FC2ブログ
2019-04-29(Mon)

南瓜トンネル2つ目完成

天気も安定しているのでようやく南瓜を外に出しっぱなしにしておくためのハウス建設をした。
あれこれ考えた末にキュウリ支柱を使って簡易に作ることに。

P1030331_縮小

きゅうり支柱全部使うとは言ってないよ(笑
なんとも中途半端なものですがとりあえずできましたよ。

P1030330_縮小

中はこんな感じで約30箱置ける計算になってます。
先に作ってある育苗ベッドと合わせると40箱はおける計算。
これでとりあえず南瓜含めてほぼほぼの苗をトンネル内に収めることができます。
いちいち出してしまっての作業がいらなくなるだけでだいぶ助かりますね。
育苗用のハウスがしっかり1棟あればそんなの全く苦労はしないんだけどねー

P1030244_縮小
P1030243_縮小

苗のほうは順調に生育中かな。
ちょっと本葉の増え方が鈍いのは温度が足りてないからだろうけど、
まあ5月中旬定植に間に合えばよし。
芽出し後早速ポット上げしたものはがっしりしてるんですが、

P1030242_縮小
P1030241_縮小

たいていのものはこうしてひょろーッと長くなっちゃってますねぇ。
まだ立って入れればいいけど寝ちゃってるものも多数出てきているので、
ポット上げのタイミングの難しさってのはありますね。

P1030308_縮小
P1030307_縮小

また、この間の霜の時に小屋に入れておいたところ、ネズミによる食害が発生。
南瓜自体ではなく、ポット上げした際に土に埋まってるかぼちゃの種の残骸を掘り起こした様子。
なにも中身のないもののためにあちこち掘られて南瓜の根っこが切断されてしまった。

P1030309_縮小

被害の強いものは養生苗として別扱いにしておいた。
余り苗がかなりカツカツなので復活しないと厳しい状態ですが・・・・
全くいらんことをしやがって。

P1030328_縮小

世にも珍しい四つ葉のカボチャなんて冗談はさておき、ようやく育苗の設備がそろった状態に。
ただし天候次第では小屋の中に引っ込める必要性もあり、まだまだ油断はできない時期なんですけどねー
一応これから先の天気予報では霜のような感じの温度にはならないけども。
そこらへん気を付けつつ育苗は本格化でござい。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村