FC2ブログ
2017-11-30(Thu)

11月最終日だけど水仕事

どもー
最近レポートまとめで忙しかったんですが、ようやくひと段落つきました。
ただ、今度は来年度の栽培計画を立案しなくてはいけなくて、
またあれこれと情報収集しなくてはいけなくなりました(汗
そういうことでネタが切れ気味・・・
今日は何でもないことをだら―っと(汗

P1120464_縮小

今日は天気がいまいちとのことでしたが、意外にも持ってくれましてね、
農場の畑はもう少しで雪が消えてしまいそうな感じでした。
ウチの方はこの程度じゃ全然消えないんですがね(大汗

P1120465_縮小

昨日洗っておいた出荷するためのニンジンの袋詰めやら、
その他の野菜の準備をしつつ、11月ラストはず――ーっとニンジン洗い(泣


もうね、延々とニンジンを洗いました。
というのも、明日山内ニンジンの採取用選抜があるため、
先日雪の中から収穫したものをきれいに洗っておかないといけなかったためですよ。
一応ざっとは洗って置いといたんですが、もっときれいにしとけってことでした。
このときに自分らで一次選抜して小さいようなものは出荷用にはじいておきました。
あと、カラフルニンジンも洗浄、大量なのでまだ終わって無い・・・・・

この時期の水仕事は結構こたえますね。
鼻水が止まらねぇ(汗
まだ三つ葉とかチコリーとか水仕事はあるようで、しんどいわ―
冬場に水を使うもので勝負はしたくないよなーと思うような研修となっております(笑


スポンサーサイト



2017-11-29(Wed)

スダチシロップ

レポートまとめに忙しい椎たけ夫です―
やれる事を後回しにするとこうなるわな(汗
農作業の記録ってのは毎日継続してやっといた方がいいね。
これからは必須になるのでしっかりやっときたいところ。
あ、自分の作業に関しては記録してますよ。
農場でやったことは・・・ある程度(汗


今年は豊作だったすだち。
スダチが沢山あっても魚にかける以外の使い方がいまいち不明だったので、
今回は調べて見つけたスダチのシロップを作ることに。

P1120317_縮小

材料は輪切りにしたスダチと砂糖のみ。
白砂糖使ってから思ったブルーベリーでの失敗・・・(大汗
まあ何度も混ぜておけば大丈夫さ、とまずはスタート。

それから徐々に水分が出てきましてね、
ようやく砂糖があらかた溶け切りましたよ。

P1120440_縮小

あらかたの意味がお分かりかと(笑
やはり白砂糖では残ってしまいますね。
こういうシロップを作るときは氷砂糖の方がよさそうですわ。
同じ轍を二度も踏んでしまったので、次からは失敗しないはずだ。

味の方は酸味がほぼ感じられずに、シロップ通り甘い。
ただ、柑橘の皮の風味ってのがよく感じられますね―
柑橘なので風邪気味のときには1日1回くらいはお湯割りで飲んでましたよ。
意外といいと思いますね。


来年なったとしたらまた別の方法で利用したいところ。
柑橘は使い方知らないと意外に使えないですわ(汗


2017-11-28(Tue)

干し芋を作ってみる 丸干し編

今日はしこたま冷えましたよ。
なんとまあ11月ですがマイナス8度。
農場ではダイヤモンドダストまで見られましたし、

P1120459_縮小

雪を溶かす散水パイプからの滴りで地面にはこうしたものが多数出現。
ありったけ冷えましたね―
明日は雨で気温は上昇するようですが、結構気温乱高下、天気も不安定です。
あまり好ましくはないですねぇ。
とりあえず週末までに雪が積もらなければいいけど。


さて、
先日から干し芋作成しているんですが、今回は丸のままで干すものにもチャレンジ。
干し芋の本場では丸干しの干し芋があるみたいですが、
こっちではお目にかかる機会ってほぼ無いですね。

P1120447_縮小

材料は安納芋ですよ。
大きめのものはすべて同期の研修生に売りましてですね、
残ったホントのクズ芋を利用します。

P1120448_縮小

こっちはいい方。
なんやかんやで今年は5キロ弱比較的まともなものがあったようでした。
40株から計算すると・・・・1株100グラムですか(泣
今年の安納芋のだめっぷりは恐ろしい・・・・

P1120449_縮小
P1120450_縮小

こっちは大量に残ったクズ芋の小芋ちゃん。
クズ芋過ぎて普通なら食料にしないで畑の放置されるレベル。
これでも丸干しなら干せやすいし便利なわけだよ。
去年もこういったものできんとん作って大好評だったし。
クズにはクズの戦い方があるってかーー

P1120452_縮小

これを前と同様にしっかり蒸かしましてですね、
きれいに皮をむいて乾燥器へ。
この時点でも安納芋は間違いなくうまい(笑
前の乾燥で少し温度が高かったかなーと思ったので、
今回はかなり低温で長時間乾燥することに。

P1120462_縮小

あめ色になったのがわかりますよね。
ある程度干して揉んでみて確認、柔らかいようなら再乾燥。
低温じっくりだからか結構柔らかいまま乾いてますよ。
細い奴はやっぱり固めになりがちですけどね。


小さい奴が大量にあるので結構面倒な作業ですけど、
意外とうまく干せるもんだなーと思った。
こういったのはやっぱり丸のままの方がよさそうな感じですね。
今ちょっと忙しいので残りには手をつけられてませんけど、
ひと段落したら一気に丸干し作業してやるど―


2017-11-27(Mon)

雪の中から掘り出すのは大変だ。

どもー
今日は晴れ、朝は路面凍結で怖かったです。
車のタイヤも空回りするなか、チャリンコ走らせる年配者。
もうね、度胸があるとかじゃなくクレイジーですよ。
ここらへんだと年配の方ってなぜか雪の中自転車のったりするんだよねぇ。
危ないからホントやめてほしいわ―


さてさて、晴れはしたものの畑はまだまだ雪。
実験農場の畑でもまだ物はあるのに雪が積もってますが、
本日はその雪の中収穫作業をしてきましたよ。

P1120453_縮小

まずはヤ―コン収穫。
その後ニンジンの収穫です。
ニンジン、残っているのは夏にまいた奴ですね。
約50メートル2畝あるので結構大変ですね。

P1120455_縮小

表面の雪をどけて引っこ抜いていきます。
土が湿って手抜きにくいし、山内ニンジンは相変わらずやばいほど抜きづらかった。

P1120454_縮小

まき直したりしたこともあってそこまで大きくない結果。
といっても今回のものは間引きをしているので最初のものに比べると、
二股とかが少なく素直に育ってる感じがします。
やっぱ間引きって大事だわ。

P1120456_縮小

残骸は残ってますが、人海戦術であっという間に掘り起こし洗浄。
大変だからこその人海戦術は有効だわ。

P1120457_縮小

山内ニンジンだけでもこんなにあるわけで。
これをきちんと選抜してもらって来年の種をとることに。
残りはどうするかは不明だけど―

こうしてこの後さらにチコリーの収穫もあり、今日はものすごい肉体労働でしたわ―
特にチコリーはあんなに根っこがでかいとは思ってもなく・・・
ウチのアスパラガスチコリーも引っこ抜けばあんなのかな・・と思ったりしましたけど、
それはまた別問題か。
とにかく雪の中の収穫作業はしんどいってのが今日の感想。


2017-11-26(Sun)

