FC2ブログ
2021-03-31(Wed)

チョロギやります。

相変わらず暑いです。
雪がまだあるのに10℃台後半になるのはさすがにおかしい。
こんなペースだとあっという間に雪がなくなりそうな勢いだ。
早まるなら早まるでいいんだけどその後に続く猛暑が想定されますからね。
なんか今年の夏は暑そうって話だし。
あんまり暑くなりすぎないで欲しいねぇ・・・・・


さて本日はちょろぎのお話。
以前は少しだけ母さんが栽培を担当していたチョロギ。
めんどくさくなったのかここ最近はやってなかったんだけど、
チョロギって種芋からして高いし、意外と需要があるので増やしたらいいんじゃね?
的なことから少しだけ栽培をすることにした。

P1080026_縮小

10球入りである。
この手で買うのは初めてなのでどんなもんかと思って中をあけると、

P1080028_縮小

10球あるんだけどなんだろうこの大きさのばらつき。
もう少し揃えてほしいもんだねぇ。

P1080030_縮小

小さいのはこれって。
これはねぇべーーー(汗
種イモ販売においてこれを出すのはさすがにやばいですよ。
私だったら最悪でもこれはサービスとかでおまけ扱いですね。

P1080031_縮小

一番でかい奴との差がこんなですもんよ。
このでかいのが上々サイズ、こういったのでそろえて栽培できればまずまず収量期待できるわけで。
ヤーコンとかと同じ、種にするものはいいものを選ぶこれ常識。


P1080029_縮小

ま、市販の種イモなんか期待してもしょうがないかーって具合に入れて芽出し。
芽出しといってもよく見りゃもうすでに芽は出てきていますね。
これならさほど加温を意識しなくてもすぐに芽が出てきて育ちそうです。
晴れてるし芽が出たらすぐ太陽に当てられそうだ。

P1080035_縮小

置き場所は無加温の山菜苗があるところにした。
ここでも十分に最近は温度が高くなってるので勝手に芽が出てくるはずだ。
芽が出次第移動かければいいでしょうよ。
それまではほったらかしにしときますわ。


P1080027_縮小

チョロギいうと漢字で長老喜とか長老貴、千代呂木なんて書かれる縁起物。
とある集まりで漬物に関してのアイデアがうんたらと出たんだけど、
そんなの試してみるのも面白そうかなーなんてね。
ま、とりあえず少量から少しずついいもの採って残していくことを目標に。
まーたお遊び感覚での栽培に着手してしまいましたよ(汗


スポンサーサイト



2021-03-30(Tue)

5000本超えたぞー

今日は午前中が一番暑かったね。
午後からは曇ってたからさほど暑くはなかったです。
この曇ってるのが黄砂での曇りなのかただの曇りなのかって感じでしたけど、
雪がまた汚くなってるようだったのでやっぱり黄砂は降った模様。
ってか前にも降ったはずなんだけど秋田県では初観測らしい。
じゃああの雪に色がついたのは一体・・・・・何???


P1080043_縮小

外では黄砂降ってもハウスの中だと関係なし。
ハウスの中では乾いて粉塵やら封ろうの霧やらのほうがひどいですからね。
正直空気汚染度だったらハウス内のほうが重篤だったべ(汗
そんな中でも黙々と作業をし続けて現状5000本を超えてきましたよーー
5000というとやっぱりなかなかの数、ハウスの中間点は過ぎた感じがします。
気が細くなって作業進みが早くなり、毎日400本以上の植菌が可能になったこともあって、
どんどこ本数はこなすことができていますよ。
しかし相変わらず原木が来ないのでできてもあと3日くらいじゃなかろうか。
ハイペースになっていい状態だけど間違いなく今週ストップしそうだ(大汗
それまでできることやっておこうと思いますね。


P1080044_縮小

山の伐採は順調に進んでいる模様。

P1080011_縮小

先日のものよりは木の数が減ってるのがわかる。
この木はどこに行ってるのかねぇ。
・・うちにもってきてくんねぇかなー
なんてこともなく原木待ちの日々が続きまする。


2021-03-29(Mon)

発芽試験の唐辛子をポット上げする

今日は晴れてまた暑くなりました。
朝仕事始める前からハウスが暑かったので、仕事開始前から上着脱ぎました。
それでも暑い!また扇風機かけて仕事してましたわ。

P1080039_縮小

夜も降ってた雨に太陽がガンガン当たったこと、
気温上昇で雪周りとの気温差が生じたことであたりはものすごい靄でした。
この時期の朝晩はこういった靄で濃霧が発生するんすよねぇ。
濃霧ってんだから霧のほうが正しいですか。
晴れてんのにモヤモヤ―ってスンのは幻想的であり先が見えなくて怖いのもあり(汗
雪が消えるまでは気を付けないといけないっす。


さてさてそんな気温上昇しています最近の状況、
苗物もかなり動きがありましてどんどん伸び始めているものもある状況。
唐辛子の発芽試験のものが思いのほか出て伸びたのでポット上げしちゃうことにした。
本播きしたものがまだ出てこないのでこっち使ったほうがよさげな感じがしますからね(汗

P1080032_縮小
P1080033_縮小

結構伸びてしまってます。
少しばかり明るいといっても完全に直射が入るわけではにのですぐ徒長します。
まあ苗づくりにおいては徒長しようが裏技使えるのでいいんですがね。
本葉も出始めているので一応順調には育ってるっぽい。

P1080034_縮小

これが裏技―だね。
埋めちゃえるのは自根苗だからですね。
ここまで埋めちゃってもいいらしいのでこんな風にしてポット上げしてます。
これでも結局伸びだせば徒長気味になったりするけどもーーー

P1080036_縮小
P1080037_縮小

最終的に発芽試験苗はストロンボリが27、エトナが12になりました。
主だってストロンボリのほうを試験したわけだからこっちが多くて当たり前か。
これが無事育てば今年育てる分は十分じゃね??って感じがしますね。
エトナに関してはもう少しあってもいいんだけども。
本播きした分で補填することになるかなー
ダメだったらこれで勝負です。

もう少し雪が溶ければいつものように育苗ベッド出して育苗に入れるんだけど、
これだけ気温上昇してもまだまだ大量の雪があるから難しいね。
とりあえずポット上げ1週間は様子見、その間でどれだけ雪が溶けるかだね。
週間予報では今週中は晴れが多いので雪消えに期待しよう。
さっさとしっかり太陽に当てて苗を育てられるようになりたいもんだ。



2021-03-28(Sun)

新しいフィンガーライム

今日は休日、植菌中はお出かけできないので本日買い物に行ってきた。
気が付きゃ3月最終日曜日、3月であじまんは終了なのでしっかり買い込み(笑
あとは肥料をぼちぼちそろえていくべくホームセンターへ。
今年はまだ去年のような安売りがかかってないので慎重に動いてます。
こういう時に去年いくらで買ったというデータがあると便利ですねー
肥料はあまり替えないでやってるので同じものの最安値を覚えておくといいです。
コスト削減でしっかり動いてますよ。



本日は新しい鉢物の導入に関してだーー
資材コスト減は頑張ってるけど苗ものコストは毎度毎度アフォみたいにかけてますね(大汗
一応導入するに関しても価格には気を付けてますが導入量が多いのでコストは増し増しだ。

P1080020_縮小

今回購入したのはフィンガーライム。
またかよって感じだけど前回のものとは品種が違うやつ。
一応ちゃんとした品種名があるやつですよ。

P1080021_縮小

まずジュディーズエバーベアリング
フィンガーライムの名前って結構長いものが多いです。
訳アリ商品としてかなり安かったので買ってみましたよ。
訳アリにしては意外とまともなのでいい買い物をしましたね。

