FC2ブログ
2020-09-27(Sun)

さーてこれからどう仕上げる?

もう10月も目の前に。
そろそろカステルフランコの軟白をして仕上げに入ったほうがよさげな感じもするわけですよ。
結構株は大きくなって葉の数も増えてはいるんだけど、
これをどのように仕上げていったらいいもんかチョイと思案中です。

P1060966_縮小

これを軟白するとトンネル支柱やったけど、
よくよく考えてみると全体を覆ってしまうと光合成できなくなって大きくなれなくなってしまうよなぁ。
軟白まで結構時間がかかってしまうわけだし。

P1060967_縮小
P1060964_縮小
P1060965_縮小

このカステルフランコの軟白方法ってのがいまだに確立されてないんですよね。
一つの方法として白菜みたいに株を縛って中を軟白させるのがあるんですが、
こういった葉が大きめで中がまいてる半結球レタスみたいのだと簡単にできそうな気配はあるものの、

P1060969_縮小

こういうのってどうすんだろうな(汗
カステルフランコと一口に言って形状が様々ありすぎて、一つの方法では軟白がうまくできそうにない。
そもそもこの葉が細いタイプは軟白向きではなさそうだね。

P1060963_縮小
P1060968_縮小

軟白するのは葉が大きめのタイプにするとして、
軟白方法に関してはいろいろと方法を試して判断するのが1年目試験での最良でしょうかね。
いまだカステルフランコの特徴である斑が出てこないので、
こいつらにとってはまだ寒さを感じてないんだろうねー
この辺のもう少し待つべきか今からやるべきか判断に迷うところ。
一番の難題に突入してきたカステルフランコ、ここからが腕の見せ所というのも頷けるわー


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村