干し芋を作ってみる。

どもー
今日はずっと雨、雪は溶けるものの地面べちゃべちゃ。
歩きにくいったらありゃしない。
こんな天気ですんで内職オンリーでござんした。


P1120436_縮小

ここ最近はずっと紫芋の乾燥作業をしてるわけですけど、
生芋を産直に出荷した際に出るクズ芋が溜まってきましてね、
今回は紫芋カットを抑えてこのクズ芋を干し芋にしてみることにしました。
まずは蒸かしましたよ。結構しっかり。

P1120437_縮小
P1120438_縮小

クズ芋なんで小さいですねぇ。
ただ、これだからこそ作るのが楽ってのはありますけどね―
きれいに切れてますけど、ちょっと蒸かしが甘かったかな―と思います。
実際作ってるところではピアノ線でカットしてますからね。
今回は包丁で普通に切れましたから(汗

P1120451_縮小

芋ごとに色が違いますねぇ。
やっぱり安納芋の色合いがきれいです。

P1120439_縮小

乾燥機で42℃程度ですかね、そのあたりで14時間くらいでしょうか。
蒸かしの甘いものは固め、うまい具合のは柔らかめにできた。
乾燥機でやるとうまいこと干し芋作るのは難しいかもしれん。

味は干し芋らしく噛めば甘くなってくるのでおいしいですが、
売り物に比べると柔らかさがねぇ。
もう少し試行錯誤が必要だと思いますけど、クズ芋は沢山あるのでいろいろとやってみようと思います。
皮剥くのが非常に面倒なのが玉にきずですわ―


2017-11-25(Sat)

黒豆はもう少し乾かすべきか。

どもー
ひそかにアメちゃんブームがきた椎たけ夫です。
風邪気味になってからのど飴買ってなめてたんですけどね、
久しぶりに買ったのど飴が思った以上にうまくてですね、いろいろと買ってしまいましたわ(笑

P1120427_縮小

まず抹茶のど飴からスタート、キシリクリスタルのアセロラとレモン、
で、今この2種類ですね。
キシリクリスタルなんて10年ぶりくらいになめたんですけど、
味がいろいろと出てしかもうまくなってましたよ―
冬のミルクは誘い文句の冬季限定に・・・(汗
もう喉痛いとかないので暇なときになめてます。うまいっすね。
そろそろブームは終えんでしょうけども(笑


さて、
本日はまたもや大雪、こりゃあ確実に畑は無理だなってくらいの量になってきてしまいました。

P1120441_縮小

多い。

P1120442_縮小

ああ無情
すでに60センチはあろうかという勢い。
湿った雪、重くてとても嫌だ。

P1120443_縮小

こんな中今日は外に出してしまっていたホダ木の浸水作業をやったりして大変でしたわ。
運搬車が埋まるんですよ。ウイリーするところでした(汗
これだけ降るのは予定外、困ったもんだ。

そんなわけで中の仕事に従事。
そろそろ黒豆が乾いたころだろうと、玉大黒の殻むき作業を開始。

P1120444_縮小

乾かしたときの束1つでこの程度、
大体2カップ半とかそこいらでしょうかね。
まずまずとれたほうじゃないかな。

P1120445_縮小

ただ、前もあったんですけど、しっかり乾いて白いものがつかないものと、
なんだか白いものが付着してしまうものの2つが。
見映え悪いし、カビなのかなんなのかわかりづらくて困る
もう少し乾かしたほうがいいのかもしれないですね。

P1120446_縮小

殻自体は結構乾いて軽くなってますけど、
ばしばしやるとはじけ飛ぶなんてことはないので乾ききってるというわけではないでしょうね。
そりゃあ日も当たらない中乾ききるのは至難の技だろうけど(汗


やっぱ丸いちゃんとした黒豆は乾かすのが大変ですわ。
平豆は簡単に乾くので優位ですね―
正月までに収集できればそれでいいから、もう少し様子見て作業進めていこうと思います。


2017-11-24(Fri)

いろいろと片づけ

どもー
再び大雪な感じの当地ですよ。
これマジで12月に溶けるかねぇ・・・
明日までの降雪量予報、20センチ以上。
うーん冬本番。

さて、
こんな天気ですんで、ビニールをとってしまわないといけないハウスをさっさと片づけないといけません。
暖房なしでこの湿った大雪、間違いなくいっちまいますからね。
今日含め、今週末はやばそうってことで、週の頭からいろいろと片づけしてました。

P1120428_縮小

まずはアスパラ。
これは本来もう少し早くやるもんだったんでしょうけど、
株が青かったということもあってか残してたんですよね。
なぜ残してるかはわかる人がいるかと思いますけど、
株で作った養分を地下部に蓄えさせるため(養分の転流ですよ。
これによって来年の発生もよくなるってわけだね。
株カット・撤去、支柱・紐、その他片づけるものはすべて片づけた。
まだこの間掘り上げた株はそのまま、もしかすれば雪掘り出して伏せこみかねぇ・・・


P1120431_縮小

次にいつまでも残っていたカラーピーマン。
収穫して株撤去、支柱マルチ防草シート、片づけてこの状態。
このあとビニール剥ぐところまで1日がかりのお仕事でした。
なんせ収穫量が半端じゃなかった。

P1120430_縮小
P1120429_縮小

見てよこれ。
これでもまだ一部、全体量で370キロくらい採ってましたよ(大汗
この時期でもまだ大きな実がまともになってるってすごいもんだと思った。
ただまあこのほとんどはダメとして廃棄でしたけどね・・・・・
全然食べられるもんでしたけど。


あとは畑にあるヤ―コンだとかキャベツだとか雪の下から掘り出すくらいでしょうかね。
今日はカーボロネロを雪の下から全収穫してきましたけど、
この雪だと残りは厳しいわな―
なかなか終わるタイミングとか、自分が考えてるわけじゃないからこうなるとねぇ。
もう少し計画的にやらんとまずいですな。


2017-11-23(Thu)

自然発生確認

今日は勤労感謝の日ですんでお休み。
家のお仕事の手伝いをしてきましたよ。
もちろん畑も見に行きましたけどね、

P1120433_縮小

見事に真っ白、大根の葉っぱすら外に出てませんでした。
これじゃあどうしようもない、畑はなしで。

P1120432_縮小

レタスのとう立ちみたいなでかい奴は出てたんですけどね、
アスパラガスチコリも雪の下、どうもものの上に20センチ近い雪が積もってるようでした。
明日からまた雪でしたけど、長期予報では12月に入ると2ケタ気温があるようで
もしかすれば12月に入ってからこの雪が消えるかも。
それまで待つかどうかはこのあとの天気予報次第でしょうねぇ。


さて、
そんなわけで今日はほぼ1日キノコのお仕事。
新ホダとの入れ替え時期なんですが、今年はちょっと様子がいつもと違ってまして、
新ホダ数が少ないので、まだ古ホダがしぶとく残ってたんですよ。
そういうわけでまだハウスの中で眠っている新ホダ、
そろそろ自然発生が起きてくる時期だなーと思って仕事終わり際に確認しに行ってみましたよ。

P1120434_縮小
P1120435_縮小

初めはただ外っ面だけを見たので出てないじゃんと思ったんですがね、
組んである内部を見てみるとありましたわ。
太―い軸の自然発生キノコですよ。
この時期、外に置いてあると水浸しになってしまうんですが、
ハウスの中なので結構乾いたいいキノコになってます。
しかもでかい!
相変わらずどうして自然発生のキノコはでかくなるんだろうねぇ。