P1080022_縮小

もう一つがレインフォレストパール
こっちは訳ありではなかったけど少し安く売られてたので。
フィンガーライムの苗ってかなりお高いのでそういったチャンスを見逃さないで買わないとなかなかコスト増し増し。
まだあまり普及してないからだろうけど下手すると1本1万円弱とか普通だ。
今回のはあまりサイズは大きくない感じだけど、それなりにいい苗でお買い得でしたー

P1080023_縮小

ちなみにレインフォレストパールは花芽がついてました。
フィンガーライムの花芽って初めて。
これが実になったらうれしいねぇ。
初期苗は全く花芽を付けてくれないので今年は少し期待したいもんだけど・・・・・

P1080024_縮小

4号ロングスリット鉢できた苗、根張りはぼちぼちでしたね。
根っこがない!という事態は回避できたので普通に育ってくれるでしょう。

P1080025_縮小

今回の苗は少し小さめだったので8号鉢でまずは育てることにします。
柑橘導入した当初も8号から始めたっけなー
購入苗によっては超ロングなポットに入ってて8号鉢じゃ入らないものとかあったけどね(汗
まず順序ふんで根っこを増やして鉢増ししていきます。
肥料をやってとりあえずハウスの明るいところにおいて雪解けを待ちますわ。
これでフィンガーライムが4鉢、レモンやらの香酸柑橘差し置いて勢力拡大中!
他の奴らよりもでかく育たないので場所の関係上は良さそうです。
いつかある程度量出荷できるようになれればいいかなーとか思ったりして・・・・・
まずは実を少しでも作れるようにからですな。



2021-03-27(Sat)

約半分

今日は晴れて暑くなった。
晴れるとやっぱり尋常じゃなく暑くなりますね。
今の時期は乾きやすいから干からびそうになります。

P1080016_縮小

前回みたいに扇風機稼働。
業務用だからパワフルだ。
これでだいぶ体感気温が下がって仕事しやすくなってます(笑
そんな感じでヒーヒー言いながら週末のお仕事を終えてきましたよ。

P1080012_縮小

今日で大体半分くらいの植菌が完了したと思われます。
なんだそのはっきりしない感じ・・・みたいですけどね、
実際今年9000本の植菌かどうかはっきりとしたことがわからないってのもありますし、
いつものことながら外に置くシイタケやナメコの駒打ち用の原木もあるため、
全量で言えば9000の半分4500よりも少なめが正式な半分になりそうだからですね。
つまるところはっきりきっかり4500本終わったよーではありませんで。
それでもとりあえず今年の分半分程度は完了しましたよ。


P1080011_縮小

今年は、というか今年「も」原木に悩まされている現状ですが、
小屋の近場では以前杉を伐った山に残ってる広葉樹の伐採が進んでいます。
これって楢の木じゃねぇの??と思いつつ・・・
楢だとしたら原木でもってきてくんねぇかなーとね。
こんな近くで伐採しててあるならくれよ。何してんだよ。
なーんてそんな簡単な話でもなし、残りの原木がいつどの程度来るか先行き不透明で仕事中。
最近は400本ペースに乗ってきたのであと残り5日程度しかできないぞーーー
ちょっといい感じでエンジンがかかってきている状態に水差さないで欲しいもんであります。
早くこいこい原木来いーーー


2021-03-26(Fri)

これで一通りそろった種第5陣

今日は天気予報が外れた。
思ったよりも風があって寒かったっす。
晴れ間があるかと思ったけどねぇ、ビミョーにお日様が出ただけでした。
そのせいか機械の機嫌もイマイチ、種塩梅がガタガタで大変でしたわー
まずあと1日頑張って今週終わり、筋肉ピンチだけど頑張ろう。


さて注文していた種が一通りそろいました。
種第5陣がようやく届いたのでご紹介。

P1080010_縮小

まず去年だいぶ収量があった赤オクラの島の恋。
今年は4粒まき3株育成ではなく3粒まき2株育成を考えて種の量を2袋に。
このオクラに関しては「粗」のほうが出来はいい感じでしたからね。
オクラは密でなんてよく言うけど島の恋は脇芽もだして主枝を抑制気味にしていくとだいぶとれますね。
今年は去年みたいに出ないなんてことの無いようにしたいところ。

メロンは今年再挑戦のルパン2世、バカデカメロンを作りたいので。
このメロンは小袋なしなので100粒入り、そんなには作らないけど悪戯栽培してみるのも面白そうだ。
悪戯に関しては・・・内緒にしとこう(笑

壬生菜は初。
水菜に似てる京野菜で中早生で周年栽培可能なタイプをチョイス。
以前購入したと思ったら水菜だったという大とんまをしてしまった事がありまして、
今回ようやくチャレンジすることになります。
ま、味見ですね。本格的な栽培はしないです。

さや食い大根は大根を食べるんじゃなくて
とう立ちして花が咲いて種ができた莢を食う
という何とも珍しいタイプの大根になります。
なんかよくわからん事すんねぇってかんじですが、
以前実験農場で種採りをしていた在来品種の大根の莢を食べられると某業者の方に教えられ、
これが意外とうまいという大発見、
そしてそのための品種があるという更なる発見、やるっきゃない!!
この品種は普通の大根の莢よりも長くなるように作られた品種みたいです。
あまり熟すと筋張るみたいなのでそこらへんは気を付けないといけませんね。
普通はとう立ちというと越冬してですが春まきで秋収穫可能みたいなので早速やることになります。
これが一番面白そうではある。

とまあ今回もわけわかめ―な野菜がきました。
ひとまずこれにて春まきの種注文は完了ですね。
あとは畑がいつあくかだ。

P1080013_縮小

ハウス周りはだいぶ雪が溶けてきたんだよね。
ハウスの内部が温かくなりがちだからハウス周りは雪消えが早い。

P1080014_縮小

消えてきてわかるハウスのゆがみ。
やっぱ何かしら対処必要だね。

P1080015_縮小

肝心の畑のほうはまだまだ雪多いなぁ・・・・・
人工ホダ場のパイプホントぐにゃぐにゃじゃねぇか。
まだ1mちょいじゃきかないだけありそうだ。
やっぱりこれだけ気温高くなってきても完全に消えるのは4月後半から5月上旬かねぇ。
種は来たし苗作りも始めたけどやっぱり畑は遅くなりそうだ。


2021-03-25(Thu)

招かれざる種

今日も通常営業。
なんかここ最近下半身に疲れがたまってきてますね。
立ちっぱなしに重い原木もってふんばるからでしょうか。
まあもっと背中のほうが張ってるから些細なことなんですがね。
相変わらず呼吸が苦しくなります(泣



さてさて、
先に発芽試験をしていた唐辛子がしっかり発芽、本播きして芽出しを開始してるわけですが、
作業終わりに見に行ったらなんとまあお呼びでない奴が芽を出しているじゃないですか。

P1070999_縮小

なぜだ。
なぜ南瓜が・・・と思ったけど、思い当たる節があるんだよね。
実のところ培土をポットに入れる際に培土の中から南瓜の種が出てきてたんですよ。
使いまわし用土ではなく買って開けてそのままだったものなんですが、
どうやら南瓜を食い荒らしてたネズミが種を培土の中に隠していたようです。
隠し財産にしたのはいいけどどうやら私の罠にかかったかもしくは忘れたかで残ってしまったんでしょう。
それをポットに入れてしまったため芽が出てきてしまったわけだね。

P1080008_縮小

ぶっこ抜いてならしておきました。
まだ後まきのものは発芽してきませんのでもう少し待ってみましょう。
オクラも出ないしオクラはだめだったかなぁ・・・・・

P1080001_縮小
P1080009_縮小

唐辛子の場合はむしろこの発芽試験のほうがめっちゃあるので、
こっちをポット上げして育てたほうがいいような気がしてきましたね。
これだけ出てれば十分間に合うし。
ま、今は植菌が忙しすぎてそれどころではないので週末に判断してみようかしらー


昨日みたいに暑い日も出てきたのでこれから先は発芽しやすくなってくると思います。
しかし早い発芽だなーと思ったらお呼びでない奴が出て驚いたね。
奴のほうが発芽しやすいから早かったけど、温度からすれば十分発芽適温っぽいので良さげではある。
育苗期間もあるしあと数日でどうするか判断、気が付きゃもう4月目前だーーー
やべー急げ急げ!!


