FC2ブログ
2020-11-07(Sat)

姫神芋おしまい。

今日もグズグズ天気でしたがなんとか午後から天候が回復、
ワンチャン利用で姫神芋の最終掘り上げに向かいました。

P1070259_縮小

おとといで種イモ再生産分の掘り上げを完了しまして、
今回はラストのむかごからの種イモ生産分の掘り上げです。
これは確定的に小さいのでそこまで苦労はしないはずと残り2畝に挑みました。

P1070262_縮小

まず最初は2畝あるうちの蔓があまり伸びなかったほうから。
蔓があまりのびなかった=芽出しが遅れた分になります。
そういうわけで掘ってみればこりゃあひどいごみばかりなり(汗

P1070263_縮小

ちょっと大きい奴も出ることは出るんだけど、
総じて収穫物などについてるおまけの小さい奴並みかそれ以下のサイズ。
うーんこれはうまくないねぇと掘り進めていきました。

P1070272_縮小
P1070271_縮小

まあダメなほうは仕方ないとしてもう1畝の蔓が去年より伸びたほうを掘っていきます。

こちらも思いのほか小さい奴が多い。
去年よりひどいってどういうことだ・・・・・
去年はそれなりに50g以上になるものが採れたんだけどねぇ。

P1070260_縮小
P1070265_縮小

結局今年のむかごからの種イモ生産は50g以上になるような来年即使えるものは数えるほどしかなかった。
去年の反省を生かして芽出ししてからやったのになぜこんなことになったのか。

P1070270_縮小

理由として考えられるのは、
①定植のばらつき
②肥料不足
③天候不順
④草マルチ

とこんなところだと思う。
定植のばらつきは芽出しがそろわずに最初と最後の定植日時に差がかなり出たため。
②、③に関しては去年より肥料成分が少なかったこと、追肥を1回しかしてないこと、
晴れ間が少なかったことなど分かりやすい理由。
④が写真の通り、去年乾燥により発芽に時間がかかったことで生育が遅れたという事があったため、
草マルチをして乾燥を防いだわけですが、これが種ができていたことで栄養を奪われてしまったんだと思う。
この草はかなり根っこが強くて畝を覆って生えてしまったので厳しかったわけだ。
結局いろんなミスをしていたってことよ。
天候みたいなどうにもならないことは仕方ないけど人為的ミスは防がないといかんね。

P1070273_縮小

とはいえ今日もって姫神芋はおしまいだ。
出来損ない芋はむしろ来年の種イモ生産でうまいこと再来年分の種イモ生産に利用できるだろうから、
その辺ポジティブにとらえようと思います。
来週は残りの根菜とって畑もほぼ終わりだな。
今年も畑仕事あとわずか、あっという間に今年も畑の終わりの時期だわー


スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村