久しぶりに見るでかいキノコにテンションはアゲアゲ(笑
実は現在この品種の古ホダのハウス発生がメイン。
古ホダで廃ホダ寸前ですが結構なボリュームのキノコが出ていて頑張ってましたよ。
ホダ木が足りなくて苦しい状況ですけど、こうしたキノコで少しでも補えたらいいなーとは思いますね。



2017-11-22(Wed)

唐辛子液作ってみた

今年はさっぱりだった唐辛子ですけど、
去年大量に作って外干し、その後乾燥した時に出た痛み唐辛子が大量にありましてね、
それを煮よう煮ようと思ってずっとほったらかしになってまして。
それをついに暇ができたので煮たわけですよ。
収穫から1年越しの唐辛子液作りです。

P1120333_縮小

そりゃあもう大量の唐辛子を投入です。
浮いてるってか水より量が多いんじゃないかって感じ(汗
傷んでるとは言っても乾燥してますんでそれほど問題にはならないかな。

じっくり煮だして冷まします。
唐辛子は取り出して煮汁を採取。

P1120425_縮小

合計で3リッターちょいくらい作れましたよ。
実際はもう少し残ってたんですが、こんなにあってどうすんだってことで
もったいなかったですが廃棄処分とさせてもらった。

P1120426_縮小

かなり色の濃い濃縮液ですねぇ。
今年はもう使い道はないですが、来年使えたら使おうと思います。
果たして効果のほどやいかにって感じ。
それよりも傷んだ物で作ったから、このまま来年待たずに傷んだらどうしようかってとこ。
ま、それならそれ、作るときは正規品でということだね。
取り扱い危険物につき、子供の手の届かないところに保管しなくてわー(笑


2017-11-21(Tue)

2年ネギ収穫

今日も朝に10センチくらい雪が積もってました。
ちょっとやそっとじゃ消えないくらいの量になってしまったので、
もしかすればこのまま根雪になるかも知れんねぇ。
このあとの雨でどの程度溶けていくかでしょうか。
次のドカ雪までに大根その他を収穫しきれるか、そこが問題。

さて、
昨日のニンジンに引き続いてですが、ねぎも雪の前に収穫してました。
去年植えて越冬、今年の春に植え直したもの、つまり2年物のねぎだ。

P1120336_縮小

とったどぅ―
2年物という割に大したことないってのは置いといて下さい(汗
こねぎですから本来はこんな風には育てないもんですよ。
少しばかり土寄せしたのである程度白い部分がありますね―
太さもそれなりでこれなら普通に使えそうだ。

P1120337_縮小

相変わらずこのねぎは根元が丸くなりますね。
なのでヘタに引っ張るとこの部分が返しになってブチっと・・・
意外に面倒な感じがします。

P1120415_縮小

今回はコンテナで1つ分程度の収穫量があった。
思った以上に育ってくれた気がしますが、
普通は1年でこうなるもんを2年かけてるんだから無駄でしょうがないね(大汗

P1120417_縮小

とってきたものは乾いていないので奥のハウスで乾かすことに
こうしてフラッシュで見ると結構なブルーム(表面の白い粉)ですね。
新鮮なねぎって感じがします。

このねぎも売りもんではなく、自家消費することにしてます。
ウチで作ってるものからすればたいした大きさじゃないのが丸だしだからねぇ。
物もちよくて来年まで全然平気ってんだったら出すかも。
まあどっちでもいいけど、ねぎも結構放置できるから来年は多くやってみてもいいかな。
種ならたっぷりありますし――


2017-11-20(Mon)

白人参目標越え

どもー
降った降った降りました。
今日の朝までに40センチくらい降りましたね。
降雪初期にしてはかなりの雪ですよ。
日中も降り続くかと思ったんですが、なぜか晴れ間が出ましてね、
おかげで農場で消雪パイプ設置が楽で助かりましたわ。
朝の通勤はかなり混んでましたけどね(汗


今日は満を持してニンジンのお話。
土曜日に人参を収集したわけですよ。
今年は発芽率がかなり悪くて駄目だ―とあきらめていた割に収穫量はまずまずあった。
というのも1本重がバカあったからだね。

P1120400_縮小

ボコボコと穴があるのが発芽率の悪さを象徴していますね。
ただ、これがもとで1本ごとの大きさがやばくなったわけですけども―
大きくするためには数制限は必須ということだ。

P1120398_縮小

ただし相変わらず地上部に思いっきり出てるので、
耐えられすこんにちわーとお辞儀しているものも結構ある。
このニンジンを育てるときは地下にはしっかり深さがないとだめだわ。
地上部は土寄せがちゃんとできるようにしておかないといけないし。
この部分が大きな白ニンジンにはネックになるね。

P1120401_縮小

収穫物はこの程度。
まあ・・・パッと見ニンジンではないよね(笑
こればっかりはしょうがないっすわ。

P1120402_縮小
P1120403_縮小

とう立ちしたのは1本だけ。
去年も数株とう立ちしたので、ある程度はとう立ち覚悟しないとだめかな。
収穫遅れをしないようにってのもあると思うけど。

P1120404_縮小

さて肝心の品質。
今年は地下が詰まってしまってるため、根がかなり踏ん張って下にもぐろうとしたのか
先端がドリル状になってるものが多い。
こんな風になってまで伸びていこうってんだからすごいもんだわ。
それだけこの畑の地下がないってことなんだろうけどー

P1120405_縮小

中にはこんなのも。
ドラゴンニンジン。
すげぇ。

P1120406_縮小

どうやったらこれだけ曲がれるのかが不思議でならない。
ストレスかけ過ぎですね、すいません・・・


P1120407_縮小

一番でかかったのがこれら。
でかいなーと思ったものを4本。
抜いたときからこれは超えたなってのが分かる感じだった。

P1120408_縮小
P1120409_縮小

これくらいの大きさですよ。
指が回らないってかなりの太さだわ。
長さは50まではいかないくらいでしょうか。

P1120416_縮小

この4本のうち2本が1キロ超えの1,3キロでした。
ニンジン1本1,3キロ、とんでもない重さだわ。
残りの2本は950と870でもう少しだった。
それでも去年より大きいので、病気なしと株間の広さは確実に大きくなる要因だったわ。


収穫物は去年同様にコンテナに土詰めて小屋へ。
今年のニンジンはすべてがでか過ぎて売れないので、
加工するか自分の弁当のおかずにするかしかないですね。
ただまあ目標を超えるくらいでかく育つってことがわかったので売れなくても満足かな(笑
人参栽培は目標超えられたのでクリアーですよ。


2017-11-19(Sun)

ブルーベリー収納と思いがけないもの

P1120419_縮小

どもー

積もりました。

ついに当地が真っ白になりましたよ。

朝起きたら予報通りの銀世界。
まあ見慣れた光景、ついに来たかってところだ。
昨日畑の収穫物撤収しといてよかった思いつつ、この降り方だと消えないかもといういやな予感も・・・

P1120418_縮小

雪が本格化してきたので、ようやくですがブルーベリー撤収です。
朝の段階で収納する前にやばいかもと思っていたのですが、
2度寝からいざ作業を開始するタイミングでやんでくれましてね、
昼まで雪にまみれることなく作業を完了させることができました。

P1120420_縮小

でかい12号鉢と小さい奴2つを一輪車に乗せてピストン運行。
ブルーベリーだけで40鉢はありますから、最低13往復必要。
しかも今年は置き場所を替えろとの指令が出たので、少しばかり移動がめんどい(汗