2021-03-24(Wed)

3000本到達

今日は朝に霜が降るくらい冷え込んだ。
流石に雪は降ってなかったけど真っ白に霜が降った。
そのあと晴れてきてからは異常な暑さ、この時期に急に17℃とかやばい。
ハウスで植菌してるとのぼせてきそうになるほどでしたよ。
原木が塗れてる時に乾かす扇風機を涼むために回してましたから(笑
いやーホント暑かった1日でした。

P1080003_縮小

植菌作業のほうはぼちぼち進んでいます。
現在ようやく3000本を突破しました。
3000超えたのでそれなりの量になってきましたね。
原木の入荷数が6000なので来た分の半分は植菌完了です。
1回目の2000本の原木はほぼ植菌し終わった感じですかね。
あのぶっとい原木もようやくおさらばだ。

P1080002_縮小

2回目の2000本のほうは細めなのとやたら苔むしてる。
そんなに山奥から出してきたのかねぇ。
湿度あって空気のきれいなところでしょうな。
ま、封ろうの関係上あまり苔むしてると蝋がはがれるので良くはないですがねー
質は悪くないので作業は簡単でいいですが。


あれやこれやとトラブルはありながらもぼちぼち進んでいる植菌作業です。
今日来た分で6000本、今年は実のところ残り3000くらい、これが先行き不透明なのよね。
何事もなく作業して残り8日程度で原木入荷するのかどうか。
この8日間問題なく仕事できるかどうかもかなり微妙ではあるけどね(大汗
あっちも問題こっちも問題、問題だらけでまいったねー


2021-03-23(Tue)

贅沢分割のヤーコン

今日の朝は雪が降っていた。

P1070998_縮小

うっすらながら久しぶりの雪だ。
昨日の原木荷下ろし作業中にも少し降ってきてたけど夜中にまた降ったんだね。
去年もこのあたりに結構降ってたしまだ油断はできないですな。
ま、今年の場合はもうすでに雪の在庫はすっからかんでしょうよ(笑


本日はヤーコンネタ。
毎度やっておりますヤーコン、今年もやるべく去年とっておいた株を分解して芽出しに入ります。

P1070986_縮小

塊茎を分解していくんですが、今回は結構株数とっておいたので贅沢に株分け。
でかいほうがやはり初期生育がいいですからね。

P1070987_縮小

どんなに小さくてもでかい奴の7割くらいだったかな、収穫は結構見込めるんですが、
でかい奴のほうがはっきり芽出しもしやすくていいのでね。
今年は贅沢分割してたくさん作るぞー

P1070988_縮小

と言いたいところだったんですが、思った以上に腐ってたのよね。
去年は塊根の腐ったやつが見られたわけですけど、
やっぱり収穫時の過湿ってのが株自体にも影響を及ぼしていたみたいです。
おかげさんで株数いっぱいなのに分解できた個数はかなり少なくなってしまった。
でも株数多かったおかげで自宅分解しても数があったといえるのは不幸中の幸いだね。


分解したものはポットに入れて種まきしたものとともに温水パイプ上で芽出し。
去年も同じ時期にやり始めて定植時期を早めることに成功してたので、
収量アップに重要な定植時期を早めるためにも早めの芽出しは必須です。
温水パイプで加温できる期間も限られてるからねー
去年と違って雪消えがいつになるかはわからんけど、ヤーコンもすでに始まりましたよ。


2021-03-22(Mon)

山菜おはようございます

今日は晴れるんだか雨降るんだかみぞれ降るんだかよくわからん不安定な天気でしたね。
基本強風なのでだいぶ体感気温は寒かったっす。
そんな中やってきた原木第2陣の2000本。

P1070997_縮小

2000本の壁パート2
前回よりも少なく感じるのは太さが違うからですね。
今回は細めのものが多かったので荷下ろしがだいぶ楽でした。
しかしまあこの量、おまけに植菌作業も即だったし結構な疲れが来てます。
とりあえず・・・寝たい(笑


さて越冬苗ものなどにもぼちぼち動きが見られ始めている今日この頃。
山菜の素掘り株の仮植したものから芽が出始めてしまいましたよ。

P1070976_縮小
P1070975_縮小

育苗箱の表面がモコモコ、ホンナがこんにちは~
こんにちはじゃねぇ、目が覚めたならおはようございますだな。
やっちまいましたよこれ。
植えられるのあと1か月半ぐらい後だってのに今出たら・・・・ヤベーーーー
どうせなら収穫しちゃう?なんて気になっちまうどこれは。

P1070993_縮小

もう一つあるアマドコロのほうも掘ってみた。
こっちはまだ芽が出てなかったんだけど、端っこのほうでは寒さに当たったせいかカビが(泣
株がでかいので凍みると影響でかいっぽい。
凍みないように囲っておいたほうがよかったみたいだわ。

P1070994_縮小

先端のほうでは芽が伸びているのでこれ以上悪くならないで育ってくれれば。
どの程度影響出てただろうなぁ。
ホンナよりアマドコロがよくないってのは想定外だったなー

P1070985_縮小
P1070984_縮小

もう一つがユキザサ。
もう一つの名前がアズキナ、アズキナはナンテンハギも同じ呼び方をするのでまぎわらしい。
なのでどっちもアズキナは使わないで正式名で名乗ることにしよう。
で、このユキザサはポットですが芽が伸びだしましたね。
越冬前に少し伸びてるのがあったけどストップ、それがいま動き出し始めたって感じですね。
これも・・・収穫しちゃう??


ポット苗はまだしもなんだけど素掘り苗がもう動きだしちゃったのは困ったことですね。
やっぱり素掘り苗は来たら即植えてしまったほうが無難ってことかねぇ。
しかし秋はそんな余裕なし、値段的にはいいんだけどなかなかここらで素掘り苗扱いが難しいなー
ま、伸びすぎる前に収穫してしまうほうがいいかもしれないので、
何かしらの手を打って春定植をしたいところです。
定植までに伸びすぎないでいてくれるのがベストだけど難しそうだね(大汗


2021-03-21(Sun)

あれこれ種まき始動!

本日雨。
日曜休日で寝て曜日・・・だけど午後からは種まきをするべく動き出しましたよ。
気付けばもう3月も下旬入りですからねー
なんというかあっという間に3か月過ぎちまってんじゃんって感じだ。
こりゃあ今年ももうすぐ終わるな(笑


まだ何もやってないのに終わるの話をするのもどうかと思うが・・・
まずはその最初の一歩、種まきをあれこれと進めてきましたよ。
少し前からちょいちょい種まきはしてますけど今日はドカッと大量に。

P1070995_縮小

まずはセルトレーに土を詰めて水を吸わせるところからなんですが、
いやーこれがマイッタ、水を全く吸わないのよ。
おかげで沈めて吸わせようと思ったら土が浮いちゃってこのありさま。
去年開けた土だったのでかなり乾いてしまってたんでしょうね。
ピート系の土は乾くとこうなるから厄介なんだよねぇ。
しょうがないので今年買った土にチェンジしてまきました。

P1070992_縮小

本日まいた全量がこちら。
休眠打破待ちの種などをさっさとまかなくてはいけなくてあれこれ増えた。
本日のラインナップとして、

・アスパラソバージュ 327
・ラムソン 52
・ウラルカンゾウ 21
・トーチリリー 21
・黒クコ 21
・セルリアック 2p
・ミント 1p

となってます。
アスパラソバージュとラムソンが休眠打破待ちでした。
ラムソンは発芽温度が低めなので最近のハウス内温度で十分適温をキープできそうです。
他は加温が必要なので、今だからこそできる温水パイプ上に置いて加温です。
薪がなくなったら終了なんですがねー

