FC2ブログ
2018-10-26(Fri)

農場の今

どもー
今日は交通安全の講習会ってのに参加してきたんですがね、
農場に帰ってきて30分もしないうちに農場前で単独事故(汗
夕暮れが早くなってきましたし、皆さんも十分に気を付けましょうね。
ただ、いくら暗くなるのが早いとはいえハイビームのまま走ってくる車はイラっとしますね。
どうにかしてほしい。


さて、冷え込みもきつくなってまいりました当地、
農場の現状はこんな感じになっておりますよ。

DSCF7545_縮小

露地であるものといえばあとは冬野菜のみって感じになっています。
まだ完全に霜焼けで終了になってないナスとかは残ってますがほぼ終了状態。
今は大根キャベツなどが大きくなるのを待ってる感じで、着々と栽培終了が進んでいます。

DSCF7544_縮小

一方で畑にはこんなマルチも出現。
これは秋マルチといって、来年のスイカ用のマルチを今のうちからやってしまう方法。
こうすることで春先に早い定植が可能になるわけだ。
(畑が乾いてきてからの耕起、畝たてだと定植までに時間がかかる)
今年はやらなかったけど、来年はこの秋マルチ早出しと春の普通栽培と2通りやるっぽいです。
ただ肥料の面で心配事があるようで…まだ肥料設計を習ってなかったからね(大汗
来年これがどうなってるか農場を訪問して確認しないとなー(笑

DSCF7531_縮小
DSCF7530_縮小
DSCF7529_縮小

ハウスのほうではキュウリがしぶとく生産を続けています。
だいぶべと病が蔓延していて株がきつい状態になってきていますね。
無加温ですがやはりハウス内は日中の温度があるせいかまだいけそうな感じ。
レアものキュウリ、頑張ってます。

DSCF7528_縮小

あとはこぶ高菜などのものがあったり、

DSCF7533_縮小
DSCF7534_縮小
DSCF7535_縮小

アスパラ菜と三陸つぼみ菜がだいぶ大きくなってきています。
やっぱりこれらはこの時期の物らしくぐいぐい大きくなってきますねぇ。

DSCF7536_縮小

去年同様に小さいうちに花が咲くやつもありますが(汗
これをうまくやらないとしっちゃかめっちゃかになるので最初が肝心。
収穫ももう間もなくスタート、1年目の人たちに教えてやらないといけないなー
結構コツがいる作業です。


これから露地は雪降る前に片付けがメイン、ハウスは葉物中心。
自分のカボチャも雪ふる前に撤去を終えないといけないし、
11月に入ってこれば時間との勝負になってきますねぇ。
もうすぐ白い季節、あっという間に冬が来る。
長いようで短かった今年の栽培も間もなく終了になりまする。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村