P1120424_縮小

どうやって置くか持ってきつつ考えましてね、うまいことあらかたの鉢を置ききりましたよ。
心配なのは水切れ
この場所はいつもの小屋と違って窓から陽が射しますからね、
雪解けの時期になってからしっかり確認しないと早めに目覚めてしまう危険性が。
あとはかな。
スズメが侵入するらしいので、芽が食われないか心配です。
まあここで冬越ししてみてどうかは来年になれば分かるでしょうよ。

P1120421_縮小

そのほかのラズベリーとかアロニアとかの鉢の小さい奴数鉢分はいつもの場所へ。
今年はだいぶ場所に余裕があるなぁ(笑
持ってきて気付いたんですが、

P1120422_縮小

なぜか今の時期にラズベリーに実が。
しかも全く問題ないレベル。

P1120423_縮小

先端ではつぼみがあるし開花してるし意味がわからん・・・
このままにしてたらこれから実が?
謎過ぎる―――
ま、この実はあとでおいしく頂くとして。


昨日の畑に続いて鉢ものの収納が終わった。
これで鉢ものに関しては今年は完全終了なので、手間はなし。
どうなるかはわからないけど、畑のものは次の日曜とかにどうにかするほかないだろうね。
一気に本格的な冬到来、果たしてこのまま根雪になってしまうのか??


2017-11-18(Sat)

雪が降る前に唐辛子撤収

どもー
今日は1日冷たい雨でしたね。
朝方までは降らなかったんですが、ずーっと雨になってしまいました。

P1120394_縮小

朝にはガッツリ真っ白くなるだけ霜が降ってたので、
今日はいくらか晴れるかなーと思ってたんですけどね・・・
夜中だけだったみたいだ。久しぶりにあそこまで強い霜を見ましたよ。


霜降ったということはわかるかと思いますが、唐辛子は完全にいってしまいます。
明日は雪がやばい、というかこのあいだ雪も降ったし、
すでに限度の唐辛子を収穫できるものは収穫して撤去作業をしましたよ。

P1120396_縮小

これはまだましな方ですが、後ろの方に見えてる株は葉が完全にだめですね。
霜に実が当たると実が柔らかくなるし、収穫すら危うくなる。

P1120395_縮小

これはまだカチっと固かったので大丈夫でしたが、
赤い方はだいぶ柔らかくなってしまいだめでしたね・・・
青唐辛子でもいいからもっと早く収穫してしまうべきだったか。
去年と全く同じことしてるわな(大汗

P1120414_縮小

収穫して株引っこ抜いて撤去完了!
今年は苗作り、除草、あらゆる面でだめだめだったので、収量は全然なかったですね(汗
ま、いかに適当にやってたらだめかってのがわかったということで。


P1120397_縮小
P1120399_縮小

畑にはまだ収穫できるものとかが残ってますけど、
小さいカリフラワーやら種採りオクラ、今日中に撤収できるものは撤収しておいた。
明日以降の雪がどの程度なのかで変わりますけど、
大量にある大根・ビーツの収集作業は難航しそうだ・・・
うーむ、もう少し作業に余裕を持ちたいですなぁ。


2017-11-17(Fri)

今週は研修ばかりだったな―

どもー
白い国からこんばんは、椎たけ夫です―
・・・とはいうものの、実は雪が積もりませんでした。
昨夜11時くらいには大きな雪が降ってきてたんですけど、
朝起きたら積もってなかったので大した量ではなかった模様。
本格的な雪は日曜かな。とりあえず今日は助かった。

さて本日は今週2回目の秋田での研修。
今日はキャッシュフローについて習ってきましたよ。

P1120393_縮小

黒字倒産ってこういうことねってのがなんとなくわかった。
目に見えないお金相手だとそうなる恐れがあるってことだね。
そうならないためにしっかりと現状どうなのかってのを把握していかないとね。
税理士の人の講義ですからね、なかなかためになるかと。

P1120392_縮小

その後は今度、農地中間管理事業のお話を。
来年からいざ就農って時に農地のない人もいるわけで、
そういう人のための説明なんだろうけど、今日は忙しくて途中で抜けてきた。
まあ1年目ですからこういうものがあるってのが分かればいいらしい(汗
農地が家ので賄えれば関係ないんだろうけど。


とまあ今週だけで秋田出張が2回もあった。
秋田に行くのは次は12月の初め、今度は販売のことについてだったかな。
忙しいですねぇ。
今週はこのほかにもトラクターの講習会
いぶりがっこ製造現場の見学とか週を通して研修が多かったですねぇ。

P1120390_縮小
P1120391_縮小

いぶりがっこ製造現場はすごかったですよ。
とんでもなくでかい桶に大量の大根が漬けられていました。
業者の製造現場はやっぱり規模が違った。
ウチでやってたときはこの何分の一だったろうか(汗


まあ様々なことを外で学ぶ機会が多くなってきたので
この時期あまり忙しくなくなっている割に勉学が忙しい―
これからは頭を使う季節、冬ごもりだな(笑


2017-11-16(Thu)

アスパラガスチコリーの生育がかなり鈍い。

どもー
寒いっす。今シーズン1番の寒さ。
時々みぞれというか氷の粒というかそういったものが降ってきましてね、
ついに初雪観測となりました―
今夜から明日の朝にかけて雪の予報、どの程度積もるかねぇ。
まだタイヤ替えてない人もいたしあまり降らないといいけど。
降り始めってのは事故が多いからね、気をつけようね―


さて、
もう降雪の時期、畑で収穫を待っているものならまだしも、
まだ生育しているものは困ったもんですよ。
その中の一つがアスパラガスチコリーなんですけど、
12日に確認したところ、5日の時点からほとんど伸びてませんでしたのよ(大汗

P1120298_縮小

一応ね、このとうの部分が大きくなってきているのはわかるんですよ。
ただ全然伸びてきてません・・・
1週間で2センチ程度でしょうか、このスローペースには驚きですよ。
一応気温は2ケタ以上は確保されてたわけですからね。

P1120299_縮小

株自体はまだまだ青々していて元気そうでしたけど、
なぜに伸びが悪いのかって感じですよ。
ここで肥料不足ってのだったらどうにもならん・・・・・

P1120300_縮小
P1120301_縮小

あと、どうやら以前おかしくなった株を抜いたところですけど、
恐れていた周りに感染が広がってきた可能性がありますね。
やっぱり軟腐かねぇ・・・困るわ―


どのくらいの大きさで収穫するべきかを、こういったものがあると教えてくれた同級生に聞いたところ、
とうが大体10センチくらいになったら収穫時期とのことだった。(この時点では3センチ程度)
また、以前見たやつは株の大きさが50センチ程度になってもっと大きかったらしく、
今回わたしの育てたものは少し小ぶりだそうだ。
まだまだ大きくする余地はあるとのことだったので、うまかったら来年またチャレンジですね。
とにかく今はこれがものになるかどうかが問題。
このあいだの日曜にトンネルかけも考えたけど体調がねぇ・・・・
もう少し前からやってればよかったかな―と、今回の栽培でいろいろと見えるものがありますよ。


2017-11-15(Wed)

大根を編む!

