FC2ブログ
2020-08-05(Wed)

追肥追肥ー

本日もアフォみたいな暑さ。
なんだろう、梅雨明けしたのかな?
明日も暑そう、8月入って急に猛暑が襲い掛かってきたなぁ。


さて本日はあちこちに追肥してきました。
昨日ようやく追肥用の草むしりが終わった姫神芋を含め、
トマティーヨ、西洋わさび、オクラと本日は追肥で忙しく動きましたわ。

P1060556_縮小

追肥は畝ごとに行うので面積当たりの追肥量を計算してから畝の数で割ります。
そんなわけで大量のケースをもっていくことになりますのよ。
姫神芋は6、オクラは13、トマティーヨや西洋わさびは1でいいんですがねー

P1060548_縮小
P1060557_縮小

ズバッときれいにして除草した草はこの天気なので干しといたので、
まずはその草を除去してから通路にパラパラ。
除草してると通路にもかなりの根っこが来ているのでこれで十分追肥の効果はあります。
追肥は株元というわけではなく根っこの先端に効かせることが重要ですなー

P1060554_縮小
P1060555_縮小
P1060558_縮小

収穫量が増えてきたオクラはこれからも衰えないように追肥は定期的に行わないとねー
ついに白オクラヘルシエの収量が増えてきたので明日から朝早く起きないといけなくなってきた。
・・・ちょっときつい生活になってくるわなぁ。


トマテイーヨは先日も行ったのを出したので割愛。
西洋わさびは面積間違えて量多くやってしまったので割愛(大汗
とりあえず本日の追肥作業は無事終わったという事にしといて。
これから先はトマティーヨとオクラの追肥を状況を見ながら適宜ですね。
量があるとたかだか追肥するのだって結構な重労働で大変だったわ。


スポンサーサイト



2020-08-04(Tue)

似通った花

いやー今日は暑かった。
まだ梅雨明け前だけど33℃くらいまで上がって汗だくだったわ。
明後日くらいまでは雨もなく暑さ維持しそうなので熱中症には気を付けたいですね。


さて本日のネタはついに咲いてたシドケの花に関して。

P1060545_縮小

なかなか咲かないのでしばらく放っておいたんですが、
久しぶりに見に行ったらしれーッとあちこちで開花してしまってましたわ。

P1060544_縮小

花はこちら。
あれ?どこかで見たことのあるような・・・・・
ほとんどヤブレガサと同じですね。
蕾の状態を見ればわかると思いますが、開花した花をみただけだと判別できないと思う。
若干花の数が少ない気はしますがね。

そしてもう一つ。
ホンナの花も咲いていましたの見てみましょうかね。

P1060374_縮小
P1060375_縮小

ホンナは今年は日陰にしてないけどこんな状態で普通に育った。
ちょっと肥料不足で弱弱しい気もするので今度追肥しようと思ってますがね。

P1060377_縮小

今年も蕾いっぱい、赤系と普通の物の差はいかにってのも気に果かかりますが、
その花の状態やいかに!

P1060547_縮小

うわぁ・・・・・
ほとんど同じ形してるじゃねぇか。
山菜って似通った花を咲かすもんなのか?
まあ調べるとこれら3つは同じキク科植物であり、
ホンナとシドケは同じコウモリソウ属、ヤブレガサはヤブレガサ属だけど。
ヤブレガサはまだしもホンナトシドケは似てて当たり前ってとこなのかなーと。

山菜ってーと食べることがメインでこんな感じで花とか種とかってのはあまり気にしなかったので、
こんなに似通った花をつけるとは思ってもみなかったですね。
花が咲いたので次は種、今年もある程度種採って苗作りしてみっかー


2020-08-03(Mon)

山菜の病害虫ってどうよ。

今日はついにアブに刺されてしまいました。
でかいアカウシアブってやつですね。
ぱっと見スズメバチっても見えたりするけどしつこく飛んでくるアブです。
そういや話は違うけどオオスズメバチがアメリカで問題になってるみたいね。
あっちからすりゃ外来生物、とんでもねぇ蜂が来たってかー
なんせキラービーどうにかしようと導入検討したらあまりに攻撃力高すぎてやばすぎるからやめた代物だしね。
日本にもいろいろと外来生物が来て問題になってるけど、こういう逆版もしっかり存在するってことだ。
自分が知ってる一番はジャパニーズビートル、マメコガネだねぇ。
なんか話があちこちいって収拾ついてない気がする(大汗


さて今日は山菜の病害虫に関して。
山菜って基本農薬登録がないから病害虫防除ってのができないもの。
それを栽培した際に病害虫が発生したときどうすんのって話よね。
まあそもそも病害虫発生してどうなるかってのが重要だろうけど。

P1060446_縮小
P1060447_縮小

自分が栽培してるわけじゃないけどオヤジさんが畑の隅に植えたウド。
バカでかく育ってるんだけど、今年はウドにいろいろとおかしなことが起きてた。

P1060449_縮小

先端がこうなってるのである。
はじめ現物見る前にしわしわになってるって話を聞いてたのでアブラムシだろうと思ってたんですが、

P1060450_縮小
P1060451_縮小

よく見ればこれはアブラムシ被害ではない模様。
蒸しではない明らかな病気っぽいけどなんなのかはわからない。
これが株を枯らすほどひどくなるのかどうかもわからない。
正直山菜栽培ってのはそれぐらい情報が少なくて大変だ。
※本には萎縮性火傷病なる記述があったがこれかどうかはわからない。

