FC2ブログ
2016-09-01(Thu)

キャロットブランに土寄せ、スノースティックは草むしり

なんやかんやでもう9月になってしまった。
月日がたつのは早いもんだで。
そんなこと言ってるとまたあの白い季節が来ちまうな。
白い季節になる前に目いっぱいやることやっておこう。


さて、本日はニンジンに手をかける。
調子の良いほうのキャロットブランに突寄せを施してみた。

P1080983_縮小

なんといってもこんな状態だ。
隠せるならば隠してしまおうじゃないのと、どうにかこうにか土をかけてみる。

P1080984_縮小

いやーこれはやばい(大汗
出過ぎて土をかけても隠れない―
生えてない部分の土使ってどうにかこうにか隠した。

P1080985_縮小

周りもやれそうなところはどうにかこうに確信して土寄せしてみたんですけども、
これは・・・ギブ(大汗

P1080986_縮小

まずごちゃごちゃし過ぎて土寄せできないのが1点、

P1080987_縮小
P1080988_縮小

こ――んな状態のものをどうやって土寄せしろってのが2点。
出過ぎなのはホントどうしようもない。
15センチ近くかさ上げしないと無理ってのもあるから実質不可能だよ。
やるならもっと早くにやって抑えとくべきだったね、やっぱりだけど(汗

ということでキャロットブランの土寄せは8割あきらめまして・・・
次のスノースティックの草むしり作業へ。

P1080994_縮小

え―っとこちらは昨日同様映すと放送事故になりますのでぼけてます(笑
今日で4畝分の草むしりが完了してます。
あと2日あれば草むしりは終わりますね。

P1080995_縮小

畝よりも草の方が緑に見えるのは・・・気のせいじゃない(大汗
マジでやばいくらい黒葉枯れ病で大変な状態です。

P1080996_縮小

近距離で写すとこんな感じですよ。
まあ・・・ここ数年毎年こうですから見慣れてますけど(泣
今年は肥料入れてこうです。しかも去年よりも発生が早い。
要するに肥料もそうだけど、高温乾燥が長引いたのは発生に大きく関わってますね
私にはどうにもできない病のようなので、スノースティックはしばらく離れてキャロットブラン一本でやろうかねぇ。
はぁ・・・がっかり。


手をかけてこうだとがっくり感も大きい。
やっぱり手をかけたぶん帰ってこないとね―やってられん。
そうなるとやっぱりナス科に落ち着いちゃうんだよなぁ(笑


スポンサーサイト



2016-09-01(Thu)

これってヤマビルかねぇ?

ここら辺ではいろいろと生き物がいるわけですがね、
注意深く見てないと気付かないようなものってのも数多くいます。
今回ホダ木を休養舎へ運んでいたら、地面にミミズがいたんですよ。

よく見たら見水と一緒に茶色いブツ。
うわーミミズのう○こだーと珍しく見たんですけど、
よくよく見るとそれはミミズに吸いついているヒル
その時の写真が撮れなかったんですがね、ヒル自体の写真は抑えた。

P1080958_縮小

どうも普段見掛けるヒルとは感じが違う。
ここらではよくコウガイビルという長くなるタイプのヒルは見かけるんですけど、
この手のヒルは珍しい。
なんだかフォルム的にヤマビルに似てたので、戦々恐々でした。

P1080959_縮小

吸われていたミミズは色が薄くなってしまってまして、
その時は動いていましたがその後に死んでしまいました。
血を吸われ過ぎたんでしょうねぇ。
怖や怖や


その後害があると困るので、しとめにかかったんですけども、
踏みつけても潰れないほどの弾力だったので、ブロックでぺちゃんこに!

・・・できない!!!

ものすごい弾力で潰れないんですよ。
これもヤマビルの特徴と合致。
やべぇやべぇ。

結局ブロックですりつぶすような形でようやくダメージを与えることができ、駆除は完了となりました。
傷ついたときに吸ったと思われる赤い血が出てきてホラーでしたよ(汗
ミミズの血も赤いんだなぁと思った。


ここら辺でもヤマビルが出るとなるととても恐ろしいことだ。
今回はたまたまかもしれないけど、いるということには変わりないですからね。
注意して過ごさないといけなくなったか・・・・・

ちなみに秋田の金足農業高校でヤマビルの忌避剤を開発し特許を取っています
高校生すげぇ―

椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村