FC2ブログ
2020-03-28(Sat)

雪下菊芋

週末でござんすね。
あちこちで週末は外出自粛を!というお達しが出てますが、
こちらは通常通りの生活を続けておりまする。
外出自粛要請からの店舗での買い占めへの流れはなんだかなーと思いますが、
こういうことは世界中どこを見ても同じ流れになるもんなんすね。
この間の花見客が尋常じゃない写真見てオイオイと思いましたけど、
気を抜きすぎた結果が招いた結果だと思うのでしばらくおとなしくしとくべきでしょうねぇ。
やたらめったら感染しやすいこのウイルスは厄介だなーー


さて本日は珍しい話題ですが、
今年の雪の少なさからもうすでにほぼ雪がなくなっている当地、
雪が消えたので去年掘らないでしまった菊芋を収穫する作業が進んでおります。

P1050580_縮小

この場所は屋根からの落雪があるので雪が降り出すとあっという間に埋もれてしまうし、
落雪量が尋常ではないのでなかなか出ても来ない場所。
今年はそんな場所でもすでに土が出てきてますのよ。

P1050579_縮小

掘ればゴロゴロ。
下はコンクリ、ありったけの根域制限を受けてなおこの収穫ができる菊芋のすごさよ。
上の土は私が廃棄した用土だけですからね。
肥料もほぼなし、なぜにこんだけできるのか。
菊芋最強だわ。

P1050577_縮小
P1050578_縮小

意外と大きくなってるしねー
畑で育てるよりこっちのほうができがいいか?(笑
この収量性の高さを考えるとやってもいいけど、繁殖力の高さゆえ手を出しづらいのがネックだ・・・・
ま、ここで連作しまくって少しだけやってますわ。


去年も同じように雪が消えてから出てきた菊芋を収穫してみたことがあったんだけど、
実は雪が完全に消えてから掘ってしまうと芽が動き出してしまうらしくて、
切ってみたら食い物に適さない状態になることが判明。
それで今年は早めに掘りだしてチャカチャカ売りに出してるってわけですよ。
雪下菊芋はもしかして甘くなってるかもしれないけど、地味に足が速い食材になってそうだ。
残りの雪がすべて消える前に収穫し終えられるかどうかが勝負ですぜー



スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村