今日は農場で大根編みに挑戦。
要はいぶりがっこにするための大根を吊るすために縄で編んだってことですね。

P1120377_縮小
P1120380_縮小

まずは畑から引っこ抜いてきて洗います。
品種ごとに調査もあるので、混ぜないように慎重に。
普通大根をもってくるときは頭全てカットしますが、農場はこのスタイルらしい。
結局すべてカットしますがね(汗

P1120383_縮小

この洗った大根を編んだわけだ。
編み方もやり方がありましてね、レクチャーを受けつつ。
わたしは前に婆さまがやっていたので、朝に教えてもらっていったので結構まともにできましたよ。
さすがは熟練の技って感じだ(笑

P1120386_縮小

慣れれば簡単なんですけどね―
こっちの縄が上で・・・下で・・・
そうやって考えるとわかりにくい。ずっと同じパターンで編める婆さん方式は簡単だった―

P1120385_縮小
P1120384_縮小

編み終るとこんな感じ。
山内ニンジンも干してみるようですよ。
大人数でやったからあっという間だったけど、干す奴は各品種ごとに2つづつくらいだったので、
多量の余りが出ましてね、それらを農場で外干ししてみることに。

P1120389_縮小

明日から雪だって予報なのに外干し(大汗
まあ凍み大根になるかもしれんけど、試しだからいいのいいの。

干し上がったものはどうするかはわかりませんけど、
外干しは自分たちで漬けるようなので、これから漬けものづくりもすることになりそうだね。
自分でできるようになればそれはそれで素晴らしいけど―
わが故郷のお漬けものづくり、その技術の一つをマスターしたぜ(笑


ちなみに。

何度かいぶりがっこのこと書いた気もするけど重ねて。

いぶりがっこは大根の燻製の漬物ですよ。
断じて漬けものの燻製ではないのです。
いぶりがっこはかなり全国で知られるようになってきているものの、
相変わらずたくあんの燻製なんて動画がアップされてたりするから困る(汗
まだまだどう作られてるかってわかってない人が多いもんだなーと思った。


2017-11-14(Tue)

決算書についての研修に行ってきた。

どもー
今日は秋田へ出張、決算書についての研修をしてきましたよ。
畑のシーズンが終わりに近づいてますからね、これからはこうした研修が多くなるみたいですよ。
なんたって今週末にももう1回ありますから―
農薬などの研修から今度は経営方面へ、しっかり習おうじゃん。

P1120381_縮小

今回は貸借対照表という奴と損益計算書、そして原価計算について習った。
とりあえず考え方に関しては何となく理解できたと思う。
この冊子読んでいくと以前本読んだ管理会計のことも少し使えそうだったわ―
・・・そのことはさっぱり忘れてしまったけど(大汗

今までこうした決算書なんてものをマジマジと考えることがなかったので、
ただ黒になってりゃいいってわけでないってことが意外だったわ。
項目ごとにどういうことでこうなってるかとかそりゃあもうウーワー状態(汗
でもこれ見ただけで分かるようになりゃかなりできる経営者になれるな(笑

P1120382_縮小

あとはまあおまけでこういった冊子かっぱらってきた。
外で作業ができないときはこうした頭脳に入れることも重要だね。


今日は研修中に近くで落雷もあり、建物にビリッなんて音が鳴り驚いたりしましたけど、
今回の研修は眠くもならずいい勉強になった。
一気には覚えられないので繰り返し復習して覚えていこうと思いますわ。
現在農場でも肥料設計について繰り返し演習中だし、冬場は覚えることが山積みだで。

2017-11-13(Mon)

試食とか。

どもー
体調はかなり良くなった椎たけ夫です―
やはり免疫機能は強いですねぇ。あと残すは鼻づまりのみってところ。
休んでた人たちも復帰しましたけど、全然よくなってなかったよ(大汗
軟弱だなぁ(笑
あ、扁桃腺腫れた人に関しては大変だからそういうことはいいませんけど―


今日は畑にも出てないのでネタがつき始めたので、
農場で収穫物の試食などをしてることに関して。

P1120290_縮小

農場では様々なものを栽培してますが、それについての食味チェックもするわけですよ。
なんたってまずいもんを勧めるわけにはいきませんからね―
漬けものにしてみたり、煮たり焼いたり食べ方は様々。
人参はお漬けもの。
カラフルニンジンでは中がオレンジのパープルスティックが一番うまかった。
やっぱりオレンジになるものの方が味覚にあってるということかねぇ。

P1120291_縮小

南瓜は煮て。
元料理人さんがやったものだからうまいですよ。
南瓜自体も熟して赤くなってきたものなので甘くて旨かった―

P1120318_縮小

これは自作のトマトのピクルス。
これ自体は・・・あまりうまくなかったわ(汗
やっぱり自分が作るピクルスはうまくない(泣
ピクルスうまくできるようになりたいけど、レシピ通りでもうまくならないから困るわ―
トマト自体はうまいんだけど。

P1120297_縮小

そのトマトも1品種種採りをしました。
交雑大丈夫かって疑問はあるものの、今年作ったミニトマトのうちの1つの種採り。
サトイモとかカンナとかヤ―コンとかそういったものも残します。
作るし食べるし種を残す、丸ごとやるわけですね―
こういうのは意外と作業員さんたちの方が知ってたりするので、参考になりますよ。


自家採種の注意点だとか、収穫物のおいしい食べ方とか加工のし方とか
意外とマルチに知ることができるので面白い。
ただ作って売るだけじゃない、やっぱり自分で食ってうまいと感じなきゃね―
なんたって楽しまないと損だってことだ。


2017-11-12(Sun)

鉢ものいじりと苗冬支度

どもー
天気も悪いけど体調も悪い。
夜中はずっと咳してたようで腹筋がいて―(汗
まあ今のところ鼻づまりという末期症状が出てるので快方ですね。
のどが痛い⇒咳が出る⇒頭が痛い⇒鼻づまりNEW
順序よく症状が出てくるからなかなか面白いもんですねぇ。
金曜から休み中でよかったですよ。


さて、本日はこういった状態じゃなかったら畑で作業したかったんですがね、
残念ながらほぼ休養にあてたので特になにもできず。
ただ、昨日から行っていた苗の冬支度はしてきましたよ。

P1120372_縮小

今まで外にあった育苗ベッド、ここに置きぱなしで冬はこせませんから移動。
いつも鉢ものを置いてある所に設置して苗を敷き詰めます。

P1120373_縮小
P1120374_縮小

育苗箱10箱きっちりおける仕様なので10箱しっかり置きました。
ただ、それでもかなりの量があふれているので、それの置き場も考えないといけない。
ただ単に置いておくのはよくないので、何か棚みたいなものを設置したいけど、
いかんせん場所の問題があるからね―
それはこれから考えます。


P1120335_縮小

あとは買い増したウラジロヒゴタイのアークティックグローの鉢植えとか、

P1120332_縮小

成長したアロニアの鉢増したか。
アロニアの1本はコガネムシが10数匹入っててあせった・・・
地上部付近じゃなく鉢底だったのでスリット部分から入ったのかねぇ。
こうしたたまに見てやらないとコガネムシ入り放題だから怖い・・・

P1120338_縮小

あとこいつは新導入の栗とあけびだね。
あけびはミツバあけび、でかい奴ですよ。
5つ葉あけびはそこらへんに生えてるので、受粉は問題ないかと。
やっぱりでかい方がいいからね―
栗は農場の先生が植えたほうがいいぞ―って言ってたので、これまたでかいやつ。
受粉しやすい奴のセットね。後々地植え。


とまあ体調悪いなりに少しずつ作業は進めてますよ。
今週中にもしかすると雪が舞うかもしれないので、ちょっと急いでまーす。
どかっとは来ないだろうけど、ついに白い季節が見えてきてしまいましたね・・・


2017-11-11(Sat)

