FC2ブログ
2020-10-06(Tue)

草まみれから花を救出

ようやくあれこれと仕事ができるようになってきました。
そうなると一番に気になるのが草。
一応夏も刈ってるのでひどすぎるってわけでもないと思いたいが…(汗
現状は正直ひどすぎるので草を刈ったり草をむしったりと作業をしてます。
今回は花を植えた場所の草むしりですよ。
ここをしっかり出しておかないと草刈りの時に一緒に刈ってしまう恐れがありますからね。

P1060975_縮小

よくぞまあこんな風になる場所に花を植えたもんだねぇという感想しかない(大汗
とにかく草にまみれてしまってるのでさっさと救出してやらないとね。

P1060979_縮小
P1060978_縮小

見えているのはすでに種ができているであろうエキナセア。
これも刈り取って種出して苗作りでもしようかという感じ。

P1060976_縮小
P1060977_縮小

そして意外と長い間花が咲き続けるガイラルディア。
これも一度定植できればかなり強健なので長く楽しめそうな感じだね。
まあ苗作るのにホント苦労したわけなんですが・・・・・

こうして生きてるものを確認しつつ無言にてガツガツ草をむしっていきます。
途中あーこれも生きてた、これはだめだったなーとかいうことを思いつつ。

P1070043_縮小

むしり終えると掘ってあるので一応ちゃんとした土が出てきます。
はっきり掘ってないところとの境界がわかるのでこれで草刈りもちゃんとできます。

P1070044_縮小

あれだけの草にまみれてもガーデンマムは生きてましたし、
エキノプスもかろうじて何とかなってた。
セージが2株死んでしまってたのが意外でしたけどまあ仕方ない。

P1070045_縮小

一番意外だったのが最初にまいたオダマキの育苗箱版のもじゃもじゃが生きてたこと。
あんな過密でちんちくりんな苗、芯で当たり前と思ってたのになぜかほとんど生きてる不思議。
オダマキも大概だね(苦笑

地植えにしてみてもなかなかうまいこと花畑的な状態にできない難しさ。
まああれだけ草が茂れば…ってのもあるんだけど、
それでもなおうまく育つエキナセアやガイラルディアに対して、
強いと思ってるキク科植物がことごとくうまくいってないのがね。
やっぱりどこまでいっても花を枯らす男は花をうまく育てられないってことでしょうか(汗
とりあえず来年に向けて開いた場所に植えるものの確保にでも動こうかね。


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村