P1060420_縮小
P1060421_縮小

自分のもので言うとツリガネニンジンの茎にこんなものが。
これは病気じゃなく虫による食害じゃないかと思うけど、これに対する防除ってできるかといえば・・・・・である。

P1060416_縮小
P1060417_縮小

ワサビダイコンは相変わらず白さびがひどくなかなかどうして厄介な病気にかかってしまった感
これは防除できるけど回数制限があるため1種類しかない薬剤では長期間対応できない。
そこがまた厄介な問題である。

P1060419_縮小

手前にある株は発症が少ないんだけど、もしかすれば購入先による病気罹患株ってのも考えられるかも。
栽培スパンが長く株購入が当たり前の山菜なので、
そういう罹病株の可能性も考慮しないといけないとなると導入は慎重に考えないといけないかなぁ。


つまるところ、山菜栽培ってやってみなきゃわからないことだらけってことですよ。
本と投げやりな感じになってしまいますけど、わからないことだらけっすわ(汗
自然界にあるものなので基本何が起きてもどうにかなるのかもしれないけど、
栽培することによって自然界では起きないことが起きることもあるわけなので、
正直なるようになる、やって自分で考えろって感じですかなー
新しい発見を楽しんで見ようかと思いますわ。


2020-08-02(Sun)

短形自然薯にむかごができ始める時期。

P1060515_縮小

クワガタの時期、八月に入り梅雨明けも進んできています。
まあ当地だけはまだ梅雨明けとはいきませんが、今日も昨日同様に晴れました。
また明日からぐずつきがやってくるためまだしばらく梅雨がすっきりあけるというわけではなさそう。
空梅雨があった方思えば長い雨、もう少し平均でお願いしまーす。


さてさて、現在追肥に向けた短形自然薯の除草作業中。
本日もせかせかと除草作業を頑張ってきましたよ。
夏場のいやなやつが現れだしたのでさっさと作業を終わらせたいところ。

P1060527_縮小

1回除草作業はしていますが流石に1回できれいなままになるわけがない。
このまま追肥をしても雑草の餌ですので草には退場いただいております。
短形自然薯は肥焼けを起こしやすいため通路に追肥するためですよ。

P1060528_縮小

種イモ再生産区はびっしりグリーンカーテンになってます。
草むしりしてると影になるのでだいぶ楽。
やっぱりグリーンカーテンって効果あるんだなーと思う次第。
つるは茂ってるのでもうこのままでとも言えないので、芋を肥大させるためにしっかり追肥は施しておきますよ。

P1060531_縮小
P1060530_縮小

一方で蔓のほうにはむかごだったり花の蕾だったりが出てきています。
これらも今のうちから取り除くことで芋の肥大が期待できるらしいですが、
流石にそこまで手が回らないのでこれらは放っておきます。
もうこれらも出てくる時期になったもんだなーと。

まあむかごが出てきたところで芋の収穫はあと3か月後。
まーだまーだ先のお話なので今の除草作業をしっかり終えてあとはほったらかしでのんびりだー
どのくらい収穫芋が大きくなることができるか、種イモもしっかり使えるサイズになってるか、
3か月後のお楽しみー


2020-08-01(Sat)

山菜畑への笹侵攻がひどい件

どもー
今日は日中がっつり晴れたんですが、レーダーみるとあちこちで雨降ってたんすよねぇ。
あっちで大雨、こっちで猛暑よくわからん天気でしたよ。
その雨雲も結局こっちにやってきて6時前から大雨になっとります。
オクラ収穫中だったんでカッパ着ててもずぶ濡れだー
梅雨明けも進んできてますが当地の梅雨明けはまだしばらくかかりそうな気配・・・


さて本日久しぶりに山菜畑の草むしりをした件に関して。

P1060480_縮小
P1060479_縮小
P1060482_縮小
P1060481_縮小

日陰になっているのでさほど草の勢いが強いわけではなかったけど、
やっぱり草だらけにしておくのはよろしくないのでさっさと草むしりしたわけですよ。
畝から外周からすべてあっという間に終わらせたんですが、
外周の草をやってる時に今年も笹が侵入してきていることに気付いたんですよねぇ。

P1060475_縮小

畝の中央から顔を出していたり、

P1060476_縮小

畝そばからガッツリとか。
毎年のことではあるんですが、今年は放置期間が長かったこともあって侵攻が例年になくひどい。
早速シャベルをもってきて掘り起こしながら地下茎を除去。

P1060477_縮小

笹の厄介なところは地下茎がやたら長く潜ってやってくるってこと。
本体から数メートル離れてから先端を出すとかステルスにもほどがある。
だからほんの少し掘っただけでこんなに長い地下茎が出てくるわけでして…
ちょっとずつ侵攻ならまだしもいきなり本陣急襲、毎年クッソめんどいわ。
特に山菜は植えっぱなしになる分被害拡大が懸念されます。

P1060474_縮小

帰りにはマムシに出会うし最悪。
毒蛇潜む環境を提供してるってのもあるんだよねぇ。
うーんこの辺一帯の笹すっきり一掃したほうがいいのかもしれんなぁ。


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村