FC2ブログ
2017-11-28(Tue)

干し芋を作ってみる 丸干し編

今日はしこたま冷えましたよ。
なんとまあ11月ですがマイナス8度。
農場ではダイヤモンドダストまで見られましたし、

P1120459_縮小

雪を溶かす散水パイプからの滴りで地面にはこうしたものが多数出現。
ありったけ冷えましたね―
明日は雨で気温は上昇するようですが、結構気温乱高下、天気も不安定です。
あまり好ましくはないですねぇ。
とりあえず週末までに雪が積もらなければいいけど。


さて、
先日から干し芋作成しているんですが、今回は丸のままで干すものにもチャレンジ。
干し芋の本場では丸干しの干し芋があるみたいですが、
こっちではお目にかかる機会ってほぼ無いですね。

P1120447_縮小

材料は安納芋ですよ。
大きめのものはすべて同期の研修生に売りましてですね、
残ったホントのクズ芋を利用します。

P1120448_縮小

こっちはいい方。
なんやかんやで今年は5キロ弱比較的まともなものがあったようでした。
40株から計算すると・・・・1株100グラムですか(泣
今年の安納芋のだめっぷりは恐ろしい・・・・

P1120449_縮小
P1120450_縮小

こっちは大量に残ったクズ芋の小芋ちゃん。
クズ芋過ぎて普通なら食料にしないで畑の放置されるレベル。
これでも丸干しなら干せやすいし便利なわけだよ。
去年もこういったものできんとん作って大好評だったし。
クズにはクズの戦い方があるってかーー

P1120452_縮小

これを前と同様にしっかり蒸かしましてですね、
きれいに皮をむいて乾燥器へ。
この時点でも安納芋は間違いなくうまい(笑
前の乾燥で少し温度が高かったかなーと思ったので、
今回はかなり低温で長時間乾燥することに。

P1120462_縮小

あめ色になったのがわかりますよね。
ある程度干して揉んでみて確認、柔らかいようなら再乾燥。
低温じっくりだからか結構柔らかいまま乾いてますよ。
細い奴はやっぱり固めになりがちですけどね。


小さい奴が大量にあるので結構面倒な作業ですけど、
意外とうまく干せるもんだなーと思った。
こういったのはやっぱり丸のままの方がよさそうな感じですね。
今ちょっと忙しいので残りには手をつけられてませんけど、
ひと段落したら一気に丸干し作業してやるど―


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村