FC2ブログ
2020-05-09(Sat)

南瓜ポット上げで見る古い種と新しい種

今日は曇り。
明日は雨が降りそうなので残ってる山菜苗を定植してしまいたい欲望にかられながらも、
もう一つ待ったなしになってきている南瓜のポット上げのほうを優先することにしました。

P1050848_縮小
P1050849_縮小

ボボーンときれいに向きのそろった苗。
南瓜の生育速度はこうなってくるとすさまじく速いのでさっさとポット上げしておかないといけません。
子葉も大きく展開しているのでこのまま放置すると胚軸がどんどん伸びちゃいますからね。

で、

今回は去年採種した自家採種ロング南瓜、去年播種した1年物の特濃こふきとくりりん、
そして2年物になってしまった飛騨南瓜、イーティ、こふきと新旧の種が混じっているんですよね。
上のものは自家採種のもので発芽もそろっていい感じの苗になってきているんですが、
2年物になるとかなり状態に差が出てしまう模様。

P1050850_縮小
P1050851_縮小

まず発芽率が悪くなってるってのはしょうがないとして、発芽までに他より時間がかかっている点
そして圧倒的に奇形率が高くなってるという事
これを買ったときにまいた苗は何も問題なく普通に育ってたんですが、
今回は全然まともに芽が伸びてきていませんでした。
種が古くなると発芽率の低下だけでなく奇形も多くなってしまうみたいですね。


P1050789_縮小

奇形のものを除きながらポット上げをし、別の場所に移動して育苗開始です。
今回はトンネルで育苗することにしました。
去年のキュウリ支柱のやり方はまずまずよかったんですが、
屋根をかけるのがかなり難しかったので今回は簡単な方法で。

P1050852_縮小

トンネルビニールも1枚ものでーと思って買ってきたのに長さが足りず(大汗
しょうがないから2枚がけでトンネルを作りましたわ。

P1050853_縮小

今年はセル苗時にかなり水を切ってたおかげで胚軸がすこぶる短く腰の据わった苗になってます。
ここまでは完璧、これからどんどんと間延びしてしまわないように気を付けて管理しないとね。
ここからの生育はロケットダッシュ、定植は今月中には何とかなると思いますわ。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村