FC2ブログ
2020-08-03(Mon)

山菜の病害虫ってどうよ。

今日はついにアブに刺されてしまいました。
でかいアカウシアブってやつですね。
ぱっと見スズメバチっても見えたりするけどしつこく飛んでくるアブです。
そういや話は違うけどオオスズメバチがアメリカで問題になってるみたいね。
あっちからすりゃ外来生物、とんでもねぇ蜂が来たってかー
なんせキラービーどうにかしようと導入検討したらあまりに攻撃力高すぎてやばすぎるからやめた代物だしね。
日本にもいろいろと外来生物が来て問題になってるけど、こういう逆版もしっかり存在するってことだ。
自分が知ってる一番はジャパニーズビートル、マメコガネだねぇ。
なんか話があちこちいって収拾ついてない気がする(大汗


さて今日は山菜の病害虫に関して。
山菜って基本農薬登録がないから病害虫防除ってのができないもの。
それを栽培した際に病害虫が発生したときどうすんのって話よね。
まあそもそも病害虫発生してどうなるかってのが重要だろうけど。

P1060446_縮小
P1060447_縮小

自分が栽培してるわけじゃないけどオヤジさんが畑の隅に植えたウド。
バカでかく育ってるんだけど、今年はウドにいろいろとおかしなことが起きてた。

P1060449_縮小

先端がこうなってるのである。
はじめ現物見る前にしわしわになってるって話を聞いてたのでアブラムシだろうと思ってたんですが、

P1060450_縮小
P1060451_縮小

よく見ればこれはアブラムシ被害ではない模様。
蒸しではない明らかな病気っぽいけどなんなのかはわからない。
これが株を枯らすほどひどくなるのかどうかもわからない。
正直山菜栽培ってのはそれぐらい情報が少なくて大変だ。
※本には萎縮性火傷病なる記述があったがこれかどうかはわからない。

P1060420_縮小
P1060421_縮小

自分のもので言うとツリガネニンジンの茎にこんなものが。
これは病気じゃなく虫による食害じゃないかと思うけど、これに対する防除ってできるかといえば・・・・・である。

P1060416_縮小
P1060417_縮小

ワサビダイコンは相変わらず白さびがひどくなかなかどうして厄介な病気にかかってしまった感
これは防除できるけど回数制限があるため1種類しかない薬剤では長期間対応できない。
そこがまた厄介な問題である。

P1060419_縮小

手前にある株は発症が少ないんだけど、もしかすれば購入先による病気罹患株ってのも考えられるかも。
栽培スパンが長く株購入が当たり前の山菜なので、
そういう罹病株の可能性も考慮しないといけないとなると導入は慎重に考えないといけないかなぁ。


つまるところ、山菜栽培ってやってみなきゃわからないことだらけってことですよ。
本と投げやりな感じになってしまいますけど、わからないことだらけっすわ(汗
自然界にあるものなので基本何が起きてもどうにかなるのかもしれないけど、
栽培することによって自然界では起きないことが起きることもあるわけなので、
正直なるようになる、やって自分で考えろって感じですかなー
新しい発見を楽しんで見ようかと思いますわ。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村