FC2ブログ
2021-01-27(Wed)

キツキツの休養舎

今日は雨からの晴れ。
気温が氷点下になっておらずかなり雪解けが進みました。
気温はこの時期としては高いんだけど相変わらず私の頭は寒い(汗
頭というかうなじのあたりですかね、冷えすぎて体調おかしくなります。
体を冷やすのってやっぱ駄目よ。
暖かくして過ごしましょう。


さて、
先日休養舎が大変だという事を記事にしましたが、
現在の状況が最も端的にそれを表しているもんでしてね、
どれくらい大変なことになってるかご紹介。

P1070692_縮小

こちら本日の休養舎への榾木運搬。
だいぶ動かしてきたねぇ。もう組むってことはおしまいかな?
いやいや、まったく終わりじゃないわけよ。

P1070693_縮小

反対を見ると浸水している榾木がすぐそこに。
これが動いていかないことには場所がなくて置けないってわけ。
追っかけっこ状態になってるんですよ。
普通に置いているとその日における量が少なくなるため、
木を組んで高さを稼いでその日の分の移動を何とかこなしている状態。

P1070694_縮小

だから最後でもないのに木を組んでる箇所が所々で出てくるってわけよ。
特に2列並べている後ろの列はがっつり組みまくりになってることが多いです。
木を組むのって結構面倒なので本当はこんなやり方でやっていきたくはないんだけどねー

P1070695_縮小

一応ちょっとした場所は残ってるのでこれを活用するという手もあるんだけど、
ここに細切れで置いた場合後々収拾つかなくなってものすごく大変になる。
そんなわけで行き当たりばったりで空いているところを使うのは禁じ手。

P1070696_縮小

このよくわからん位置にある小島も分断されてしまった物のはてですからね。
同一品種が分断されて変な隙間などができると現状みたいな厄介なことになるのよ。
なので置き場所は同一品種はなるべく一塊に、できなくても近場にまとめるようにしてます。
まあ、こうキツキツだと早々うまくいかなくなるから問題になってくるんだけどーー


そんなわけで限られた場所に結構な量をうまい具合に入れていくのって大変。
なんというかハードディスクの最適化作業みたいな感じ。
品種ごとに本数が異なるのでその都度どこに置くのが最適になるかとかね。
だからこそ2品種同時進行とか一番めんどくさい(汗
単純な重労働に見えて実は緻密な重労働、めんどくさい仕事してます(笑



スポンサーサイト



椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村