FC2ブログ
2020-05-05(Tue)

姫神芋定植2020

今日は晴れた割に暑くなりませんでしたね。
今日は立夏、暦では夏ですが昨日おとといのほうが夏だったのでなんというか・・・
ま、この先雪もないだろうし霜もさほど心配はなさそうな気配になったので、
去年よりも少し早いですが姫神芋、もとい短形自然薯の定植を行いましたよ。

P1050818_縮小

早い段階から芽が伸び放題になってましたが、冷暗所に移動してからはかなり生育が抑えられました。
おかげで伸びすぎてやばい状態での定植は回避できたので良かったですね。
ある程度芽を動かしてから冷暗所へ移動はいい手かもしれないです。
とはいえ暑いとこから寒いところへ移動してこれから生育がどうかっていう心配はありますがね。

P1050819_縮小

種イモは2種類、50g以上ある芋収穫に向く種芋とそれ以下の種イモづくり再びのもの。
まずは収穫に適したサイズの物から並べていきますよ。
先日作った畝に鍬で溝を掘って30㎝ピッチで並べていきます。
あくまで芽の位置で30㎝、芋が長くて重なりますけどそれはしょうがない。

P1050820_縮小
P1050821_縮小

収穫分が終わったら今度は種イモ生産のもの。
こちらは10㎝ピッチというかなり狭い間隔での定植。
種イモ生産にはその程度あれば十分ですよ。
去年はむかごから作ったけど、芋からまた芋を作るってのはどうなんでしょうかね。
50gに満たなくても芋から作ったらある程度の大きさの芋が生産できてしまうかもしれないね。

P1050822_縮小

まあそれはある程度の大きさがある芋ではでしょうけどねー
終盤にかけて小さいものを並べていったんですが、
ホントむかごがほんのちょっと大きくなった芋みたいなものですんで、
この場合は収穫に向けた種イモになるかならないかぐらいの芋にしか育たないんじゃないかなー
やってみないとわからんですがね。

P1050823_縮小

今日は収穫向きの種イモが227、種イモ再生産部門が294の合計521個の定植をしました。
畝はこれだけやっても4畝半にしかならず、大幅に畝余りが起きそうな気配・・・・
この後むかご定植もありますが使って2畝半程度かねぇ。
結局のところ去年と同じ量でおさまりそうですわ。
去年に比べ今年は収穫物生産はほぼ半減、種イモ生産が倍以上の変則栽培になりました。
意外とさばけない分仕方ないですね。
むしろ種イモのほうが売れそうな感じもするし(大汗
まだまだこの短形自然薯に関しては模索が続きそうでござんす。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村