パテントブルーベリーの鉢増し作業

今日は猛烈な暴風雨でしたね―
止んだり降ったりコロコロと変わりつつも風だけは非常に強いままでした。
こういう爆弾低気圧みたいなやつは怖いんだよねー
ヘタこくと雪降るところだったかも・・・
そういや去年は初雪がいまのあたりでしたね。
唐辛子を1日かけて収集してきたのを思い出します(汗
今年はいつ雪が降るのかねぇ。


さて時期外れなんですが、ブルーベリーいじりをしましたの。
今年は何もかもが遅れてしまってますねぇ。
やる気の問題もあるかもしれんけど(大汗

P1120349_縮小

主に7号鉢のものを9号鉢に鉢増し。
7号のものが沢山あるので9号鉢の確保するのも大変だ・・・
どれを先に鉢増しした方がいいのかを吟味しつつ、まずはスパルタン
1年おいたので根のまわりはいい感じになっていました。
育ちはそこまで良くはありませんがね、鉢増しで来年はもっと大きくなってくれれば。

P1120350_縮小

左からドレイパーエメラルドファーシング
パテント品種3つですね。

P1120351_縮小

中でもエメラルドの紅葉はきれいですね―
常緑系って感じの紅葉ですよ。
こういった赤銅色系の紅葉は好きですね。
ダロウの紅葉もこんな感じですしね。

P1120352_縮小

ラストでサファイア
これは前に枯らしてしまったので再挑戦中。
今は順調に生育中ですので、もう1年生育させて収穫へ向かいますよ―

P1120334_縮小

7号鉢は以上でしたが、9号から10号へ鉢増ししたリバティにおかしなものが。
なんすかねぇこれ、卵なのかカビ系なのか分からない・・・
ガサガサしてきれいにしてから鉢増ししときましたけど、おかしくなるようなら考えもの。
今までではあまり見かけることがなかったものだから困りますねぇ
あ、以前出たことのあるキノコかな??


倒れやすい10号の背高のっぽも12号鉢増ししたかったけど、
底に敷くための石が底をついていたのでそれは来年にすることにしました。
チャンドラーは大きくなったので9号じゃなく10号にする予定なので、鉢が空く来年。
鉢もローテーションしながらどんどんでかくなり置き場所に困ることになる―(大汗
その分収量が増えればいいんだけど、そこは又選定という技術か・・・
あははーとりあえずはまた来年ということで。


2017-11-10(Fri)

オータムポエムの収穫を学ぶ

どもー
今日も1人脱落、半数が脱落しましたよ。
全くねぇ貧弱な・・・と言いつつ、自分も乾燥し過ぎて鼻の奥が変(汗
乾燥に弱いので暖房きいてる部屋って好きじゃないのよ。
ちょっとよろしくないので早くよ寝ようと思う次第。


さて、農場ではハウスでオータムポエムの栽培をしていましてね、
その収穫作業を習っているわけですよ。
あ、オータムポエムってのはアスパラ菜と同じね。

P1120360_縮小

現在3回目の収穫かな。
今回はミツバの掘り上げのせいで収穫期を逸してしまいましてね、
もうハウスがお花畑状態(大汗
なので予定していた出荷も見送られてとにかく収穫作業ということに。

P1120361_縮小

株元を見るとごちゃごちゃでどれを取るべきか迷いますね。
しかしながらここにコツがありまして、うまくやればたくさん収穫できるというわけだ。

P1120362_縮小

上に伸びてるのが花芽、その元についてる脇芽を残すことで次の花芽が収穫できるんですね。
農場では2つ脇芽を残して収穫すると教えられていますので、
1番まではカット、2,3を残して次の収穫に備えるというわけだ。
こうすることで倍々の収穫になっていくわけですよ。

P1120364_縮小

こうして3本収穫すれば次の収穫は6本に。
結構株元近くでカットしているように、
あまり高い位置でカットすると頭でっかちになると同時に、収量が減ってしまうということも。
なるべく株張り型で収穫していけるように収穫時のカットは気をつけないといけないようですよ。
最初のころはヘタこいて結構高い位置でカットしているものもあります(汗
まだまだ習いたてですからね、回数重ねて覚えていくでしょうよ。

P1120363_縮小

3回目にもなると茎も太目でいいものになってきましたよ。
来週こそはしっかり出荷できるようにちゃんと収穫したいところ。
こういったとう立ち菜の収穫方法も意外なことがあるもんだなーと思いました。



2017-11-09(Thu)

じゃがいもうめぇ

今日は風が強く肌寒い1日でしたね。
気温の上下動が激しいせいか、結構農場でも風邪をひく人が増えてますねぇ。
研修生で体調不良で休んでないの私だけ(笑
いえ――――い健康優良体!
何気ないことですが、物食う前に手洗いうがいするだけでも抜群の効果あるよって実践してますぜ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はジャガイモのお話。
今年初めて栽培してみたジャガイモ、農場のは全滅でしたが自分のはぼちぼちの収穫。
弁当のおかずにちょっとずつ利用してますよ。

P1110704_縮小
P1110705_縮小

一応記録してましてね、はるかが全量で8.2キロ
タワラヨーデルが全量で14.2キロになりました。
合計だと20キロ超えたんですね。
1,5キロの種イモが20キロ超え、ぼちぼちだね(笑

P1120339_縮小

全量ですからいいもの悪いものがあります。
悪い部類のがこのように小さいやつね。
こういったものって廃棄してるかもしれませんけど、これを油で揚げるとうまいのよ。

P1120340_縮小

ちなみにこれ、はるかとタワラヨーデルの中の色の違いね。
はるかは真っ白、結構きれいなんですよねー

P1120345_縮小

素揚げにします。
これだけで味付けなくてもうまい。塩ふればベター
あげたてを食するのがやっぱりサイコーですけど、そこは我慢して弁当のお供になってますよ。

P1120342_縮小

他にも肉まきにしておかずに。
これもまたうまいのなんの(笑
味のしみたジャガイモは間違いないねー


こうして自分の作ったもので自給自足するとよりうまくなりますね―
あれやこれやと様々弁当のお供になってますけど、
ジャガイモはいろいろ作れて便利でうまいわ―


2017-11-08(Wed)

ミツバ栽培は大変だ。

どもー
今日は雨の予報だったんですが、日が暮れるまでたいして降りませんでしたね。
場所によっては結構な雨だったようですが、農場ではぱらっと一瞬。
おかげでミツバの掘り上げ作業をすべて終了させることができました。

P1120348_縮小

月曜日から作業開始で2日半で完了しましたよ。
この2畝で2日半、結構な人数でやってもそれくらい時間がかかります。
確か畝の長さは60メートルだったかな。

P1120346_縮小
P1120347_縮小

掘り上げたものを土を落としてばらしてまとめて1束に。
この結び方も習いますの。
こういった結び方も様々あるので後々使えるようにしっかり覚えておかないとね。

P1120359_縮小

この束を別の場所に仮伏せ。
このミツバは冬場に収穫するため、雪が降るあたりに温床へ移動して伏せこみます。
要するに正月あたりの収穫で高単価をとるための栽培ですね。
そのためこうした掘り上げから伏せこみと結構な大変さになるわけだ。
種まきからめちゃくちゃ苦労したけど、これを1からやるのはしんどいわ・・・


今年の春に伏せこまなかったミツバの収穫をしましたけど、また別の栽培方法。
冬場の水仕事もありそうでこれはかなりきつそうですよ。
それでも高単価、冬場の収入源、魅力はあるかもしれんですが・・・
やれるかどうかといえば…やれなーイ(苦笑


