FC2ブログ
2019-12-05(Thu)

種イモ選別をしてみた。

相変わらずの大雪でございまする。
横手で12月上旬に積雪量70cm超えるのは史上初らしいけど、
うちのあるところは横手カテゴリーじゃないからそういうのって普通にあるはずなんだよなぁ・・・・・

P1050015_縮小

どうよこれ。
2日でこうなったわ。
やっぱり予想通り1mは越えてるっぽいです。
今日は除雪5回、気温もほぼ真冬日でプラスになってないせいもあって雪は積もる一方だった。
今日で落ち着くっぽいけどこりゃあまたとんでもない降雪量になってしまったもんだ。
それでいて大混乱ということでもないのが豪雪地帯って感じですな(汗


外がこんな状況ですからできるのは中仕事、内職だけになります。
今日は短形自然薯の種イモの土落とし選別が完了したのでその模様を。

P1050010_縮小

まずですね、今年去年とったむかごから作った種イモの土を落としてある程度選別。
この選別というのがですね、種イモとして最低重量である50gあるかどうかっていうサイズの選別。
ある程度見た感じでわかる小さい奴と大きい奴、そして微妙なラインのものと選んでみました。

P1050012_縮小

小さいものは量る必要がないのですが、ある程度のものは本当に50g以上になっているかすべて計測。
微妙なものも含めて選別してみると意外と量がありましたね。
正直今年の種イモ生産は悲惨な結果であるという頭しかなかったので、
これだけの量の種イモ候補が出てくるとは思ってもみなかった。

P1050013_縮小

計測すると大きいものは100gを超えるサイズもあった。
最大で188g、こんなに大きくなるもんだなーと思った。
ただ種イモの形状からしてこれを半分にして使うとかいうことはできなそうなので、
大きかろうがこれらは1個ままで使うことになると思います。

P1050014_縮小

最終的に50g以上になった種イモは90個になりました。
こんなに量があるとは思ってもみなかったのでかなり儲けもんですね。
意外と種イモ最低重50gというのは簡単に達成できるのかもしれない。
むかごからの発芽を早められれば難しくなさそうだという事がわかったのは大きいですね。
来年の種イモ生産に希望が持てます(笑


まあそれでもこれからしっかり越冬させて種芋がダメにならないようにしないといけないので、
今の段階で90本あったとしても定植時に少なくなってしまっていれば残念な結果。
そこのところも注意しつつ管理してみたいと思います。
種イモ自給自足のめどがかなりついた今回の結果となましたーー


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村