FC2ブログ
2019-06-01(Sat)

休養舎一巡

どもー
突然のスコールに襲われた当地、昼前に滝のような雨が降りました。

P1030582_縮小

大気の状態が不安定というのがよくわかる大雨&強風
苗箱がひっくり返されていましたよ・・・・
昨日作った日よけハウスもどきは無事、南瓜の定植したものも無事でしたが、
こういったたたきつける雨は勘弁してほしいもんである。


さて本日は久しぶりに椎茸の話題だ。
なんという過去のブログタイトルは原木椎茸屋のお話になってるのに、
ここ最近は全く椎茸に触れられてない状態(大汗
これではさすがにいかんのでネタ探したら出てきましたよー

DSCF8026_縮小

自分が家の仕事に復帰して2か月が過ぎたわけですが、
4月中は植菌作業のため普通の仕事はできていなかったわけです。
で、普通の仕事開始してようやく自分が手掛けた仕事が一巡したんですよ。
休養舎の中身はすべて自分の手で積み上げられたものに入れ替わったわけで。

DSCF8027_縮小

自分が積んだものはきちっとそろって積みあがります。
こうしないと運搬車で走った際に狭くて走りにくいわけですよ。
きっちり几帳面ともいえますが、こうするかしないかで圧迫感が違うので結構重要だと思ってます。

DSCF8028_縮小

ちなみにこの休養舎内の育苗トンネルはまだ残ってます…
といってももう稼働はしてないのでそろそろお片付け予定ですがね。
こういうところはずぼらだけどー(笑

P1030586_縮小
P1030587_縮小

では発生のほう。
キノコの発生はあまり順調とは言えないもののぼちぼち発生中。
今週に入ってようやく300本浸水から通常の400本浸水に切り替えたので、
これで少しは発生量が回復してくるかとは思います。

P1030590_縮小
P1030591_縮小

現状F103もA560も芽数がそんなに多くなく、大きいものがとれる感じですね。
乾燥が激しいためまだじっくり生育してくれるせいもありますが、

P1030588_縮小
P1030589_縮小

同じ湿度でもF103の乾燥っぷりがひどく、この品種は結構湿度に敏感だなーと思いますね。
夏場の高温多湿では腐りまくったりするし、冬場の低温乾燥で青カビがひどかったり、
休養管理は楽とは言うものの、発生における湿度管理は面倒な感じだ。
意外と椎茸栽培もいろいろとあるもんでござんすよ。


梅雨近くなってこれから湿度が上がってくると思いますが、今現在は乾燥に悩んでるような状況です。
ハウス内に散水したりして湿度を高める工夫などで対処してますけど、
思いのほか高温乾燥がひどいので苦労してます。
400本浸水になったので仕事量はのんびりできない3割増しだし頑張らねーと。
そんなわけで畑もあれこれやりつつ家の仕事もなるべくきっちり、
一応原木椎茸屋の仕事はネタにならないけど頑張ってるよーってことで。



スポンサーサイト
椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村