FC2ブログ
2019-06-26(Wed)

降水量について考える。

P1030821_縮小

なにやら台風が発生して梅雨前線を刺激しそうですね。
こちらでも明日の午後あたりから結構な降水量がありそうな雰囲気。
そんなことですんでちょっと降水量について考えてみる機会があったもんで記事にします。

さて、降水量ってなんぞやって話ですが、
これは雨量計で計測した水の体積を面積で割ったものということです。
10㎝×10㎝の面積の容器に100mℓの水が入ったら降水量1㎜ですね。(100/100=1)
こんなことを考えてたらじゃあ畑に降る雨ってどうなのよって考えたのがもともとなんですがね、
面積がでかいとたかだか1㎜の雨でも畑に入る水の量って多いわけですよ。
例えばですね10aの畑に1㎜の降水量として考えてみましょうか。

10a=10m×100m=1000㎝×10000㎝=10000000㎠

めんどくさいですが水1mℓは1cm3(立方㎝)なもんで㎝で考えてます。
そんでもってこの面積に1㎜の雨が降ったとすると・・・・

10000000㎠×0.1(cm)=1000000cm3

これってどれくらいよって話になりますが、リットルに直してみると・・・・

1000cm3=1リットルなので
1000000cm3=1000ℓになりますね。
1000ℓってのは重さにすりゃあ1t、
たかだか1㎜の雨でも1反歩に換算すれば1tもの水になるわけだ。

そう考えると多少の雨でも畑などに降ってる量ってのはかなりのものになってるわけですね。
露地栽培では水やりがいらないってのはこういうことがあるってことだわね。
まして水持ちのいいような場所だと下手に雨が降り続くと大変なことになるってことだよねぇ。


どうも明日から換算での予測だと60㎜程度の雨らしい。
1mmで1t、60mmなら60tか・・・すげー水が畑に入るなぁ・・・・
こうやって改めて考えると24時間雨量が何百ミリとか言うのは尋常ではないってのがよくわかりますね。
ふとぼんやり考えたことだったけど思いのほか重要なことだったというお話。
ガリガリに乾かない程度で定期的に降ってくれればいいやーなんて思う次第だ。


ちなみに・・・・
こういった計算を考えたうえで降水量の記録で考えるとやばい。

世界記録
・24時間雨量  1870㎜
・年間雨量   26461㎜

日本記録
・10分間雨量   50㎜
・1時間雨量   153㎜
・24時間雨量  851.5㎜

世界では日本の1日の記録の2倍降るようなことがあるのか・・・・
日本記録でも1反歩換算で851tもの水である。
よく言うプール何倍分の水とかありますがここでいうプールの水ってのは約360tくらいのようなので、
2杯以上の水が畑に入る計算になりますな。
世界記録なら・・・・うん、困ったことになるね(汗
こういった地域に住んでる人もいるって事実、大変だろうなーと思う次第。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村