P1070989_縮小
P1070991_縮小

ミントとセルリアックは種が小さいためポットにまいて発芽したらポット上げをすることにしたので2p&1p。
ミントはまいたことあるから種の小ささはわかってましたけど、
セルリアックもセリ科にしちゃだいぶ小さい種でしたね。
試験栽培なので大量にまく必要もなし、パラパラと2ポット分まいて様子見です。
セロリは実験農場時にある作業員さん任せの播種だったので自身初チャレンジ。
うまく出るかは何とも言えませんな。


こんな感じで今日から春作が一気に動き出した感じです。
動き出しとといってもまだゼロ、発芽してこそ大きな一歩だ。
あれこれわけわからんもの育ててるので果たして今年もうまいこと進むかはわからんのですーー



2021-03-20(Sat)

2000超えて次の品種へ。

今日は彼岸の中日ですね。
うちではもちを食べます。

P1070980_縮小

毎度おなじみの光景、大量のもちが食卓に。
今日はもち食ってパワー全開、お休み前の最後のお仕事頑張るどーー


P1070973_縮小

さてさて先日到着した2000本の原木の搬入も終了、
ハウス内は賑やかになってきましたね。
月曜にまた来たらハウス内はとてつもなく原木でいっぱいになっちまうな。
原木が大量になったことで作業を進めていくだけになります。
毎日封ろうに悩まされながらもそれなりに頑張ってきまして、
本日ようやく2000本突破、1つ目の品種が終了し次の品種へ移行しましたよ。

P1070983_縮小

現在6列目に突入。
今年は結局13000の予定が最大でも9000くらいになりそうなので、
少し列の高さを低くしていくことになりました。
なので列数はどんどん増えていくでしょうけど本数はさほど増えていかないかなー
特に大量に来た原木は太いのが多いためさらに本数が稼げないっす。
ホント重いので大変です(汗


何事もなく1週間で2000本くらいずつ進んでいければいいかなーという感じで作業してます。
一番厄介なのがなかなか封ろうの塩梅が良くならないことなので、
だましだましで最後まで行けるかそれともどこぞで大規模な手を打つかそこが悩ましい。
今年は数が減ったためこの2品種目でラストの可能性もあるので早いとこ手を打つのがベストかねぇ。
年数たって機械もガタガタ、自分の体もガタガタ、
なんもかんもお年を召したもんだなぁ


2021-03-19(Fri)

北海道はでっかいどーな種4陣

今日も通常通りの植菌作業でした。
ま、相も変わらず作業の日々ですんでこれはさほど変わりなく。
明日で一応1品種目の植菌が終わりそうってところまで来ましたよ。
ぼちぼち進んできています。


さあ本日ご紹介は種第4陣。
今回は固定種の野菜、北海道はでっかいどー編だ(笑

P1070969_縮小

2品種です。
どっちも北海道の野菜。
でっかいのは札幌大球、とんでもないでかさのキャベツだ。
スーパーで丸々1個売ってるらしいけどカートに1個どーんとみたいになるらしいね。
でかい奴は20㎏なんて話も聞いたことのあるこのキャベツ、
葉物はやらん主義ですがいたずらで少し育ててみたくなったわけで。

もう一つは札幌八行トウモロコシ。
名前の通り列数が8列、なので普通のスイートコーンよりは細めになるみたいね。
スイートコーンではなくもちキビ、焼きトウモロコシが抜群にうまいらしい。
もちキビは食った記憶がなく、子供のころに見た可能性もあるけど自作は初です。
スイートコーンとは混ぜられないので自分がやってる畑は好都合なのだ。
何がって周りに畑がなく、しかも位置が他より低いので花粉をまき散らかす恐れが低いからね。
トウモロコシやってるところは結構あるのでこの辺は気を付けないと大変なことになる(汗


この2品種で4陣まで到着、あと2つくるので第6波までありますね。
それではるもの含めほぼ今年のぶんの注文は終わりになりますかな。
今年は、というか今年も初チャレンジ品目が多く、
作型に関してしっかり把握しておかないとやらかすことがあるので気を付けないとねー
最初の到着分の休眠打破待ちとか、意外と早い札幌大球の播種とかね。
さっさと区画やら施肥やら作型やらの計画立てておかんといかんなーー
日中植菌夜は計画立て、忙しくなってきたどーー


2021-03-18(Thu)

柑橘も起きました。

昨日の大量原木で体ガチガチ、の予定が思ったより腕とかへのダメージが少ない。
一番筋肉がいかれたのは地味にふくらはぎだった(汗
膝裏からふくらはぎがバッチバチで痛いよーー
重いもん持って踏ん張ったからですかねぇ。
下半身も思ってる以上に鍛えられますよ(笑


本日のネタは柑橘。
まだ雪深いですがハウス越冬の柑橘は目を覚ましつつあるみたいですね。

P1070897_縮小

今年もまあぼちぼちの状況で越冬できました。
相変わらず葉がないものが多数ですがね。

P1070898_縮小
P1070899_縮小

葉はないけども芽は動いてきてます。
まずは花芽から。葉芽はかなり後回し。

P1070905_縮小

こっちはスダチですね。
スダチは結構早く動く印象。
ちなみに上のはジャバラですね。
今のところこの2種類だけですが動き出しを確認です。

P1070901_縮小

あとは今更ながらリスボンレモンを収穫した。
まずまずのサイズ、使えそうなので後日何かに利用しよう。
今年も1個くらい収穫できれば万々歳だな。
まずは樹勢維持がメインだ。


いよいよもって鉢物も本格的に動き出し。
そろそろ施肥開始して動き出しに備えとかないとねー
結構肥料与えてるはずなのに枝葉が増えないので今年は何とかならんかな。
施肥前に用土交換しといたほうよかんべか―
その辺はもう少し暖かくなってからにしようかしら。


2021-03-17(Wed)

2000本の衝撃

今日の朝、連絡通りに原木が到着した。
いつものところではなく今回は岩手県からの原木だ。
種菌会社のほうで手配してくれたもので大型トラックできたもんだからその量がね。

P1070970_縮小

前も一度来たことがあったけど、その時は入ってくるのに一苦労。
今回の運ちゃんは非常に上手で一発で入ってきました。
やっぱり運転手の技術の良し悪しはあるようですね(笑
それはさておき、今日はとにかくこの原木との戦いとなりましたのよね。

P1070972_縮小

おろし終えたのは1時間ちょい過ぎて。
とにかく2000本という原木の量の衝撃度の大きさよ。
まず大型トラックの荷台が高くて普通におろせないし。
高い荷台に高く積み上げられた原木、最初に下ろすときは梯子掛けてやってましたよ(大汗

P1070971_縮小

この量!量!量!!