おまけ。

P1120357_縮小
P1120358_縮小

こちらも冬の伏せこみをするアスパラの掘り上げ。
株掘りは機械じゃないと無理だね・・・
冬アスパラ、いったいどうなることやら。


2017-11-07(Tue)

ポット上げも大体終わった。

秋まきの宿根草のポット上げを連日のようにちびちび進めてきていたんですが、
ようやくほぼポット上げの方が終了しましたよ―
ほぼなのですべてではないですがね(汗

P1120272_縮小

ちょっと量が量なだけに適当な位置に(汗
これをもう少ししたらこのあいだ片づけたところに移動するわけですよ。
もしかすると置ききれないかもしれんですね・・・

P1120186_縮小

一番生育がいいのはアグロステンマ
紫も白も同じく元気ですよ。
かなり大きくなってきたので来年は期待できるでしょう。

P1120184_縮小
P1120185_縮小

ネモフィラもぼちぼち根付いたみたい。
根量に問題のあるものが多かったけど、どうにかなるもんですね。

P1120271_縮小

残っているのは種の小さかったミントタマシャジンカンパニュラ系ですね。
ジギタリス・ミルクチョコレートはやっぱり失敗したようですわ・・・
とりあえずのところ、種の小さい奴はみんな難しい感じがします。
残ってるものは大きくなり次第ポット上げということで、大体のポット上げは完了しました。


P1120273_縮小

他にいまさらですが球根植え。
アリウム・カラタビエンセは今年プランター1つと鉢1つで育ててみます。
もっこり出てこないようにしっかりと押さえておきましたよ―

P1120329_縮小
P1120330_縮小

イキシア・ビリディフローラは7号ロングですべてを植え付け。
今年は球根が小さくなってしまったのですべてを1つの鉢で賄いました。
少しばかりぎゅうぎゅうかな―とは思いつつまあいいかな、と。
暖房つける際に球根を移動して土の上にあげたせいか芽が出てるものもありましたね。
埋まってなくても芽が出るものかーと感心しました。
無事花が咲いてくれることを祈って。


冬に向けての作業はどんどん終わっていってますよ。
このポット上げしたものが来年には一体どの程度になってしまっているかわかりませんが、
いまのところはポット上げしたものほぼ全てが生き延びているので大成功中でしょうか。
やっぱり育苗ベッドあるとうまくいきやすくなるなーと実感していますよ。


2017-11-06(Mon)

聖護院大根は順調に肥大中

今日は晴れ、一日農場でミツバの掘り上げ作業していました。
掘って土落としてまとめて束ねて仮植え。
冬場にハウスに取り込んで軟白栽培するんですよ。
それにしても量が半端じゃない。明日でも終わるかどうかというところだ。
これを1反歩なんてとてもじゃないけど無理だわ―
1反歩での収益は結構な金額になるみたいですけど―


今日は大根のお話―
今年も育ててます聖護院ダイコン、時間はかかってますがしっかり肥大は進んでいるようです。

P1120224_縮小
P1120223_縮小

まずは2週間前。
この時点でもなかなか肥大が進んできてました。でもまだまだ小さい。
葉っぱが黄色いものがあるのが気がかりでしたけど、育ってはいました。

P1120306_縮小

そして先週。
やっぱり葉が黄色い感じはありますが、育ってはいるようで、

P1120305_縮小
P1120304_縮小

葉の量は増えて株が大きくなってきてますし、
根の肥大も順調に進んでいました。
なんやかんや言っても大根は手がかからずにしっかり育ってくれてるのでした。
大きさに関してはまだまだまばらですがね。
収穫はもう少し後になりますよ。


畑に残っているもので一番の面積はこの大根。
雪の予報がいまいち見えてこないのでもう少しのんびり待とうかとは思ってますけど、
あまり待ち過ぎて去年みたいに割れるのも嫌なので気をつけたいですね。
収穫始まれば乾燥機フル稼働か、今から準備しておかないと体力もたんね(汗




2017-11-05(Sun)

山の椎茸はもうすぐシーズンかな。

今日はお休み。
やることあったんですがね、なんとまあ朝から雨。
予想外だったのでこりゃあまずいと思ったんですが、日中は曇りでした。
なので家の鉢ものいじりとか水槽の水替えとかいろいろしたんですが、
暗かったこともあって写真がない(汗
明日以降写真撮って記事にしときますわ―

ということで本日は山のキノコを見に行ったお話。

P1120310_縮小

先日山のなめこが出始めてたので、今回も視察に行ったわけですよ。
見に行ってるようで大した量はなかったんですけどね、思った以上に発生量が少ないんですよ。
普通は山の方が寒いから発生が早いもんだと思うんですがね、
人工ホダ場の方がかなり出てますよ。
山だと気温が低くて菌回りが遅くなるってやつなのかな??
これからかもしれないのでまた定期的に見に来ないといけない。


P1120309_縮小

そのなめこの近くにある椎茸のホダ木も確認。
これもこのあいだ見たときは全然出てなかったのは確認してたんですが、
小屋の外に置いてあるものに自然発生が出始めたので見てみたわけよ。

P1120307_縮小
P1120308_縮小

これも全然量はなかったんですが、ぼちぼち出始めてきていましたよ。
椎茸は小屋とほぼ同じタイミングかな。
なぜなめこは差が出るのかがわからない(汗

今回見に行ってどちらもまだまだ発生の余地ありと判断できました。
基本的に椎茸の秋子(秋の自然発生)は大した量じゃないので、
一度雪が降ったくらいのあたりでもいいかもしれないけど、
なめこは何度か確認しないといけないかな―レベル。
ちょっと距離があって気軽に見に行けるものでもないので、数日おきくらいで見に行かないとね。
晩秋型キノコもシーズンインでしょうか。


2017-11-04(Sat)

鉢ものあと片づけ開始

どもー
今日はずっと雨かと思ったんですが、夜中に降って日中はずっと曇り。
なので畑での作業もできなくはなかったんですが、予定立ててた鉢ものの片づけをすることに。
もうそろそろハウスの囲い作業が始まってしまうので、片づけておかないとならないもんで。
今年は物が多いからしっかりやっておきます。

P1120319_縮小

まず外のものから。
かんきつ類などの霜に弱いものはすでにハウスの中。
残ってるのはウラジロヒゴタイタイベリー
草がひどいのでシェード敷いて置いといたんですが、その上にまで草が(大汗

P1120322_縮小

また、シェードあるもんで草刈りが際までできずに草だらけ。
おかげで鉢ものが・・・草に覆われてる――
しかも一番やってはならないスギナ侵入まで(泣
こうなると根鉢を崩すしか除去できないので、厳しいもの2鉢ほど除去作業しておいた。

P1120320_縮小

表面の雑草だけならこんな感じに除去。
これで済んでればまだましよ。

P1120321_縮小

侵入を許したものはガッツリジェット水流で洗い流しです。
確か今年植え替えたばかりだよなぁ・・・なんて除去した土を見て思った(汗
最後はしっかり新しい土で植え直しておきましたよ。

P1120323_縮小

いつも鉢を置いてる場所も整理。
枯れてしまった鉢ものとかを放置しているので、それらを片づけてこんな風になりました。
肥料袋は敷いておかないとあっという間に草だらけなので草が生えないように重ねておいてますよ。
意外と効果が高いのでここに置いてるものに関しては草にまかれる心配はありませんね。
防草シートってのは結構効果があることを知る年になりました(笑

