FC2ブログ
2016-10-24(Mon)

A560の発生と今シーズンの初廃ホダ

今年初植菌したA560という品種、
先日浸水開始しまして、ようやくキノコの収穫ができました―

P1090492_縮小

なかなかじわりじわりという成長で、これって出ないんじゃないかという不安がありましたが、
無事通常の発生となりました。

P1090506_縮小

初期発生なのでドーンとキノコも大ぶりです。
これはよさげなキノコという乾燥。

P1090504_縮小
P1090505_縮小

現在気温低下でハウスを締め切っていることもあって、傘の色が濃くなりがちですが、
キノコ自体の品質は上々。
大きさ申し分なく、発生量も及第点というところです。
キノコは締まって固めという印象をもちました。
このあとの発生次第ですが、十分に主力となり得る品種だと思います。
1年使ってみないことには何とも言えませんがね。


P1090532_縮小

今年植菌のホダ木の浸水が進んでいる一方では、
去年植菌のホダ木の廃ホダ作業も開始されました。
今年は廃ホダ作業がちょっと遅めになった気がしますが、ついに古ホダは廃棄になります。
徐々に小屋のスペースが古ホダで埋め尽くされていきますね。

P1090535_縮小
P1090536_縮小

こんなキノコ出ていても廃ホダ、この廃ホダをする時期っていうのが難しい判断になりますね。
どこまで絞りだせるか、どこで切り捨てるのか。
うまいことやらないとただの大損ですからねぇ。

P1090537_縮小

今回1回分の作業でこれだけの廃ホダが出た。
これでも1週間分の燃料にならないんだからね―
冬場の燃料確保も容易ではない。


新旧のホダ木交換が始まりました。
次に夏菌の廃ホダがきてその後順次全量廃棄になりますね。
今シーズンの役割を終えたホダ木、ご苦労さまでござんした。
今シーズンは夏菌が結構頑張ったかな。
全体とすれば生産量だだ下がりだったろうけど(汗


スポンサーサイト



2016-10-24(Mon)

もう豆収穫は難しそうな黄莢インゲンを収穫

サツマイモの収穫をする際に蔓を撤去したら結構インゲンがなっていることに気付く。
毎度のことだけど、つるなしインゲンってなぜか無駄に引っ張ることができるんだよねー

P1090513_縮小

一度収穫終えると、株が復活しだすものがあり、
そういったものがまた開花⇒結実って流れで今の時期まで引っ張れる。
普通つるなしインゲンといったらあっという間に終わるものだろうけど、
なぜか自分のは春植えでここまで残るんだよなぁ。

P1090520_縮小

ついていたものの中で豆が膨らんで莢の色が抜けてきているもの以外は、
これ以上時間かけても豆にすることはできそうにないため収穫。
結構きれいなものが沢山採れました。

P1090528_縮小

黄莢インゲンは着色するのを待つと結構固めになってしまうので、
今回のものも一度茹でてからさらに煮物に投入。
黄莢インゲンのいいところは色抜けがないこと、きれいな発色するので見栄えが非常にいいです。
固めになるので煮物向きですね。ただ茹でただけだと普通のものより固いです。
今回のは煮物にしても少し固かったですがね(汗


初年度から栽培しているこの黄莢黒三度、黄莢で黒豆という何とも面白いインゲンですし、
こうして意外と長く収穫できるのでしっかり種をつないでいます。
今年も一応豆は採れたので来年も作るぞ――
来年は一度こいつの本気を見てみたいもんだ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村