壁である。
高さ3m越え、積んだのはいいけどこれをハウスに入れるのも一苦労だ。
一服してからずっとこれを運搬車に積み直し―のハウスに搬入ですよ。
いったい今日どれくらい原木と戦っただろうか。
荷台から降ろす、運搬車に積んで下ろすの3作業、
1本の物3回触ることになるから下手こくと今日だけでも数千本の原木いじりになっちまうね。
流石にあちこちの筋肉関節爆裂するわ。


とりあえずこの原木が来たことで明日から1週間くらいは作業可能になった。
ほぼまっすぐで非常に手のいい原木ですが太さがネックでした。
明日からの作業は骨が折れそうだーーーーー
来週にまた2000本到着、うへぇ・・・・いっぺんに2000本はきつすぎだよぉ――(泣



2021-03-16(Tue)

イタリア唐辛子本番種まき

本日雨。
気温は昨日より上がるなんて話だったけど冷たい雨。
汗出るんだか寒いんだかわからん状態ってのは困るもんだ(汗

P1070964_縮小

今日で第1陣の原木すべて完了となってしまった。
うまいことやってれば今日の午前中に終われそうだったけど、
土曜日のヘマがいたかったことで午後までかかってしまいましたね。
ま、無事作業できたからよしです。

P1070965_縮小

ビニールかけて保温・保湿、このまま仮伏せだ。
まだ最初の品種の植菌が終わったわけではないのでこの後も積み増していきますけど、
あまり期間開けないように作業していきたいもんだよねぇ。
明日には大型で2000本到着するらしいのでまた1週間くらいは作業できそうです。
その後は知らない・・・・・
なんか秋田県内では原木が出なくて結構困ってるぽいですわ。
林業に力入れてきてんのになんという体たらく(大汗


さてさて、今日はトウガラシの種まきをしてきました。
植菌ひと段落ついたので先日発芽確認した唐辛子の本まきです。

P1070958_縮小
P1070959_縮小

一応エトナもストロンボリも発芽試験は無事クリアです。
どっちも順調に芽が出始めてきたのでいよいよもって本番に入ります。
ボイラー上でも3週間くらいかかってしまったのでなるべく早くやっちまうぞ。

P1070967_縮小
P1070966_縮小

鼻や手に大変な思いをしながらとった種をまきますよ。
種をつなぐための栽培なのでとりあえず1ポット15粒ずつまいといた。
加温をして芽出しをするので再びボイラー上を利用するため、
少ないポットで場所をとらず効率よく加温しようと2ポットずつ4ポットで芽出しです。
芽出し後はポットに植え替えて苗づくりをしていく予定。
ボイラー上じゃなかったら多分発芽まで1か月半くらいかかってしまいそうなのでこの方法をチョイスです。

P1070968_縮小

という事で発芽試験ポットとともにボイラー上で加温です。
発芽試験のものも結局こんな時期に出てきているので利用すれば一番よさそうだけどねー
ま、その辺は様子見をして考えてみます。
ポット上げ作業などやってる余裕ないかもしれんし。


種の多様性を考えて最低10株ずつくらいは育てていきたいところです。
発芽までまたしばらくかかると思いますが植菌しながら気長に待とう。
畑作本格始動はまず唐辛子からでっす。


2021-03-15(Mon)

種注文本格化、第3陣到着

今日は晴れでした。
やたら暑く感じましたね。
植菌作業中はハウス内ぐんぐん気温上昇している感じで、
汗が流れるのでTシャツにジャンバー状態で作業してました。

P1070956_縮小

そのせいでハウス内には雨じゃなく雪解け水だけでこれだけ流れ込んできてしまい・・・・
結局昨日同様に水浸し状態で仕事してましたわ。

P1070957_縮小

おかげで水たまりの中を歩くもんですぐに泥の沼地に。
重いもん持ってるのにぬかるんで足をとられるって最悪だった。
雨降っても困るけどドーーっと暑くなって雪解け進むのも困るもんです。
意外とハウスの中が低いってのもあるんでしょうけどここまでひどいとはねぇ。
明日はここまでひどく水は来ないと思いたいけどどうだろうか。


さて第2陣まで到着していた今年の畑作の種、
今回はついに主要のオクラの注文をしましたのでそれが届き始めましたよ。

P1070953_縮小

相変わらずのヘルシエだ。
去年は4袋、今年は少し増やす可能性があるのと、去年みたいな事態になったときのための保険で5袋ですね。
ほしひめが消えた分があるので3品種でその辺をうまく配分することになろうかと。
ちなみにこの種の後ろに隠れてますがトウモロコシの種があります。
私は育てませんが家の分。
あとは苗作って売ろうかなーと思ってます。

P1070954_縮小

あとは今年試験するセルリアック、ハーブいろいろというところ。
セルリアックもそろそろ種まき時期ってこともあって狙ってた種がすでになくなってた(汗
そんなわけで唯一残ってた晩生品種を購入。
ここら辺では晩生品種になると収穫まで持って行けない可能性があるので心配ですね。
ま、どうあれ4月頭位に種まきしていこうと思ってます。
そう考えると植菌進めながら結構な種まきが待ってて忙しそうだ(汗


もう一つの島の恋も注文済みでそちらはもう少し後になりそうだ。
もう2,3件注文はありそうで結構今春もいろいろと注文してますねぇ。
注文して栽培するのはいいけど物にしてんのってどの程度よって感じもあるけどーーー
色々とやってみたい性分、未知なるものへ向けいざ行かん(笑


2021-03-14(Sun)

唐辛子発芽試験、無事発芽

昨日の夜からの雨は今日も1日降り続けました。
雪がある中でこう雨が降るとハウスがやばい。

P1070951_縮小

ひえ―水浸し
一応電気系統は水浸しにならない位置にあるよなーと確認、
しかし一つだけ扇風機のコンセントが水浸しになってた。
おまけに刺さり切ってなくてちょっと露出、それでよくブレーカー落ちなかったなって感じ。
自分ももしかすれば感電してたじゃんと恐ろしくなりましたね。
大元のドラムのところを抜いてプラグ抜いて乾かしておいたので今日は扇風機休止です。
ちなみに扇風機は汗かいたり雪でぬれた原木を乾かすために回してます。

P1070952_縮小

こっちも水浸し。
多少の雨だといっても周りに尋常じゃない雪があるから水の量はすぐに倍以上になりかねない。
川も増水あんまり大量の雨が降るのはやめてくれーーー
明日のハウスはどうなってるかねぇ。


さて、
先日発芽試験を始めたイタリア唐辛子。
約3週間たちましたがようやく発芽を確認しました。

P1070948_縮小

2ポット、エトナとストロンボリです。
発芽が確認されたのはエトナのほう。

P1070949_縮小

まだ1つですけど、2年物の種ですから発芽ゼロもありえたので出ただけで万歳。
これでこの種は一応使えることが確認できたので今年種をつなぐ目的での栽培をしようと思います。

P1070950_縮小

もう一方のストロンボリはまだ動きなし。
といっても少し土が盛り上がってる感じがするのでもう少ししたら出てくるかもね。
もう少し気長に待ちましょう。


ストロンボリの状態がわかり次第種まきを開始です。
まだまだーと思っててもすでに3月も半ばですからね。
あまり遅くなると毎年のことながら唐辛子定植が6月後半になりかねない(汗
今回はやるからには定植までにいい苗を作りたいね。


2021-03-13(Sat)

コケモモに花芽付く?

強風吹きすさぶ春の嵐?の1日、そして植菌生活2日目。
相変わらずの機嫌の悪さを見せつつぼちぼち進んでいますよ。
来週火曜日まで作業あり、そのあとのことは…知らない(大汗
ま、なんとか・・・・・ならないでしょうよ(泣


さて本日は越冬中のコケモモの話。
雪消えるのいつだよーって感じで待ちの状態のコケモモ。
一応小さい鉢に移植はしているので少しは時間稼ぎはできますが、
なるべく早く花壇に移植してしまいたいところではあります。

P1070934_縮小

5株ありますが5株とも特に何事もなく無事この大雪シーズンを乗り越えました。
ホント何一つ手をかけてませんけど枯れもせず随分と強いもんだと。

P1070933_縮小
P1070932_縮小

上が西別コケモモ、下は樺太大実コケモモ、
どちらも越冬完了で葉が緑に変わってきた感じがします。
そしてどうも先端部分に花芽らしきふくらみが出てきている感じですね。

P1070935_縮小

ものすごく小さいですが明らかに新しい芽ですねー
こんな感じでぽつぽつと結構量出てくるもんなのね。
これだと枝葉が茂ってくればかなりの量の花が咲きそうってのがわかる。
収量が多い果樹ってのはあながち間違ってなさそうです。
しかし・・・定植前に花が咲き始めたりしたらどうしようか(汗

