FC2ブログ
2020-05-04(Mon)

わさび大根を定植するぞー

本日曇りながらやはり暑かった。
ゴールデンウイークは暑くなるようにできているんだろうか・・・・
急に暑くなって今現在カメムシの大発生に頭を悩ませているところですよ(汗
こいつらの大発生を見てれば同じ匂いのパクチーなんぞ食おうとは思わんですね。
あれは自分の中では食いもんではない。


さて本日は注文した山菜苗のうちわさび大根の定植を行いました。
これは今年のうちに収穫があるため生育期間を長くしたので早めに。

P1050804_縮小

まずは畝づくりから。
今回は高畝にすることもあって畝60の通路60で。

P1050805_縮小

わさび大根は肥料が結構強め。
4袋あるけど使ったのは2袋ね。油粕・油粕・油粕・化成肥料。
他の山菜の分が油粕オンリー、ワサビダイコンは緩効性としての油粕と初期生育のための化成肥料で。

P1050806_縮小

自分としては頑張ったほうの高畝。
そもそもわさび大根は地下深くに根を張るので40㎝は掘らないとだめらしいけど、
ここはそんなに作土層がないのでかわりに地上部を高くすることでカバーという事ですよ。
これでもたぶん全然足りないと思うけどね(大汗

P1050807_縮小

これにマルチを張ります。
今回使用するのは白黒のマルチ。
表面が白で裏面が黒、トマトとかで使われることが多いマルチですね。
夏場にあまり地温が高くなることを防止できるので今回はこれを使用です。
山菜類に使うならこれがベストだと思いますね。
大体のもの暑さが苦手だろうし。

P1050810_縮小
P1050811_縮小

今回のはフリーホールマルチだったこともあって15cmピッチで切れ目が入っており、
わざわざ測らなくても等間隔で定植できる優れものでした。
ちょうどワサビダイコンの定植ピッチが30㎝だったので1穴飛ばしで定植することができますね。

P1050813_縮小
P1050814_縮小

苗を水にどぶ付けしていっぱいに水を吸わせてから定植。
今夜は雨の予報で現在もしとしと音がしていますが、それもあって定植後のかん水はなしで。
1畝28ポットずつ、そして去年とっておいたもの1株プラスの57株定植です。
仮植苗だったのでほぼ根っこがありませんでしたがまあどうにかなると思います。
こうして生育初期の苗を見ると全く何の作物だかわからない形状してますねぇ。

残りの山菜苗も順次定植していきますが、
ここの畑に植えられる限界もあるのであまりは南瓜畑のほうに定植ですね。
本当ならそっちのほうに大量に定植すべきだったけど、
いかんせん今年は微妙な量しか手に入らなかったもんでしょうがないね。
こっちの小さいほうで増やしつつでかいところ1面山菜畑って感じに後々できればいいねー
時間はかかるけどまずはスタート位置に立ちましたよ。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村