき、
これは・・・ある程度自家消費しないとだめですね。
もしくはこのまま売るか?
でもはっきり言って同級生のとこで作ってる非常にうまいトマトと対決は確実に負けるし(汗
あ―乾燥機もう1台買わないといかんか。
加工が間にあわね――

スポンサーサイト



2016-08-25(Thu)

玉大黒も雁喰物語も莢付きました

なんだか最近毒生物が出没しておりまする。
先日は寝てるところにムカデ、昨日は玄関にヤマカガシ(毒蛇です)の子供
今日は水やりしてたらアロニアにイラガの大きい奴
恐ろしいね(苦笑

P1080898_縮小

もっしゃもっしゃと食い散らかしてましたよ。
なんで気付かんかったんだ(大汗

P1080900_縮小

全部で4匹、刺されるととんでもないことになります。
ハサミでとってちょん切って廃棄しときました。
危ない危ない―
よく見たらそこらじゅう糞だらけじゃんか・・・・


まあそんな感じでそこかしこに危険生物は潜んでおりますけどね、
やはり熊だけには遭遇したくないですね。
今年はまだ畑を闊歩した後はありませんが、毎年足跡はあります。
今年もうろうろしてるらしいので注意しないとね―



さて本題の方にさらっと。
黒豆の2品種に莢ができてきましたよーという話題。
開花時期が一緒でしたので、莢付きもほぼ一緒ですね。

P1080883_縮小

こちら玉大黒、丸い方の豆です。
こっちの方が株自体も大きくなって生育はいい感じですね。
莢付きも順調で、これから先の豆の入りに期待。

P1080906_縮小

こちらは雁喰物語、平豆のやつです。
こちらは玉大黒に比べると株が大きくないですが、莢付きはまずまずです。
やはり初期生育時の虫害が尾を引いていますね。
生育が遅れてしまった感じです。
まあそれでも最近の雨で結構持ち直してますから収穫は期待したいところ。

2品種ともに丹波黒豆よりは確実に早く育っているので、
豆が収穫できないということはないと思います。
やっぱり適地というものがありますね、これからはこの2品種で勝負だ―
収穫は10月過ぎかな??


おまけネタ

P1080912_縮小

おまけでさらっとしかできないような花豆
1つだけ莢が茶色になってましたので収穫して開いてみた。

P1080913_縮小

・・・・・凸凹(汗
今年はカメムシが蔓あり生物に集中してきてまして、花豆はほぼカメムシ害ですね。
蔓ありインゲンも結構ついてますが果たして・・・
花豆はやっぱりだめでしたわ(泣
これも丹波黒同様に適地適作ですね。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村