まだまだ寒いですけど意外と鉢植え果樹どもは春を感じて動き出し始めてます。
こーーんなに薄暗くて寒さもまだあるのにこいつらの感覚には恐れ入ります。
しかしあまり早いと外にも出せない徒長の恐怖が襲い掛かってきますねぇ。
もう少し折り合いつくタイミングで動いて欲しいと思うのはぜいたくだろうか(笑


2021-03-12(Fri)

2021植菌ようやく開始――

本日ようやく一大事業の植菌作業が始まりました。
去年から2週間遅れでのスタートです。

P1070942_縮小

植菌始まるともう出荷も気軽に行けなくなるので昨日は午後から出かけたのでどうなったのかなーと思ってたら、
今朝の段階で種もほぐしてない全く試運転してないじゃねぇの(大汗
昨日の段階で木もあるし種菌も届いてたので試運転くらいは開始したかなーと思ってたんですよね。
おかげで本日は様子見ながら開始、やり始めるとあれもないこれもないから始まって、
動き出せばやっぱりいろいろと不具合が見つかってくるわけで。
それでもまあ思ったよりはまともに動いていたので今日は黙々と頑張ってきました。

P1070945_縮小

本日の出来高290本です。
なんだーかんだーで250本もいけばいいほうかと思ったけどそれ以上にやれました。
普通にやればとりあえず300ペースできざんでいけそうです。
届いた原木が1200本なので、今回の分はこのままだと4日で完了になりますね。
量がないのであまりペースはやめてもしょうがないのでのんびりやりますわ。
後半種打ちガタガタし始めたので集中力もたなかったし(汗
ずーっと緊張しっぱなしもよくない、ところどころ抜きつつ今年も長丁場を乗り越えるぞーーー



2021-03-11(Thu)

ダビデの星の発芽試験

今日も晴れだ。
国道沿いの雪崩しもだいぶ終わって見晴らしはよくなりましたよ。

P1070940_縮小

ハウスが出てきた。
あまりに道路の除雪を積み上げたせいで全くこっち側からハウスが見えなかったのよねー
ハウスも周りの雪が消えてだいぶ中が明るくなってきてます。
順調に春が近づいている感じ。

P1070919_縮小

という事で本日オクラの発芽試験入りという話題。
去年ダビデの星の種採りをしたわけですが、これがしっかり発芽するのかを確認。
今年は販売種子がずっと欠品中で、もしかすれば販売種子は入手できないかもしれないので、
これがしっかり発芽してくれないと困ってしまうわけよ。

P1070931_縮小

種も早くからできた良いものと遅くなってできたイマイチっぽいもの、
さやの形が違うものなどなど様々ありますんで、
とりあえずいいもの、いまいちなもの、いまいちなものの雨に当ててしまった物の3パターン×3で。
もう少しまいとけばいいかもしれないけど種の量も限りあるので今回は9粒で試験です。

P1070936_縮小

置き場所は唐辛子と同じボイラーの上。
まだ火は焚いてるけどあと1週間も火を焚けるだろうかって感じなので、
なるべく早く試験をしておきたかったもんでねー
とりあえずこれでしばらく様子見、出てくれることを祈る。


今年もヘルシエ・島の恋・ダビデの星の3品種栽培予定。
ここでダビデがつまずくと・・・困ったなぁ(汗
残り2品種は注文済み、数を確保するためにもこの試験は成功してほしいもんだ。


2021-03-10(Wed)

ようやく到着、原木第1陣

今日は風が強かった。
晴れてたけど寒かったっすねー

P1070929_縮小

そんなわけで何かしらが飛んでくる。
今の時期だと花粉がメインだろうけどここだとまだなのかな?
飛んではいるかもしれんけども。
雪の上には花粉じゃなくなんかの羽のようなものが。

P1070930_縮小

どうやらこれって松の種みたいね。
松ってこうやって種飛ばすんだーと感心した。
羽根ばっかりなのは松の実を食うやつらがいるからでしょうね。
こうして散らかって範囲拡大,鳥に食われてさらに広範囲に拡散、なかなか戦略家でござんすなぁ。
松も花粉だすんだろうけど杉のほうがひどいからあまり話題には上がりませんなー
気温上昇に晴れ、もうそろそろ風が吹いたら山が緑に霞むんだろうね・・・・・


さて本日ついに原木が到着しましたよ。
待ちに待った原木、去年よりも2週間以上遅れての到着です。

P1070937_縮小

いつも持ってくる林業会社のところがなかなか都合つかず、
今回まず初っ端別のところからやってきました。
今年は予定数が確保できない算段が強く、例年より4割くらい減になりそうな気配・・・
以前もあったけどなかなか原木の調達が安定しないです。

P1070938_縮小

今回の原木はほぼミズナラ、皮が薄っぺらい奴でした。
悪くはないけどワッとキノコが出て皮が捲れてしまって終了となりかねないので、
コナラに比べると明らかに榾木寿命が短くなりがち。
以前持ってこられてガチガチの年いった原木からすればはるかにましではあるが・・・・
ま、贅沢言ってられない状況、数が来ただけありがたい。


ここの会社で1200本くらいくるみたい。
また別なところで数千本、いつものところはさてさてどの程度持ってこれるのかだ。
秋田の林業は研修施設ができて従事者が増えてるらしいけど、
相変わらず原木の供給に関してはさっぱり安定しない。
横手市でも山の管理に関する制度ができてやってるっぽいけどねぇ。
椎茸は秋田というか横手市は一大産地化しているんだから、
原木の調達に関してももう少しどうにかしてほしいもんだけどねー
あるんだけど県外に売ったほうが高いからとかだったら悲しいぞ。
とりあえず今はやれる分だけ作業していくっきゃないわな。


2021-03-09(Tue)

残飯処理

今日は晴れである。
真っ青な空、日差しが温かい。
相変わらず原木が来ないので本日は気になっていた倉庫の中の片付けに向かった。
大雪のせいで入り口がふさがってしまっていたので片付けようにも片づけられなかったですからね。

P1070921_縮小

除雪機であらかた道を付けてくれているので後は邪魔な部分を削って。
なんとか簡単に出入りできるようにしていざ中へ。
そこで探検隊が目にしたのは・・・・・


P1070922_縮小

いつもの。
落し物がたくさんだ。
わかっちゃいたけど今年も落し物片付けかぁ(泣
さらにその先に待ち構えていたのは、

P1070923_縮小

地獄だね。

これもわかってたけどあまりに食い散らかされ過ぎて唖然とします。
ここにあったのはすべて小屋に運ぶ前に傷みが来ててどうにもならずに放置したものなので、
モノとしては使えない奴だから食われても支障はなかったけど、
これだけ派手に散らかされてはたまったもんじゃないね。
それだったら最初から外にぶん投げてたほうがまだましだった。

P1070924_縮小

ありったけのう〇こ・う〇こ・う〇こ・・・
そしてべちゃべちゃに腐った南瓜に食い散らかされた破片とまあ片付けながら
なぜに獣の残飯処理&うんこ処理しにゃあならんのかーーー
とイライラしてました(笑
獣ですからそこら中にうんこ、見える位置ならまだしも隠れて山積みになってるのを見た時は最悪だったわ。
ってうんこ言い過ぎだね。すんません(笑


P1070925_縮小

なんとかまあきれいにお片付け。
モノがなくなったからもはや入っては来ないと思うけど、
瑞々しいうんこがあったのでつい最近も入ってきていることから入り口をふさぎたい。

P1070928_縮小

入り口は締まってるのでどこぞから・・・と探したらどうも段差になってる隙間を広げて入ってきている模様。
という事でここに板をしてふさいでおいた。
これで何とかこれ以上ここにうんこがまき散らかされることはなくなるはず。

P1070926_縮小

とはいえ入り口は1つ出ない可能性もあり。
ここが怪しいとにらんでいるけどよくよく見ると、

P1070927_縮小

仕掛けてたネズミ捕りがなぜかここに移動しているのよね。
かかってたネズミはきれいさっぱりなくなってるし。
まだ安心はできないなぁ。


ここに来る獣はもしかすればテンかなーと。
イタチもいるけど、糞の感じからするとテンじゃなかろうか。
やっぱり山、野生動物がそこかしこだ。
あんまし人のとこきて悪戯しないでもらいたいねぇ。


