FC2ブログ
2018-12-05(Wed)

農場の大根・人参を活ける

どもー
今日は今年最後の秋田出張、マーケティングに関する講義を受けてきました。
ホント基本的なことだったんですがね、マーケティングは必要ですよ、と。
自分もうまいことやらんといけませんな。

DSCF7849_縮小

帰りに今日は寄り道。
去年も訪ねたしゅしゅえっとまるしぇにいってなかを見てきた。
マーケティングの講義の後ですからこの産直でのモノの値段とかを一通り見てきました。
農産物よりも自分としてはここでは、このブルーベリーのソフトクリームがおすすめかねぇ。
これは去年も食ったけどかなり濃厚、300円の価値はあると思います。
この辺、高いようでも売れるものってのはそれ以上の価値を見出されてるからって本で読んだなぁ。
そういう農産物を生産していきたいですよねーー


さて前段階が長かったですが、農場ではそろそろ雪本格的になる前に様々作業してます。
畑から収穫するものは収穫、ハウスの片付けや消雪パイプの設置などなど。
で、収穫物を雪の下にしておいしくしてから出荷という所謂雪下野菜をやるべく、
大根やニンジンを活けておきましたよ。

DSCF7846_縮小

これは大根、置き場所がなかったんですが、今年はハウスビニールはいだところがあったのでそこに。
この大根はいぶりがっこ用なので特に用途がないんですが、
まあ考えがあってやってみてるようですよ。
ちなみに大根の奥に見えてるのはキャベツですね。
キャベツも雪下にするとかなりおいしくなります。

DSCF7847_縮小

次いで人参。
山内にんじんですが、選抜で使った物はもうないですので、
かなり遅まきして対して育たなかった人参をコンテナ2つ分だけ保存してみることに。
どこぞに活けるか、という話が出た時に自分が毎年やってるコンテナ保存を出してみたら採用。

DSCF7848_縮小

土入れて人参入れて土かぶせるというシンプルなものですが、
意外とこれでも持つので今回はこれでやります。
一応人参の頭は見えてますね。
雪が降って隠れないと凍ってダメになるかもしれないので、降るなら降ってほしいです。
野外に出しておくのは初めてだからどうなるかは何とも言えんけどーー


雪の下は温度が低温で一定なので保存するときは結構いいもんで、
ジャガイモとか人参キャベツ、様々保存されて美味しく熟成されるようで。
わざわざ雪下野菜としてやるところもあるけど、果たしてそれでいくら値が上がるかっていうね・・・・
保存方法としては先人の知恵でいいと思うけど、ビジネスにするにはちょっと大変かな。
ま、そんなことで今年はいろいろと保存してみることになってますよ。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村