FC2ブログ
2019-07-29(Mon)

久しぶりの実験農場

どもー
今日は午前中に久しぶりに実験農場へ行ってきました。
要件は小玉スイカの調達でしたが、2年目の方々と雑談も少々。
まあ・・・少々と言いつつ2時間以上居座ってしまったんだけどーー

P1040083_縮小
P1040084_縮小

2年目の方々、忙しいみたいね。
私たちの代はキュウリ、スイカから大根・キャベツ、南瓜2作、カラーピーマンでしたが、
今年はキュウリ×2+アスパラ、スイカ・葱、スイカからキュウリ、トルコギキョウ、大玉トマトと
果菜類が多くみんな手がかかりまくりのようでした。
スイカはその中でも何とかなってるっぽいですが、キュウリやトマトは収穫が追い付かない模様。
なんせへちまがぶら下がってるのかと思ったからね(笑

P1040088_縮小

トマトはトマトで市場出荷するためには色づきすぎはアウト、
出荷できないものが山になってる模様・・・・
市場縛りあって時間が限られてる研修だとかなり難しい状況ですねこりゃあ。
肥料が強めになったこともあって球数がものすごいので収量だけはかなりの物らしいですがね。
あとは水切ってるので糖度は乗っておいしいようですが…
実験農場ならではの廃棄処分の山がこの後待ち受けていそうです。もったいない。

P1040085_縮小

トルコギキョウは出荷が始まってきた段階のようです。
ただこちらも市場出荷できる曜日が限られているため、過ぎ加減になることもあって苦労しているようだ。
値段はいいので、花いいっすよ花だそうで(笑
花を枯らす男からすればこの出来はうらやましい限りだ(爆


自分たちの代ではこのあたりでも時間に都合がつくものをやっていたこともあって、
手が足りない場合はそれぞれで助け合いができたけど今年はそうもいかないらしく厳しい現状。
やっぱり果菜はお金になる半面手間が膨大ってのがねぇ。
自分の選択肢で手間がさほどかからないものというのが一番先にきているのはそのせいもあるのよねー
まあ現状の難問をどのようにすればいいか解決方法を考えるのも立派な研修。
来年以降はできませんでしたーでは済まされないですからね。
きつい現状をうまく打破してもらいたいもんですね。
なーんて先輩風ふかせてみる(爆


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村