P1120324_縮小

枯れた鉢もの、いらない土、その他もろもろで廃棄土が40リットル2袋分。
というかこれはまだ使えそうなもの、草だらけなどの理由で使えそうにないものを合わせると
廃棄土は全部で200リットルは軽く超えますね。
どんだけ土買ってんだって話だ(大汗
毎年1000リットル以上は使ってんのかねぇ・・・なにしてんだか(笑


片付けはひと段落したので、あとは鉢もの管理も少し。


P1120327_縮小

ウラジロヒゴタイの除草作業もそうでしたけど、
ガーデンマムの枯れ枝などの除去作業もしておいた。
かなり放って置いたけど、花はしっかり咲いたし来年度への芽も出ています。

P1120328_縮小

遅く買ったものはまだ花が残ってますね。
これもぶった切るのが正解だろうね。
ま、あとでやっておきます。

P1120326_縮小
P1120325_縮小

レタスとかアスパラガスチコリーでも思ったけど、キク科は虫がつかずに楽チンだ。
おまけに強くてとっても楽。ありがたいー
しかも増えやすくてねぇ、鉢のあちこちに芽が出てるので、来年はこれで増殖できそうだ。
一応今年鉢の挿し芽は農場でやったので、どうにかなるはず。
こんもり咲くガーデンマムは見た目がいいしね―


とりあえず小屋の鉢もの片づけは大方できました。
明日以降家のブルーベリーなどの片付けなどを進めていく予定。
鉢ものが多いと管理するのも一苦労っすね(汗
いったい誰がこんなに増やしたんだか・・・(笑


2017-11-03(Fri)

ワサビ大根を収穫してみたものの・・・

今日から3連休ですね。
私は特に休みもなく仕事ですがね、まあ別に大した問題ではない(笑
やることいろいろあるからね、それらの消化に当てたいと思ってます。


今日は畑の巡視から始めてみましてね、
収穫できる唐辛子をとったり、種用オクラをとったりしながらぐるぐる。
大根が大きくなってきたな―とかニンジンはまだ大きくなりそうだな―とか、
なんやかんや見て回っても畑ですることってあんまりなかった(大汗

そこで思い付いたのがワサビ大根の収穫。
そろそろ収穫時期に来てますので見てみたんですよ。

P1120311_縮小

また葉っぱがなくなってきてますね。
これはもう育つこともなさそうだから収穫してしまおうと、移植べらを準備していざ掘り上げ。


・・・・。


なんじゃこりゃーーー


P1120315_縮小

はい、全然育ってませーん(泣
太い根っこが全然育ってない・・・
あるのはひげ根ばかりなりってか―

P1120316_縮小

なんというか、すが入ってスカスカな感じもするんだよね。
中は大丈夫なんだと思うけど、ここまでひどいとは思ってもみなかったわ。
一度葉が枯れちまったのがかなり痛かったわな・・・・・

P1120249_縮小

種まきしたほうの奴はまだ育ってるけど、まだまだ収穫した奴と同じくらいなもんだろう。
まだ1年目だから半分程度かもしれないし。

P1120251_縮小
P1120250_縮小

それよか花芽がついてるから育ってるかどうかすら疑問(汗
これもあとで掘り上げて来年用に植え直しだね。


ということで超絶強いと噂のワサビ大根でしたが、さっぱり育たなかったね。
超絶強いものを育てられないのはすでにミントで実証済みですから驚きませんけど、
ちょっとがっかりしちゃいますね・・・
収穫したものは分解して来年用にまた植え直して増殖させよう。
今年の試食会はお預け、もっと太く育てられるように冬の間に研究だ―


2017-11-02(Thu)

アスパラガスチコリー、アスパラ状のものが出てきた。

どもー
今日は朝から車の流れが悪くて大変でした。
こういった運のない日ってのがたまにありますよねぇ。
信号に連続で引っ掛かるとか、やたら交通量多くて交差点侵入できないとか、
あとはやたら前の車がちんたら走るとか(笑
今日はそのすべてが重なってホント大変でしたわ―
昨日はその逆だったもんで余計に疲れた感じです。
何事にもサクサク進むときとそうでないときってのがあるってことだわな。


それはさておき、アスパラガスチコリーにようやくあれが出てきたよ―って話。
考えようによってはこいつもサクサク進んだ割に収穫まではのんびりって感じだね。

P1120259_縮小

どんどん育って結構な株の大きさになってきた。
その中でなんだか株元が太くなったものがあったので見てみたわけですよ。

P1120257_縮小

明らかに他のものよりもグッと株元が丈夫になってます。
もしかして・・・と中をのぞいてみると、

P1120258_縮小

中心部に待望のアスパラ状のものが出てきました。
これでアスパラガスチコリーの収穫はできることになりそうですよ―
もし出てこなかったらどうしようかと思ったけど、どうにかなりそうで一安心です。


まだ出始めなので収穫まではもう少しかかりそうですが、
今の時期に収穫とは結構雪にぎりぎりな時期なんですねぇ。
もう少し早まきをした方がいいのか、はたまた肥料分などのせいなのかはまだ何とも言えないけど、
栽培はうまくいったのでよかったです。
あとは味の方の確認ができれば来年以降どうするか判断できますね。
うまいことを祈りたいところだけど、チコリーだしね・・・(大汗


2017-11-01(Wed)

ビーツはバターソテーでうまかった

どもー
今日は晴れ、久しぶりに暖かめの1日でしたね。
最近ちょっと寒いのに慣れてきたので、今日は少し暑く感じました(笑
慣れってのは恐ろしいもんですねぇ。


さて、
今年の春に種をまいて育ててみたビーツのことを覚えてる人はいるだろうか。
実はですねそのビーツ、5か月たった今でもまだ畑に残ってるんですよね(大汗

P1110903_縮小

なんやかんやで全然元気(笑
いっとき葉っぱが赤くなって終わりかなーと思ったんですけど、
まだまだ青い葉っぱが出てくるんですよ。

P1110906_縮小

5か月もたてば普通のものは厳しいんだけどねぇ。
ビーツってのは少しばかり特殊かもしれん。

P1110905_縮小
P1110904_縮小

上葉が元気ですんで、下はどんどん肥大。
ビーツとは言えない巨大なものになってます。
でもなぜか穴のあくものが出てくる。これって何か虫にやられたものなのかな??
去年のサツマイモもそうだったけど、穴開けされるのは勘弁してもらいたいもんだ。


この収穫していないビーツ、なぜこうなってるかというと・・・

食い方がどうにもならないから

作って食べてわかるビーツのクセ
土臭いってがよくわかる。
物によってはカビ臭い(押し入れの中のかび臭みたいな感じ)なんてのも。
これがどう調理しても残るので販売が難しいのよね。
ビーツ粉にしようと思って乾燥したりしたけど、
トマトと同じようにパリッとならないので粉にするのも難しそうだし・・・・


で、


P1120274_縮小

いろいろ探してバターソテーを作ってみたわけですよ。
これがですね、できたては臭みがバターで打ち消されて食べられました――
あくまでできたてね。冷めると臭みが出てきます(汗
これなら甘味もあるしおいしく食べられることが分かった。

今回の調理で少し表面がパリッとなってると余計うまかった。
なのでもう一つのレシピとしてビーツチップスがうまくできそうな気がしてきましたよ。
・・ただそれを売るわけにもいかず、今回のビーツ栽培は販売ゼロですな。
こればっかりはビーツを甘く見た私の責任だ(大汗
なかなかに癖の強い野菜ってのは売り方が難しいですねぇ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村