2021-03-08(Mon)

ナンジャコレ発芽

P1070918_縮小

雪も降らずどんどん路面状況が良くなっていってます。
車を走らせる分にはほぼ問題ない状況になってきました。
そんな中でようやくうちの周辺で雪の壁崩しが始まりました。
除雪機で積み上げた壁、崩してダンプに積んで別の場所へ山積みに。
結局雪捨て場だけ尋常じゃない山になるんですがねーーー
すでに数か所の雪捨て場は閉鎖、雪捨て場ももはやキャパオーバーだ。
天気よくても土の上の雪はなかなか解けないもんでござんすよ。


さてさて今日はようやく発芽したよって話題。
2月13日に播種を行ったナンジャコレ、今年一番乗りの発芽が始まりました。

P1070916_縮小

なんじゃこれ?
っていうシャレは置いといてたった1つですが発芽しました。
ナンジャコレはネギとほぼ同じ発芽の仕方みたいですね。
2つ折りのものが出てきて立ち上がるっぽいです。
ネギのような種ではありませんでしたが、薄っぺらい丸い種からはこんな芽が出るのね。
初チャレンジのものですんでどうかと思ったけど無事発芽してくれましたわ。

P1070917_縮小

始めはこっちの種のような感じでポコポコと芽が出てくるもんだと思ったのよね。
一応サボテンのお仲間なのでネギみたいに出るとは思ってなかった。
なので数日前にこの芽のようなものを見つけた時にようやく来たーと勘違い。
一応これがどうなっていくかを確認して発芽したよーーって記事にするつもりでしたが、

P1070894_切り取り

ネギみたいな芽でないところを見るとどうやらこれはカビのようですね。
加温装置でほぼ密閉状況でビニールに結露、それが垂れて過湿になったんだと思います。
一瞬芽かと喜んだ結果が残念なものだったとはねぇ・・・・
ま、発芽ゼロじゃなく本物の芽が出たので一安心というところではあるんですが。


こういった手合いは大体失敗して発芽ゼロってのが定番になってるんですが、
1つ発芽でまず最初の高いハードルを無事超えることができた。
ここから枯らさずに育てることができてもっと増やしやすい株分けができるようになれば成功ですな。
まずはもう少し加温装置内で育てて他の発芽を待ちます。
パッションフルーツもまだだしじっくり構えていきやしょう。


2021-03-07(Sun)

種イモ選別細分化

ようやくといっていいですが姫神芋の種イモ選別をしてます。
一応大まかにでかいのと小さいのの分別は終わってたんで、
今度は計量して細分化していってますよ。

P1070886_縮小
P1070887_縮小

まずは収穫できる最低ラインの50g以上の種イモ。
大まかに分けたのは50gを超えてそうか超えてなさそうかというところ。
去年はそれで種イモ再生産と収穫物用と分けましたが、今年はもっと分けていきますよ。

P1070888_縮小
P1070889_縮小

ついて100gオーバー。
種イモ用としては大ぶりになるほうの芋ですね。
これぐらいあると間違いなく蔓の生育はよくなります。
収穫物に関しては地上部と比例してくるので蔓が育つとやはりでかい芋になりやすいです。
むかごもたくさんできますしね。

P1070913_縮小

という事で種イモ分別をして箱詰め保存。
50g~100gくらいのものがこれだけあった。

P1070914_縮小

100g~150gくらいの芋はこれだけ。
こっちは総数72個くらいですね。大体1畝分くらいでしょうか。

P1070915_縮小

でかいのはさらにあって、150g~200gと200gオーバー。
種イモにするなら割るとかしてもよさそうな大きさだけど、
割ると芽が出にくくなるのでこれはこの大きさのまま種イモ利用します。
200gオーバーだと出荷してもよさげですが、あまりに形が悪く使いづらいので種イモにします。
この芋の悪い点がそこらへんですね(汗

今回はまず種芋のでかい奴の分類でした。
小さいものは30g~50g程度とそれ以下で2つに分別しようかと思ってます。
小さいものでもある程度50gに近いと収穫物サイズでもいいものができましたからね。
種イモ再生産を見込んだのに収穫できるじゃんと驚いたもんですよ。
おまけにギチギチに植えたのにもかかわらずでしたしねー
そこら辺のサイズ違いによる生育を確認するための細分化、今年は結構実験的な栽培になりますな。


P1070879_縮小
P1070880_縮小
P1070881_縮小

一方で残ってる去年収穫物の出荷も。
まだまだ中身はバンバンの現役。
でかいのから小さいのまでいっぱいあるのでどんどん出荷だー
割れたのは・・・美味しく頂いとります(笑

P1070890_縮小

芽も動き出したし管理が難しくなってくる時期に来たね。
出荷物に関しても種イモに関してももしか欲しい方いたらご連絡くだされば。
ネバネバパワー充電いかがですかな?


2021-03-06(Sat)

植菌いまだ開始できず

P1070907_縮小

産直に置かれていた春準備号。
そうですよ、畑の準備は着々と進んでるんですよ。
ところがどっこい、その前段階での一大事業植菌が今年は全く進んでおりません。
毎度おなじみになってしまってますが原木が来ない。

P1070912_縮小

そんなわけで種菌もまだ届いていない。
本日ようやく封ろうだけは到着しましたがね。
これが来たから何ができるのよって話ではあるけどもーーー
一番大事な培地である原木が来ないとどうにもならんですよ。

P1070908_縮小

だからいまだ準備ができたハウスは動きなし。
原木もっさり山積みになってるーだったら最高だけど空っぽにもほどがある。

P1070909_縮小

機械の準備は一応完了済み。
もう10年以上この機械でやってるからあちこちガタが来てますね。
毎年ですが封ろうが出なくなるのでそのあたりの整備はやっときました。
あとは封ろうが作業中に機械にだらだらしないようにガードをしてですね。
エア漏れやら様々あって状態は良くないですが今年はやりきれるでしょうかねー
だからといってオーバーホールは3桁万円・・・・ヒー整備費が尋常じゃないよーーー


P1070910_縮小
P1070911_縮小

去年は2月27日の段階で開始、その時にはかなり雪がなくなってる状態でした。
今年は去年の数倍の雪が山のように残ってるので、そりゃあ山での作業は大変になってるでしょうよ。
しかし出ないなら出ないで連絡欲しいもんだよな…というのが正直なところ。
請け負う以上はそのへんしっかりしてほしい。
最悪今年は数減らすか、4月後半までぎっちぎちに作業するかでしょうかね。
あっという間に3月も1週間になるし、早く植菌に入りたいもんです。


2021-03-05(Fri)

過疎駅。

どもー
今日は息抜きネタです。
動画サイト見てたら面白いのがあったのでね。



最過疎駅だそうです。
簡単に言うともっとも列車が止まらない駅はってことね。
都道府県ランキングなのでやっぱり自分のところが気になるじゃないですか。
ま、秋田なんて田舎ですから上位間違いなしですよ(笑


・・・で結果としてランキングで5位、1日3本の駅があるらしいです。
その次点が地元を走っている北上線で4本みたいです。


地元を走っている北上線、当山内地域には5つの駅がありまして、
横手⇒矢美津⇒相野々⇒平石⇒小松川⇒黒沢⇒ゆだ高原
となってます。
うち動画で登場している4本しか止まらないのが矢美津・平石・小松川の3駅。
相野々駅は地元のメイン駅なので一番多く、黒沢駅は列車のすれ違いのため停車が多いみたいね。
一応この3駅の紹介すると・・・

