fc2ブログ
2019-01-18(Fri)

セリ田実験のその後

昨日からの大雪がようやくストップ。
昨日の夕方に除雪した後から今日の朝までにプラス30・・・
まーたがっつり降りやがりましたが、日中には落ち着いてくれましたね。
週末は雪との戦い再びかな、あーめんどくさいったらない。
誰かヘルプ(笑


本日のネタは以前実験開始したセリ田の藻除去実験続報。
ちなみに前のネタはこちら⇒セリの藻除去実験開始

松を投入して約2週間か。
その後の状態はどうなったかといいますと・・・・・

DSCF8007_縮小

一向に藻が消えていくような様子は見られず・・・・・
このままにしておいてもよくないということで道具を作ったりして藻の除去を開始。

DSCF8008_縮小

回りの手の届くところは自力で除去してたのでこちらのほうはだいぶ育ちが良くなった気配。
ただ、前よりはよくなった程度でやはり大した生育ではないんだけどねー

DSCF8015_縮小
P1020571_縮小

手の届かないところはこういった道具を製作して除去です。
大きいところをがっつりやって、そのあと定期的に除去してました。
結局のところ人力除去に頼り切りですね。

P1020565_縮小

今日の状態がこんな感じ。
だいぶそろって伸びてきた感じはあります。
ただやはり藻をしっかり除去してるからってことですんで、
松の効果のほどはさっぱりだ。

P1020566_縮小

いくらとってもこうした淀んでくっついてる藻はたくさんある。
これを定期的にとる他対策は今のところないかなーという感じでした。


P1020572_縮小

結局のところ松の効果で藻が除去できるという効果のほどはさっぱり実感できなかった
これは大量に藻が繁殖した状況下での投入のせいともいえるだろうし
水流がなさ過ぎて効果が広がらなかったともいえるだろうし
今回の件で全然さっぱり効果はないとも言えないので、何とも言えないという結果だと思う。
最初から投入していたらそもそもどうなっていたのか、
水流が全域をカバーしていて流れがあったらどうなっていたか、
そこらへんももう少ししっかり検証してみないとはっきりしたことは言えませんね。
まあ今回の実験では松自体にも藻が付着してしまってる時点で大失敗だったかな(大汗
とりあえずこのまま手作業での藻の除去をして収穫まで管理したいと思います。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村