FC2ブログ
2016-09-03(Sat)

今年はキャベツに厳しい年か

どもー
本日も暑い一日となりました。
朝晩はかなり涼しいんですけどね、日中の暑さはまだまだ。
この暑さが落ち着くのは次の台風の後か??


さて、本日も草むしりに精を出しまして、

P1090001_縮小

ダメニンジン終わりました。
残る草むしりは黒豆のあたりとサツマイモのところかな。
畑周りの草刈れば今年の草対決はほとんど終わりかなーと。
今年は意外と草をきれいにやってますね。頑張ってます。

その後畑の巡視作業をしまして、やはり目につく虫による食害・・・
キャベツというかアブラナ科は今年大変かも知れん。

P1090007_縮小

キャベツも一応しっかり根付いた感じでしゃんとしてきたんですけど、

P1090008_縮小

虫害に次ぐ虫害で隙間だらけ(泣
さらに追い打ちをかけるのが、

P1080989_縮小

どうも今年かなり発生しているナガメ
こいつはアブラナ科の葉っぱについて汁を吸うタイプのカメムシで、
やられたところは白くなってしまいます。

P1090010_縮小

最悪こうなってしまいますの・・・・
ナガメとハムシによる複合被害でアブラナ科はかなりダメージを受けています。

P1090009_縮小
P1090011_縮小

大根なんか消滅数が半端じゃない。
去年は全然問題なかったのに、今年の被害は甚大だ。
場所によって被害の少ない所もありますけど、これはひどい。


こういった害虫は周期によって変わってくるので、
今年はこいつらが多くてアブラナ科は大変だ―という感じ。
これだから農業は毎年同じ条件でできないもんなんだよねぇ。
植えて早々ネットやっておくべきだったか・・・・・


スポンサーサイト



2016-09-03(Sat)

現在の椎茸 2016・9・3

9月に入り朝晩はなかなか気温が低くなってきました。
寒暖差の出てくるこの季節、キノコの生育には好条件になってきます。

P1080997_縮小
P1080998_縮小

現在発生が始まったのは今年植菌のF206新ホダ
かなり発生操作の間隔が短いですが、最初の発生量がさっぱりだったため、
休養期間を置くと大量に小粒発生してしまう恐れがあったためです。
9月に入ったこともあってか、ようやくまともに発生が始まった感じです。
去年より1カ月ほど遅れてしまいましたね。

P1080999_縮小

その前に発生しているのはA910の古ホダ。
今年は夏場に古ホダが頑張った印象ですね。
新ホダの分をどうにか少ないながらもカバーした感じ。
やはり夏場の発生量確保はなかなか難しい。
新ホダ次第ですね。


ということで大ぶりな新ホダのキノコが出てきています。
キノコは大きい方が食べ応え有りますからね、これからはいい季節です。
来週末あたりまで新ホダ発生が間違いなければ続きます。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村