・矢美津駅
 地元唯一のコンビニの最寄り駅、大沢観光ブドウ園最寄り駅
・平石駅
 道の駅さんない最寄り駅
・小松川駅
 ・・・・・特になし(大汗

という具合です。


で、


この3駅、実は冬ダイヤになると一切列車が止まりません。
要するにこの3駅は停車数0の最も過疎駅になっちまうわけよ。
おそロシアおそロシア。

この動画公開が2017年ですからそれ以降でだいぶダイヤは改定されていると思うんですが、
それを考慮しても停車0駅ってヤバすぎですな(汗
存在意義ないし。
まあね、自分が学生だった頃は結構学生が利用してたんですが、
今はみんな送り迎えが当たり前になってしまって利用客がいませんからねぇ。
中学校廃校になってスクールバス送迎にもなったし。
そんなわけで存続うんたら言う話もありますし。
利用客考えれば致し方ないかねぇ…
4月ダイヤ改正で3駅の停車は復活するだろうけど現状0!
そーんな変な駅が存在するのよーってお話でしたー



2021-03-04(Thu)

アスパラ苗は無事に越冬してます。

今日も晴れです。暖かくなりました。
週1の出荷に出かけてついでに資材調達もしてきた。
一度に買い込めないのでまずは土から準備中です。
ついで肥料、少しずつながら畑へのカウントダウンが進んでおりますよ。


さてさて、
先日アシタバはいまだに元気と記事にしたんですが、他にも苗物は大量にあるわけですよね。
そのうちの一つ、去年定植しきれなかったアスパラの苗の様子を見てみた。

P1070873_縮小
P1070874_縮小
 
育苗ベッドでずっと定植待ちをしててそのまま越冬へ。
地上部は枯れこんでからばっさりカット、養分転流はうまくいってるはず。
地上部はないけど地下はしっかりしているよなーと動きのないポットを見て考える。

P1070875_縮小

部分部分でここに置いた場合に起きうるカビが発生、
これだけは心配なんだけど、そもそもこいつらポットの中でちゃんと生きてんのか??


P1070876_縮小

大丈夫でしたーーー
地上部は動きないけどポットの穴からは白い根っこが出ているので、
すでに目覚めて人知れず生育を開始している模様だ。
そうなるとポットの中ぎっちりになってそうでそれもそれで怖い(汗

P1070877_縮小

ほったらかしだったのでこけだらけのポットもあるのよね。
こっちはそもそも地上部が見あたらないので本当に生きてんのかわからん。

P1070878_縮小

と思ったけど大丈夫でしたーーー
意外と強いのね。
これなら春定植でも十分生育が期待できそうだ。
とりあえずはあと2か月ちょい定植待ちという事で・・・・・


そういや時期的にアスパラの種まきの時期だね。
農場いた時は結構種まきしたもんだ。
その割に自分がやるのは時期外れ・・・・
おーーーい何学んできてんだーーーーー
果たして無事アスパラを育てることはできるのか???



2021-03-03(Wed)

ヤーコンラストスパート

晴れです。
今日は気温が上がらない晴れ。
しかし週間天気見ても雪マークが現れなくなり晴れマークが多数。
寒くなろうともう雪が降らないようであれば一安心というところだ。
ようやく雪の山が越えたのかーと言う本当に本当に安堵感しかない。

P1070892_縮小

とはいえ相変わらずの積雪量。
完全に人工ホダ場はだめだな・・・・
畑が現れるのもかなりかかりそう、降雪終わっても残り物がひどい(大汗


さてさてもう3月、去年の秋収穫物もそろそろヤバくなってくる時期。
南瓜はなんやかんやで終わらせたけど芋類がねー
姫神芋に関しては1年は持つようだけど、ヤーコンはスが入ってくるので早いところ捌いてしまわないと。
あと残すところ数袋、ラストスパートに入ってます。

P1070882_縮小

一応週1で出荷、ぼちぼち捌けていますので数は減ってます。
しかしいいものはほぼ出尽くした感があるので、
あとは収穫時に欠けたものだったり虫食いのあるものだったりが多くなってます。

P1070883_縮小

かけたのは形が悪かったりするのはズバッとカット。
切ってみて大丈夫そうであればしっかり切り口を乾かしてから出荷です。
この時期だとカットして中を確認してから出したほうが無難な気がしますね。
ただそうなると傷みとの戦いだからあまりよくもないし難しいね。
一応洗ってる際にスが入ると浮いてくるのでそれで判断をしていますよ。

P1070884_縮小

大丈夫なものはまだまだきれいです。
重量があるのでなかなか複数本で売るのが難しいです。
最高でも1㎏程度で袋詰めして販売してますよ。

P1070885_縮小

あと最近になって困ってるのが洗った後のおもらしだ。
これは割れた部分からのおもらしですが、先端部の余計な部分を取り除いたりしてもおもらし。
なかなかきれいに乾かずいつまでもグズグズと水を出すのは気に入らないね。
最初のほうではこういったことがなかったのになぜ今になってこういうのが増えたんだろう??
出荷しに行ったら袋の中が水であふれたなんてこともあったりしてビビりますよ。
結構ヤニも出てくるし困ったちゃんです。


まーなんやかんや言ってヤーコンはそれなりの人気があった。
しかしながらもっと早いところ捌けるような販路を見つけないとね。
今はやりのネット通販できるようにどこぞを発掘してくるかいねぇ。
どこぞに登録した場合は・・・ここでもご報告しようかなーー
まずは今ある分をさっさと売っちまうどーーー


2021-03-02(Tue)

ナメクジ始動

キノコ栽培してるとついて回るのがナメクジだ。
キノコに限ったことじゃなく鉢植えでも畑でもナメクジはたくさんいますけど、
キノコ栽培ではジメジメムシムシ環境なもんでナメクジにとっては非常にいい環境。
そんなもんででかいのやら小さいのやら大量のナメクジが出てくるんですが、
冬場はさすがに冬眠している感じであまり見かけることがなくなります。
ですがここにきてやはり目覚めの季節ってやつですかね、ナメクジが始動始めました。

P1070852_縮小

真っ黒ナメクジですよ。
冬場のナメクジってなぜか真っ黒になってることが多いです。
これがブロックの穴だったり下だったりに隠れて冬越ししているんだけど、
少しばかり暖かくなったせいかウロチョロとハウスの中を這いずり回っています。
一応ハウスの中って冬場でも加温しているので暖かいんだけど、
ナメクジってそういった暖かさではなかなか出てこなくて時期がきてようやく動き出す不思議。

P1070867_縮小
P1070868_縮小

しかも出てきて数日すると色が普通に戻っていきます。
ナメクジの模様だけじゃなくて部分的に黒っぽいのはまだ真っ黒ナメクジの名残だと思います。
脱皮というか粘膜のやりくりなのかは不明だけどあっという間に色が変わる不思議(笑
ナメクジもおかしな生態しているよねぇ。


こいつらが動き出してきたので休養舎の追いばえがかじられるようになってきた。
ほどなく今度は発生舎でも出てきて地際のキノコに被害が出始めるかもしれんなぁ。
冬場は害虫がなくてよかったけど、ついに害をなすもんが始動しちまいました。
・・・・というかナメクジって害・・なんて言うのが正解なんだ???


椎たけ夫のブログへようこそ
シイタケ
取り扱い物
椎茸大サイズ
原木生椎茸については画像をクリック↑

乾燥しいたけ 小粒 乾燥椎茸 小粒  210円

乾燥しいたけ 大粒 乾燥椎茸 大粒  420円

乾燥しいたけ スライス
乾燥椎茸 スライス  370円

クリックで拡大します。参考にしてください。
ご注文はメールフォームからどうぞ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

椎たけ夫

Author:椎たけ夫
秋田の山奥で原木椎茸を栽培しています。
鉢植えで果樹なんかも育てています。

現在本で農業について勉強中。

写真はセキセイインコの「ピースケ」

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
ぽちっとお願い
ランキング参加中!
にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村