FC2ブログ
2019-11-06(Wed)

今の時期からの作業効率低下あるある

寒くなってきてハウスにも暖房が入り始めた今日この頃。
こういった時期になるといつもの通常作業の効率が悪くなってくるんですよねー
様々な要因があるんですが、そんなシイタケ栽培作業あるある。

まず第一は簡単ですがハウスの開閉が必須になるってこと。
暖房が入りますからね、熱効率のためにハウスは開けたら閉めるが必須になります。
機械を動かしながら扉を開けるなんて言いう高等技術も習得してますが、
結局占めるときは機械を停止しないといけないですし、このための時間ロスって結構なもんです。
特に一輪車を使って運搬する際は開け閉めごとに一輪車を置かないといけないためとんでもない筋トレに(大汗
一番扉の開閉が多いときは5か所あるため、一輪者の場合1回の運搬で10回スクワットです・・・・
最低16往復、どれだけの筋トレをしているかがわかりますね。


次いで椎茸生育のだらつきですね。

P1040770_縮小

気温が足りないため生育速度は鈍ります。
そのため夏場であればサクサク進む発生・収穫からの休養作業も時期が来ても終わって無い榾木が出ます。
こうした榾木は収穫まで待つかもしくはしょうがないので収穫して運搬するかの二択。

P1040771_縮小

収穫して運搬するにしても本来必要のない収穫作業をしつつの作業になるため結構な時間ロス。
収穫待ちのほかにも追いばえで発生している芽かきをする場合もあり、
その場合も同じくなかなかの時間ロスを引き起こします。

P1040772_縮小
P1040773_縮小

そしてそういった榾木が残った場所に次の榾木を並べなくてはいけない場合、
このように前の榾木を立てながらの作業になります。
これが3番目の時間ロス、地味にこれが一番時間をとったりする作業になります。
多い場合は通常45分程度のところその倍以上の時間を要することも・・・
一つガタが起きるとこうして連鎖的に厄介事が増えるため、
1つのことでロス時間は3倍とかかなりのものになってしまいます。
これが行き過ぎると作業停止に追い込まれてしまいます。
二進も三進もいかないとはまさにこのことレベルになるのでなかなか大変ですよ。


そして第4として休養舎内でのキノコの発生・腐敗ですね。
これはどうしても今からの時期起きてしまうことで、休養舎へ移動する際の刺激で追いばえが起きてしまうんですよ。
そうなると出た椎茸を収穫しなくてはいけないですし、とれないものはどうしても腐ってしまうわけですよね。
通常作業は休養・展開・浸水と3つの工程でなってますが、
休養舎内で起きることは浸水作業で腐敗キノコの除去しつつの作業となるためこれもまた大きな時間ロス。
カゴいっぱいの追いばえを収穫しつつとか、肥料袋いっぱいの腐敗キノコ除去とかやってたりすると
そりゃあもう作業が進まな過ぎてイライラが募ってきますね(汗

こんな感じで大体4つの作業効率低下あるあるがあります。
ここ最近はこうした面倒なことが重なっていることに加えてのナメコ作業などなど時間がいくらあっても足りない状況。
いかに夏場がストレスフリーで作業できていたかって感じになってます。
そんな状況でも作業を進めていくほかありませんが、なかなかどうして原木椎茸ってのは大変だなーと思いますよ。
ちょっと体力的にきつくなってきています…


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村